03
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
ゴスペラーズライブ@東京
ゴスペラーズ坂ツアー2009“15周年漂流記 秋冬”@国立代々木第一体育館(2日目)
公式サイト
春夏ツアーの感想(武道館)

091220_1545~0002.jpg
秋冬のツアートラック(写ってないけど、もう1台止まってた)

12月20日は、ゴスがデビューした日のイブにあたるスペシャルな日。

という事で…ゴスペラーズ15周年記念ツアー後半戦、秋冬ファイナルに行って来ました!
この日は開演が16時という事をすっかり忘れていて、原宿に着いたのは結構…ギリギリな時間。
ゴスマニア(FC会員)の端くれにも置けない大ボケっぷりに、自分でも苦笑い。
それにしても代々木ですよ!ゴス単独公演としては、過去最大のキャパシティだもんなあ。
正直、今のゴスで1万人も埋まるのかしら?と思っていたのですが、両日とも満員御礼で良かった。
そうですよね。飽きっぽい私が10年以上もファンを続けているんですからね。
今だに新規ファンも獲得しているみたいだし、新旧ファンが一同に集まれば1万人なんか余裕か。

ライブバンド…って別にバンドじゃありませんが、やはりゴスは生で聴くに限ると思います。
特に広い場所で聴くアカペラは格別。仕事でささくれた心にスッと染み渡る。
あいにく1Fスタンドの端っこの席だったので、メンバーを近くで見る事は出来ませんでしたが、
会場全体がすごい盛り上がりだったし、最後まで趣向を凝らした内容でとても楽しいライブでした。
小芝居や中央の花道を使った演出がクサくて良かったし、ライティングもすごく綺麗だったなあ。
まあ、一番盛り上がったのは5年ぶりに帰って来た”Mr.ラブマシーン”でしたけどね!

今回のファイナルはWOWOWで放送された後に、DVDでの発売も決定しているそうですが、
きっとその映像を見るたびに、感動がよみがえってくるんだろうな。早く見たいものです。

↓以下セットリストと簡単…じゃない感想
続きを読む >>
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009@日本武道館(1日目)
公式サイト

出演者:鈴木雅之、Skoop On Somebody、ゴスペラーズ、バブルガムブラザーズ、藤井フミヤ、THE☆FUNKS他 ※多和田えみは体調不良によりキャンセル

090925_2341~0001.jpg
カレー色のパンフレット。MJ特集など読み応えあり。

今年で4回目の開催となる、ソウルミュージックを愛するアーティストによるフェス。
ソウルトライアングル(今年からバブルガムを加えてカルテット)の一角であるゴスのファンとしては、
外すわけにはいかないよねーという事で、珍しく1人で行って来ました。
平均年齢が軽く40歳を超える渋いラインナップなので、さすがに妹の世代ではキツいかなと…。
(帰ってから母上にパンフを見せたら興奮していました。イメージとしてはそんな感じ。)
だって、それぞれが青春時代にリスペクトしていた人と共演しているんですからね。
ひと回りずつ世代が違う人が同じステージで歌う。まあ、これこそがフェスの醍醐味でもあります。

仕事帰りで時間がギリギリだったので、パンフレットだけ購入してアリーナ席へ。
昨年のソウルパワーもかなりの良席だったのですが、今年もアリーナ3列目のど真ん中!!
最近、ゴスのFC先行でチケットを取ると、高確率で良席が来るんですよね。
何でだろう?古株だから優遇されてたり…はしないか。
あまりの近さに感激しながら、結局アンコールを含めて3時間半ずっとスタンディング。
ゴスのライブは半分くらい席に座ってるので、さすがにちょっと疲れました。
でも、やっぱり楽しい。普段タテノリな曲ばかり聴いてるので、フレッシュな気持ちになりますね。

↓以下簡単な感想
続きを読む >>
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
ゴスペラーズライブ@武道館
ゴスペラーズ坂ツアー2009 "15周年漂流記 春夏(はるなつ)"@日本武道館(2日目)
公式サイト

090703_1827~0001.jpg
何回来ても感慨深い。それが武道館。

APOGEEの次の日にゴスのライブ!?と思われるかもしれませんが、ゴスは別枠扱いです。

ゴスマニアのくせにブログで「ゴスペラーズ」タグを使うのは、年に2〜3回という私でありますが、
(「ゴスペラーズ」で検索して当ブログにたどり着いてしまった方、申し訳ありません!)
CDはきちんと発売日に購入してるし、ツアーだってFC先行で毎回参加してるんだからねっ!
と言い訳をしながら、恒例のゴスペラーズ坂ツアー前半戦は武道館2日目の感想です。

平日で開演が18時半ってナメてんのか!と憤りつつ、開演時間ギリギリに武道館に到着。
武道館でライブをやるのは今回で7回目というMCがありましたが…私は5回目くらいでしょうか。
で、今回初めてアリーナ席が当たったんですよねー。毎回FC先行で申し込んでいて初めて。
今回は、天井から色々と降って来る演出になっていたので、アリーナで終始ハイテンションな私。
せせこましいですが…ホクホクとゲットした物をお持ち帰りして大満足。

↓以下セトリと感想
続きを読む >>
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
ゴスペラーズライブ@Zepp Tokyo
GOSMANIA ファンの集い2008@Zepp TOKYO

ゴスマニア

雨の中、2年ぶりに開催されたFCツアーに行って来ました。
最近はロキノン系のライブにしか行きませんが、やはりゴスは別腹だなーと思う。
良い意味で、いつまでも近所のおじ…お兄ちゃん的感覚が抜けないのがイイ。
お世辞にもカッコイイとは言えない5人が、マイクを持った瞬間にキラッ☆と輝き出す。
その味を知ってしまったから10年もファンを続けて来られたんですよね。
エアチェックは気が向いたらだし、リリースがない時期は全然聴かなかったりするけど、
ライブに行くと、自分はゴスマニアなんだなと再確認する。やっぱり好き。
なぁんて、開演までの待ち時間が長かったから、色々と考えてしまいましたわ。

今回は整理番号が100番台前半と、かなりラッキーな番号だったので、
そりゃもう、前の方に突撃するしかないんじゃね?と前から3列目左寄りの位置を確保。
(Zeppはステージが近いので、すぐ目の前でメンバーが歌っている感じです。)
黒ぽんの流し目攻撃や、先生の高速3回転スピン、安岡さんから流れ落ちる滝汗、
リーダーのグラサンの奥のつぶらな瞳、そして酒井さんの間髪入れない芸の数々!
これらを、久しぶりにガッツリと拝んで来ましたよ。もう、これだけで幸せかもしれん。

以下簡単な感想↓
続きを読む >>
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
ソウルパワー東京サミット2008(1日目)
SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2008@代々木第一体育館(1日目)
公式サイト

パンフレット

今年で3回目の開催となる、日本のソウルミュージシャンによるソウルイベント。
当日は、休日出勤で17時まで仕事をしていたので、ダッシュで会場まで向かうハメに。
距離的には遠くないんだけど、渋谷からだと人混みでスピード出せないの忘れてた…。
おかげで着いた時には演奏が始まっていましたが、無理して行って良かったと思う。
暗いのでスタッフに席まで連れて行ってもらったら…何とアリーナの前から3列目!!
アリーナでこんな良席、初めてじゃないだろうか。表情が分かるくらい近いだなんて!
おかげで、久しぶりに至福の時を過ごさせてもらいました。
ロックのライブとはまた違う雰囲気で、とても素敵なソウルフェスだったと思います。
時計を見たら、いつの間にか4時間半も経っていた事には驚きましたが。

※前回と前々回のレポートはこちら
→「SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2006
→「SOUL POWER TOKYO SUMMIT 2007

以下簡単な感想です↓
続きを読む >>
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
ゴスペラーズライブ@日本武道館(2日目)
The Gospellers Works
ゴスペラーズ坂ツアー2008“ハモリ倶楽部”

ライブと仕事を天秤にかけるなんて不毛ですよね…ライブは一期一会ですもん。
頭を下げて定時に会社を飛び出して、途中で妹をピックアップして九段下へ。
苗場やイベントには行ってないので約1年ぶりのゴスライブ。
良く考えたら、武道館に来るのも1年ぶりでした。武道館はスペシャルな感じが好き。
今回はアルバムツアーではなかったので、事前にライブの内容が予想出来ず、
かなりまっさらな状態での讃歌となりましたが、あまりにマニア向けな内容にガッツポーズ♪
「ひとり」どころか「永遠に」すらもセトリに入ってないなんて…!
メンバーの声も安定していたし、久しぶりに心からゴスのライブを楽しめたなあ。
ずっと聴きたかった…懐かしい曲ばかり歌ってくれて、大満足の2時間半でございました。

↓以下だらっとレポート
続きを読む >>
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
ぽんカレーGOLD
ぽんカレーGOLD
黒沢 薫著、角川マガジンズ

ゴスペラーズの”料理長”こと黒ぽんによるカレー本第2弾。
2年前に第1弾が出た時は、半分お遊びのような物だと思っていましたが、
ここまで来ると「この人、かなり本気だな…!」と。
実際、2年前とは取り巻く状況が変わったらしいですね。
カレー本の著者として顔バレするようになったとか。
(まあ、それはそれでどうなんだ!と心の中で軽くツッコミ)
インドカレー紀行、著名人との対談、黒ぽん特選カレーレシピ、カレー店紹介等を収録。
なかなか読み応えあるし、カラー写真も多く充実した内容。
特にインド紀行と、カレー部の座談会は面白かった。
カレー好きにも、黒ぽんファンにもオススメできる本だと思う。
ああ、読んでいると猛烈にカレーが食べたくなってくるよ…。
紹介されている店、どこか行ってみようかなあ。


トマトに軽く塩をふってオリーブオイルをかけて食べた。シンプルだけどめっちゃ美味い。

エナメル兄弟。

珍しくエアチェックをした。
録画しておいた「ミュージックフェア」と、リアルタイムで「うたばん」を鑑賞。
ブラザー黒は、ゴスにいる時よりも輝いているよなあ。
あのグラサンよく似合ってるし、格好良いと思う。
それにしても、またカレーなのかwwwしかも自分で作ってるし。

★マナケミアプレイ日記

第8話の最終週まで進めた。
アルバイトはお金さえあればやらなくても良いかな?とふと思ったけど、
レシピが手に入る場合もあるのがネックだなー。
やったキャラクエは、ムーペ1話、ロクシス4話、アンナ3話、パメラ2話。
マナケミアにおける常識人レベルは…
ヴェイン>ロクシス>ニケ>アンナ>>ムーペ、グンナル、パメラ、フィロって感じか。
変な人ばかりなので、普通の発言をすると反対に違和感がある。
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
  1/2PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM