04
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
月刊LaLa2月号(2010)
白泉社
¥ 400
(2009-12-24)

月刊LaLa2月号>>>表紙 最も華麗なる少女漫画「桜蘭高校ホスト部」
|∀・).。oO(殿と鏡夜の表紙が実は初めてとか驚いた。付録はニャンコ先生のつるふかポーチ!)

■夏目友人帳
巻頭カラー。柴田に「嘘つき」と言われた夏目は再び村崎の元へと向かう。村崎の本当の想いを知った夏目は柴田に彼女の手紙を渡そうとするが…?妖と人は決して結ばれない。これは昔から緑川さんが良く描いているテーマですが、今回の話は悲しい中に爽やかさがあるのが新しいと思う。そして、夏目はまた一人友人が増えましたね。良かった。

■桜蘭高校ホスト部
独自に須王家とアンヌの事を追っていた鏡夜は、理事長の企みに鳳家が関わっている事を突き止め、理事長の真の目的を知るのだった。話が大きく込み入ってきて面白いです。もはやホスト部というよりもセレブ探偵団という感じですね。手段を選ばない大人たちを相手に、どうするホスト部?どうするハルヒ?

■金色のコルダ
特別編。文化祭が始まる少し前の話。普段の志水くんからは考えられないような行動にびっくりする香穂子たち。そこに現れたのは志水くん本人で…?ついに志水家の姉妹弟が勢ぞろい。みんな似ていて可愛い。なるほど、彼女があの素敵な衣装を作っていた張本人ですか。文化祭コンサートで香穂子と冬海ちゃんが着ていた衣装も彼女作。良いお姉ちゃんだ。

■百年恋慕
真柴なお、掲載2回目。紆余曲折を経て第五王子ルイスの婚約者となった魔女のエヴァ。2人は第一王子ギルの夜会に招かれるが、やはり周囲の風当たりは厳しく…?人気あったのか再登場。エヴァって若く見えるけど100歳なんだよね…人の倍生きるというけど、見た目は変わらないものなんだろうか?そこまで描いたらすごいけど。

■おいらんガール
響ワタル。舞台は江戸―かつて大きな商家の娘だった椿は、ある日火事で全てを失い吉原に売られて来た。しかし、彼女には自分を振った下男を見返すために花魁の頂点を極め、吉原一の花魁である鷹尾をも超えるという目標があった。鷹尾の正体には最初の方で気が付いたけど、男で花魁の格好をするというのはちょっと無理があるような気がする。でも、前作の人形の話よりは作風にあっていて良かったです。

LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
月刊LaLa1月号(2010)
白泉社
¥ 400
(2009-11-24)

月刊LaLa1月号>>>表紙 巻き起こる感動旋風!「夏目友人帳」
|∀・).。oO(着物の裾とブーツの間の絶対領域が眩しい。付録は恒例のオールスターカレンダー。)

■会長はメイド様!
TVアニメ化記念&第1回キャラコン発表巻頭カラー。うーん…アニメのキャラデザ微妙だなあ。キャラコンは1位:碓氷、2位:美咲、3位:葵という結果に。会長よりも変態男の方が上なのか…いやそれよりも葵が意外と人気があった事に驚いた。本編は、球技大会の賞品となったマリア先生を守るために奮闘する会長のクラスだったが、碓氷の登場で負けてしまいという展開。えー!?まさか、マリア先生の趣味がそっち系だとは。

■夏目友人帳
「偽りの友人の章」前編。滋さんの誕生日ケーキを買いに来た夏目は、同じ小学校に通っていたという柴田に声をかけられる。過去を盾に夏目を連れ出した彼は「人」でないものが見える夏目の力で、好きな女の子の正体を見て欲しいと言うが…?スイーツを愛する招き猫(笑)。最近、妖よりも意識的に夏目と人の関わりを描いている感じですが、今の夏目なら「嘘つき」と言われても大丈夫。そんな気がするんですよね。

■桜蘭高校ホスト部
学校をサボって殿の言ったことの意味を考えていたハルヒは、高坂弁護士の話を聞く内にある事に気付き…?なるほど逆恨みだったのか。何だか高坂弁護士かわいいなあ。魚肉ソーセージを公園で食べるのはどうかと思うけど。ホスト部は本当にどのキャラも嫌味がないのが素晴らしいです。そして、ついにホスト部は予告どおり解散。今のビスコさんの絵だと、ボサボサのハルヒの方が可愛く見える不思議。ハルヒはメガネが良く似合う。

■金色のコルダ
文化祭本番。緊張しながらもコンサートを成功させた香穂子。以前とは雰囲気の変わった月森のヴァイオリンの音。そして、文化祭は後夜祭のダンスへと突入する。ちゃっかりしてる志水くん。加地のように遠慮がないので何気に最強なのでは?でも、何故かここぞというシーンは柚木様なんだよね。つっちーはもう少し自分に正直になった方が良いと思います。

■青春攻略本
あきづき空太、センターカラー(祝!1巻発売)。決して戻らない青春の1ページを順番に描いてきたシリーズ。今回は一番謎の多い野上にスポット。受験を控えた3年生の冬。以前のように馬鹿をやらなくなった友人達の姿を見て、高校生活がもう終わったかのように感じていた野上。そんな中、彼は球技大会を通して自分の本音に気が付く。ああ、この読後感たまりませんね。キュンとする。初めて恋愛を絡めない話だったけど、高3の冬という微妙な時期を爽やかに描いていて良かった。過ぎ去った青春が蘇って来るなあ。


1雑誌5作品で必ず感想を書く作品を決めていますが、ララはそれが多いのでチョイスに困ります。


>>>ニャンコ先生抱き枕

気が付けば少しずつ増加している、我が家のニャンコ先生コレクション。
ようやくララで申し込んだ「ニャンコ先生抱き枕」が届いたので、試しに写真を撮ってみました。
…抱き枕は、何と全長約60センチ!
思った以上ににデカい段ボールで来て、恐る恐る開けたらやっぱりデカくて驚きましたが、
タキも納得のつるふか感で、抜群の抱き心地が素晴らしいです。全サのクオリティとは思えない。
夏目は、毎晩こんなに気持ちイイ物体と一緒に寝てるのか…う、うらやましい!

091119_1845~0001.jpg
<上>ララ全サ ぬいぐるみ
<中>一番くじ A賞ふにゃっとぬいぐるみ
<下>ララ全サ 抱き枕

091119_1847~0001.jpg
上から見ると大きさの違いが分かりやすいかも

LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
月刊LaLa12月号(2009)
白泉社
¥ 400
(2009-10-24)

月刊LaLa12月号>>>表紙 「ヴァンパイア騎士」
|∀・).。oO(付録はニャンコ先生のスライドミラー。保護シールを剥がした途端、ミラーが取れた…。)

■桜蘭高校ホスト部
巻頭カラー。ハルヒの発案で、久しぶりにホスト部全員(ハニモリ含む)でハルヒの手作りランチを楽しむが、環はみんなにホスト部をやめる事を告げる。一方その頃、ハルヒ父の元に高坂弁護士が現われて…とキナ臭い展開に。ハルヒの借金残額が実際に数字として出たのは初めてかな。頑張ってハルヒに冷たく接する殿だけど、強がっているのが鏡夜にバレバレなのがおかしい。四面楚歌な状況に対してハルヒ…いや、ホスト部はどう立ち向かうのか?みんなが幸せになれる方法は、果たしてあるんでしょうか。

■キスよりも早く
高校の時の恩師が倒れたという電話をきっかけに、先生が現在のような先生になった理由が明かされる。今までも昔取った杵柄(ヤンキー時代)を感じさせる場面はありましたが、想像していた以上に別人で驚いた。なるほど、尾白先生の格好も言動も、全ては前田先生がお手本になっていたんですね。それだけ人生に与えた影響が大きかったという事なんだろうなあ。まだ行けない…というのは目標を達成していないから?

■フォークテイルのトナカイ
水野十子、センターカラー。野生動物との接触事故が原因で両親を亡くした心。名家の一人娘である心は親戚からクリスマスまでに婚約者を決めるよう強いられるが、何故か彼女の目には周囲の人間の顔が動物に見えていて…?12月号という事でサンタクロースをモチーフにした話。水野さんって「美女と野獣」が好きなのかしら。前回に引き続き”獣顔シリーズ”という事で、ほとんど相手役の顔が出て来ないのですが、犬もヤギも表情がないのに何となく伝わって来るのが面白いです。動物の顔がリアル系なのが良いなあ。もう次のネオロマはこれでいいと思う(本気)。

■金色のコルダ
一人で練習をしていた月森の所に差し入れに行った香穂子たちは、月森も巻き込んで学園祭を一緒に回る事になり…と何だか火花が散りそうな2年生パーティ。月森のたこ焼きネタはゲーム中でもありましたが、加地への土浦のけん制が斜め上で爆笑した。確かにそれはすごい嫌がらせだけど…そこまでしなくても。しかし、学園祭のイベントはゲームよりも正統派で良いですね。執事喫茶にお化け屋敷…そうだよね、柚木様は甲冑よりもこういう格好の方が似合ってるよなあ。

■ゆめくらい
斎藤けん。茜は最近変な夢を見る。夢の中で彼女はお腹を空かせた人型のバクと2人きり。バクは悪夢を食べないと動けないのだという。彼女は不思議なバクと話す内に、かつて幼なじみの暁に作って上げた絵本の事を思い出し、目を覚ました彼女はバクの正体を知るのだった。斎藤さんの読み切り久し振りだなあ。この人の描く話はいつも捻りが効いているけど、今回は夢と過去と現実が交錯する不思議な話で、オチで少しウルっと来てしまった。


コルダ3」はキャラ総入れ替えなので期待と不安が半々。PS2版とPSP版どっちが良いんだろう?


>>>コルダ3は是非オーボエを…!

「遙か4」方式で、キャラの傾向も中の人もシャッフルですか。でも、ポジションは変わらず?
まだ主人公含め6人しか公開されていないのですが、どうも今回のメインはルル山ぽいですね。
ヴァイオリンで幼なじみで兄と確執…!キャラ設定を読んでるだけでワクワクして来ました。
今回のメガネは、割と直球ど真ん中なので空気にならずに済みそうなのが嬉しい。
でも、気になるのはチェロ。リリ役の水橋さんがまさか攻略対象になるとは…あれ?じゃあリリは?

>>>本日までの査収物

【雑誌】月刊ララ12月号
【関連本】「DARKER THAN BLACK-黒の契約者-」オフィシャルファンブック
【漫画】聖☆おにいさん4巻、きのう何食べた?3巻、マイガール4巻、DTB〜漆黒の花〜1巻、まぼろしにふれてよ1巻、恋のまんなか
「金色のコルダ3」の情報を早くララで確認したい!という理由に加えて、
DTBは両方とも出遅れると手に入りにくい予感がしたので、休日なのに本屋までダッシュ。
予想どおりファンブックが1軒目に置いてなくて、本屋をはしごするハメになりました…。

PS3版テイルズオブヴェスペリア公式コンプリートガイド (BANDAI NAMCO Games Books)
キュービスト
バンダイナムコゲームス
売り上げランキング: 6
いちいち攻略サイトをチェックする手間を省くために攻略本を購入。
普段なら1周目では買わないんだけど、テイルズ初心者だからカンニングしてもいいよね?
とりあえず進めた所までチェックしてみましたが…うわあ、サブイベント落としまくってるじゃん。

LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
月刊LaLa11月号(2009)
白泉社
¥ 400
(2009-09-24)

月刊LaLa11月号>>>表紙 2010年新作発売決定「金色のコルダ」
|∀・).。oO(表紙の月森さん珍しく穏やかだなあ。香穂子以外には絶対に見せない表情だわ。)

■学園ベビーシッターズ
時計野はり、新連載巻頭カラー。飛行機事故で両親を亡くした竜一は、まだ小さい弟の虎太郎と一緒に人手不足で困っている学園の「ベビーシッター部」を手伝うという条件で学園の理事長に引き取られる事に。個性豊かなちみっ子達や同級生に囲まれ、2人の新たな生活は幕を開けるのだった。はりさんの新連載きたー!主人公は健気な少年だし、ちみっ子は可愛いし、メガネの秘書だし…はりさんの絵は見ているだけで幸せになれるなー。兄弟が泣きながら抱き合うシーンでは、思わず目頭が熱くなった。これはいい連載になりそうです。

■夏目友人帳
的場編クライマックス。祖母レイコの事を聞き出そうとする的場から逃げ出した夏目は、三篠やヒノエ、そしてニャンコ先生の力を借りて猿面たちとも和解する。また新たな友人として…。百鬼夜行シーンがすごく楽しそうで良かった。様々なヒトや妖と対峙するたびに夏目は揺るぎなく、そして凛々しくなっている気がします。

■金色のコルダ
香穂子達は、文化祭のコンサートの宣伝であちこちで演奏していたが、香穂子のリクエストでヴァイオリンを弾いた加地も何故か一緒に演奏する事になり…?口で「♪ダーンダダーンダ」とパーカッションパートを歌う志水君に笑った。ようやく加地も楽器が弾けるという事がバレましたが、ロミオの格好というのが良いなあ。そして、またしてもつっちーの受難が。香穂子さん鈍いんだから、踊りたいならきちんと言わないとダメだっての。

■未少年プロデュース
一ノ瀬かおる、集中連載開始センターカラー。専属プロデューサーとしてコウセイと一緒に芸能人学校に転校したカーコ。人気モデルとの撮影。しかし、裏ではモデル達の熾烈な争いが繰り広げられていて…?相変わらずコウセイの見せ場が華やかで良いなあ。今後は、白泉系芸能モノのお決まりとして「ロレバラ」というよりも「ガラかめ」のような展開にならない…かな。

■狼陛下の花嫁
可歌まと、集中連載開始センターカラー。借金に目処が付き、臨時花嫁としての仕事に終わりが見えて来たが夕鈴の事を気に入ってしまった狼陛下は…?新たな借金がというのは、ホスト部なんかでもお馴染みの定番オチ。そろそろ何か大きな事件が起きて欲しい感じ。

■八潮と三雲
草川為、センターカラー。猫に九生あり―9つの命を持っている変種の猫たち。彼らは命数を表す数字の入った名前を持ち、1つ命を失うたびに名前を更新しなければならない。それを怠る猫たちに更新を催促するのが取り立て屋の仕事。八潮に命を助けられた三雲は、取り立て屋の仕事を手伝う事で彼に恩返ししようとするが…?ネコ!ニャンコ!黒ネコ!また人外だけど、今までの草川さんの作品にはないタイプのヒロインが新鮮だった。込み入ったファンタジー設定も面白かったし、これそのまま連載して欲しいなあ。

◆付録:LaLaプレシャスドラマCD(3作品トータルで1時間弱)
091005_1543~0001.jpg
[ホスト部]
ホスト部オークションに手作りの品を各自で出品する事になり…という話。ホスト部は声を聴けるだけで嬉しいんだけど、今回のシナリオはちょっと物足りなかったかも。やっぱり、ビスコさん以上に上手くキャラを転がすのは難しいのか…。

[キスよりも早く]
先生の弟の翔馬君がドラマCD初参戦。「キス早」はヘッドフォンで聴くと破壊力がハンパないです。耳元で先生のセクシーボイスが…5分くらい文乃さんの気持ちになって悶絶した。ツンデレ王子のデレっぷりも良かったです。オムライスのシーン最高じゃないか。

[金色のコルダ]
録り下ろし部分は2年生組オンリー。体育祭のその後のエピソード。香穂子の写真を見ながら…という話。加地が入るだけで、何故かLRもスムースに会話が出来るのが不思議。かみ合ってないけど(笑)。ダイジェストは三銃士の話がちょっとホスト部風味でした(声的に)。今度レンタルして来よう。


連休明けはいつもダルい。でも、今週は2日行ったらすぐに休み!と言い聞かせて仕事仕事。


>>>本日までの査収物

【雑誌】月刊ララ11月号
【漫画】パンドラ・ハーツ2〜6巻
パンドラはアニメの進行に合わせて1冊ずつ買っています。あとちょっとで最新刊に追いつく!

>>>完走した感想(10点満点/基準6.0点)

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray] 
化物語 全15話+総集編1話(うち3話は後日ネット配信)
評価:7.5点(キャラ同士の掛け合い+1.0/ED曲+0.5)
EDの歌詞が最終回の内容に合っていて、何よりも良い演出でした。感動した。
途中、明らかに枚数が足りていない回があったりして、色々な意味でハラハラしましたが、
トータルで見れば、西尾節にシャフト演出がハマっていて良いアニメ化だったなーと思います。
阿良々木くんを始めとして、どのキャラもイメージ通りのキャスティングだったので、
掛け合いを聞いているだけで楽しかったです。TV最終回のひたぎさんとの会話とか最高でした。
ただ、残りがネット配信というのがもったいない。どうせなら「つばさキャット」を全部配信にして、
「なでこスネイク」の後に最終回を持ってくればキレイだったのに…
あれじゃ、放置されたままの委員長があまりにも報われませんって。猫しゃべり聞きたかったなあ。

→「つばさキャット其の参」は10/28に公式サイトで配信されるそうです。いやっほう。

LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
月刊LaLa10月号(2009)
月刊LaLa10月号>>>表紙 TVアニメ化決定「会長はメイド様!」
|∀・).。oO(付録はホスト部のランチトートバッグ。普通に売り物になりそうなくらい出来が良いな。)

■桜蘭高校ホスト部
扉絵はラプンツェルかな。殿が姫でハルヒが王子というのがホスト部らしい。新学期になり2年生になったハルヒ。本邸ライフに忙しい殿のおかげでホスト部は開店休業状態。鏡夜と馨は理事長の思惑を探ろうとするが、お祖母様に呼ばれた殿の口から出た言葉は…?殿がポジティブなおかげで、そこまでシリアスになってないのが救い。でも、ホスト部は7人揃ってないとホスト部じゃないと思う。アニメの最終回に似た展開になって来たけど、殿はいったい何を突き付けられたんだろう?

■会長はメイド様!
祝アニメ化決定記念センターカラー。マジで!?いきなりのアニメ化発表に驚きました。確かにホスト部の次に人気があるし納得なんだけど、最近はずっと夏目プッシュが続いてたから忘れてましたよ…。でも、メイド様はやりようによっては結構人気出るかもしれませんね。本編は初めてのちゃんとしたデート。変態碓氷のせいでミサちゃんは赤面しっ放し。相変わらずスキのない男だな。

■夏目友人帳
的場家の別邸に囚われた夏目は、ニャンコ先生の力を借りて逃げようとするが、夏目の素性を知っている的場は祖母レイコの事を聞き出そうとする。両手を縛られたり背後を取られたり…ああもう、何か変なスイッチが入りそうだ。話にしょっちゅう登場していても、いまだに謎に包まれたレイコという存在。的場はレイコの事をどれくらい知っているんだろう?

■青春攻略本
あきづき空太、センターカラー。掲載3回目。伊勢崎、倉田と来て今回の主人公は上村くん。春日そばの看板娘ハルさんに片想い中の上村は、彼女に想いを伝えるために文化祭にやって来たが…?青春シチュエーションフォーメーションB。話的には地味なんだけど「恋セヨ少年、走レヨ青春」というのを真っ向から描いているのが良いです。夏は何かが変わるような気がするんですよね。あと1回掲載されたら単行本になるかな?

■4ジゲン
にざかな、最終回。えええええ!!?最終回ってギャグじゃなくて本当に最終回なの!?ページ数は少なくても「4ジゲン」はララの裏看板だったのに。第1部完となっているので、にざ次第で復活もありそうな感じではあるけど…それにしてもショック。2巻は近日発売、3巻も追って制作中とのことなので大人しく続報を待つか。

■ワンダフル・カフェにようこそ
高木しげよし。多額の借金を理由に両親が蒸発し、公園で落ち込んでいる所をドッグカフェのオーナーに拾われた涼音。可愛い犬&イケメン揃いのカフェで涼音は少しずつ心を開いていくが…。話はオーソドックスなのに、タイトルがあまりにベタだったので少し吹いた。自分は犬が苦手なので、あまり感情移入は出来なかったかな。でも、オーナーの眉毛が太いのが新鮮で良かったです(そこか)。

■百年恋慕
真柴なお、本誌初登場。占いコーナーのイラストカットを担当している真柴さんによる読切。人々から忌み嫌われる魔女。しかし、彼らは人の倍生きるだけで魔法も呪いも使えない種族。かつて第一王子の病気を治す代わりに、末の王子ルイスをもらい受けた魔女のエヴァ。いつしか時は流れ、民からの信頼も厚いルイスは王位を継ぐためにエヴァの下を離れるが…?絵がちょっと藤原ヒロに似てるかな。華やかな絵柄。上の王子たちがどうなったのか気になるけど、逆紫の上な展開は悪くなかったです。


メイド様はアニメ化の際にもう少し可愛い絵柄にブラッシュアップしてもらえば、かなり人気出そう。


>>>本日の査収物

【雑誌】月刊ララ10月号
【漫画】亡念のザムド〜巡礼者の羅針盤〜

亡念のザムド ORIGINAL SOUNDTRACK
TVサントラ
Aniplex (music) (2009-07-22)
売り上げランキング: 6636
2枚組でちょっと高いので、買うのをためらっていたのですが、
ザムド×エウレカキャンペーンに応募する為に、ポイントを放出して買って来ました。
そこまでBGMを意識して観てないのに、こうしてサントラで聴いてみるとシーンが蘇ってくる。
フルイチがザムド化した時にかかっていた曲とか…ああもうダメだ。
最近は、NHKの大河ドラマ「天地人」でも大島ミチルが音楽を担当していますが、
この人の作る音楽は本当に美しいと思う。菅野よう子とはまた違った魅力があります。
特にストリングス系と合唱曲の沁み入り方がハンパないです。
鋼の旧シリーズで使われていた「ブラーチヤ」なんかいまだに聴く事があるくらい好きだし。

LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
月刊LaLa9月号(2009)
白泉社
¥ 400
(2009-07-24)

月刊LaLa9月号>>>表紙 「桜蘭高校ホスト部」
|∀・).。oO(付録はニャンコ先生の風鈴。ニャンコの時だけクオリティが高いのは何故なんだぜ…。)

■夏目友人帳
新章スタート。いつものように困っている妖を助けた夏目だったが、変な仮面を付けた一団に友人帳を奪われそうになる。夏目を追って学校にまで現れた妖から逃げる内に、夏目は的場の当主が妖を捕えている所に遭遇してしまう…。夏目うしろーうしろー!すぐ拉致される事で有名な夏目ですが、よりにもよって一番やっかいな所に連れ込まれるとは…。田沼君が夢に見てまで心配してくれているというのに。

■桜蘭高校ホスト部
今回の表紙はもう新婚さんという感じですね。本誌で2人が一緒の表紙は久しぶりだっけ?そんな甘々な雰囲気をよそに、本編は一気にキナ臭い展開にシフト。高坂さんの魚肉ソーセージ論で笑っている場合じゃないですね。環パパの計算とやらが、殿やハルヒ(ホスト部)にとって凶と出るか吉と出るか…これは、おかーさん(鏡夜)の力の見せ所か?

■金色のコルダ
文化祭とコンクールに向けて練習に励む香穂子。そんな中、いつものように加地が現れる。香穂子は、預けたヴァイオリンを加地が弾いている姿を目撃するが、加地からは内緒にしておいて欲しいと頼まれる。ようやく!ようやく加地もこちらの世界の人間である事が判明しましたね。このイベントがないと、加地については全く話が進まないからなあ。それにしても、香穂子抜きで話を進めているLRはどうなんだ。互いに牽制してるんだか、協力しているんだか…煮え切らないなあ。

■ちょっと江戸まで
クラスに新しく島津藩の姫(男前)がやって来る。ミシェルの大ファンだという彼女の出現に、クラスは三角関係勃発かと騒然となるが…?なるほど、男女を入れ替えて現代風に直すとソウビと坊ちゃんは王道カップルになるのか。今回は、無意識に独占欲を発揮するソウビさんにドキっとしました。さすが父親のDNAが入ってるだけあってソウビさんは天然タラシですね。何だあのけしからん色気は!

■狼陛下の花嫁
可歌まと、センターカラー。掲載3回目…くらいかな。狼陛下に贈ってもらった高価な宝石が、自分には分不相応である事に悩む夕鈴。宮中へ宝石を売りに来ていた行商人に、夕鈴は呼び出されるが…?これ、単行本が出るまで続けるんだったら、そろそろ2人のやり取り以外の部分も描いてくれるのかな。夕鈴の家の事とか。

■竜宮ファンタスティカ
石原ケイコ。少し前からマンガの描き方コーナーを担当している石原さん。読みきりでは本誌初登場。7年前、浜に流れ着いていた所をユラに拾われた尚。それ以来、2人は姉弟として一緒に育って来た。豊漁の大祭の日にユラは巫女として舞いを捧げる事になるが、大祭が近付いたある日、尚の下に海からの迎えがやって来て…?おとぎ話+少女マンガの組み合わせは好きだなあ。男の子も女の子も繊細なタッチで雰囲気があって良かったです。


音がするので窓の外を見たら、遠くの方で綺麗な花火が上がっていた。花火を見ると夏を感じます。


>>>鋼の錬金術師FA 第17話「冷徹な焔」

ホログラム(「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCEMIST」期間生産限定盤)
「この辺りって大佐が一番輝いていた頃だよね!」とはウチの妹談。
確かにそうかもしれないけど…その後もかなり活躍してたよね?裏の方で頑張ってたよね?
新章に入ってから、ようやくペースが戻って落ち着いた感じがします。普通に面白い。
やはり、アニメは「タメる」演出が大事だよなあと思う。マンガと同じテンポでやっちゃダメですわ。
この一連のエピソードは、エド視点で追ってみるとすごく疑心暗鬼になりますね。
大佐が何の目的で動いているのか、さっぱり見えて来ないんですもの。
しかも、あんな恐ろしい表情を見せられてしまったら…そりゃ、少佐だって騙されますよ。

>>★トロもりプレイ日記(開始)

おまけのカスタムテーマ可愛いなあ。ドット絵のアイコンが素敵です。
現在、PSPのミクに夢中なので、ちょっとした息抜きにプレイしてみました。
ストーリーモードの素敵なナレーションは水樹奈々さん。明らかにクロの趣味ですよねー。
旅立ちから始まるイントロに涙しながら、ミニゲームを開放する為にサクサクと課題をクリア。
基本シンプルなので難しくはないのですが、モーション機能を使ったゲームが多いので結構疲れる。
(コントローラをブンブン振り回していたら母上に不審な目で見られた…汗。)
トロじゃなかったら、たぶん見向きもしないんだろうけど…アホの子の可愛さには抗えません。

JUGEMテーマ:LaLa(ララ)総合
LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
月刊LaLa8月号(2009)
白泉社
¥ 400
(2009-06-24)

月刊ララ8月号>>>表紙 「会長はメイド様!」
|∀・).。oO(付録はメイド様の扇子。布製だったら素敵なデザインだと思うけど、ビニール製なのか。)

■桜蘭高校ホスト部
ハニモリ卒業スペシャル巻頭カラー。ハニー先輩に本気で決闘を申し込んだモリ先輩。「…よし」と言って頭をなでなでするモリ先輩に萌えた。2人が卒業したら寂しいなあと思ってたら、卒業してもOBとして普通に顔を出す予定なんですね…なーんだ。しかし、今回のハイライトはそこではありません。まさか、殿とハルヒが…事故とはいえ…赤面して涙目のハルヒが可愛すぎる。最後の不穏なモノローグが気になるけど、今だけはニヤニヤさせて下さい。

■夏目友人帳
小さきものの章〜後編〜。アマナの指輪を返してもらう為にケマリを探していた夏目は、カルが噂どおりの妖ではない事を知る。すごくホラーな引きだったにも関わらず、最後は毛玉の恩返しになってしまうのが夏目らしいです。どんな小さきものでも寄り集まれば力を持つ。そんな当たり前の事でも夏目にとっては新たな発見なんですよね。個人的には、中級妖怪の出番が多くて嬉しかったです。

■ちょっと江戸まで
センターカラー。今回はある外人力士とその兄弟子をめぐる話。まさか、ララでお相撲さんを見るとは思いませんでした!確かにイケメンだけど、きちんとガチマッチョに描かれているのは良いです。やっぱり、お相撲さんはこうでないとねー。だから、ニコライはダイエットなんかしちゃダメだと思う。

■アレゴリアのライオン
水野十子、センターカラー。交通事故に遭ってしまったエリス。目が覚めると、彼女の目には周囲の人間が動物のマスクをかぶっているように見えて…?お父さんがライオンに見えるという所が、この話のポイント。相変わらず水野さんの作品はゴチャゴチャしていて分かりにくいですが、動物に見えるという設定は面白かったです。はっきりとは描かれてなかったけど、エリスは執事とお母さんの間に出来た子で、血が繋がってないからお父さんを愛していたという事?意外とドロドロしてるなあ。

■少年ドールズ
響ワタル、集中連載最終回。あげはは、転校生で同じ人形師の菊澤くんと仲良くなるが、彼がレオと雪に似た人物に襲われたという噂が流れ…?人間のライバルが登場すれば〜と前に書いた気がするけど、結局は人形が一番なのであまり変化はありませんでしたね。最終回だけど、これまだ続くんだろなあ。

■未少年プロデュース
一ノ瀬かおる。学園ナンバー1を目指して、コウセイの事をプロデュースして来たカコ。「学園中の女子が競い合ってでも手に入れたい男」という称号を得る為に、コウセイをミスコンの優勝賞品にした彼女。しかし、コウセイはこのイベントを最後に転校する事をカコに告げるのだった。コウセイの格好が良く見たらすごい事になってて吹いた。反対にプロデュースされて…という流れが華やかで良かったです。次から本格的に芸能界編に入っていくのかしら?


そろそろアニメのDVDやBOXを置く場所が無くなって来たので、整理棚を買ってまとめたいと思う。


>>>先日〜本日の査収物。

続 夏目友人帳 3 [DVD]
続 夏目友人帳 3 [DVD]
posted with amazlet at 09.06.27
アニプレックス (2009-06-24)
売り上げランキング: 139
アニプレックスだから、いずれ夏目もBlu-rayでBOXとか出るんだろうなあ。
と思いつつも、DVDは最後まで揃える予定です。今回の3Dニャンコ先生劇場は笑点で10点満点。

交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい 限定版 [Blu-ray]
バンダイビジュアル (2009-06-26)
売り上げランキング: 20
値段が値段なので、さすがにちょっと迷いましたが、結局Blu-rayの限定版を購入。
映画館に観に行ったばかりなので本編は後回しにして、とりあえず特典ディスクの方を鑑賞。
アフレコシーンやインタビューで構成されていて、なかなか興味深い内容でした。
しかし、この限定版の見どころと言えば、やはり完全複製された絵コンテ(2冊組)でしょう。
絵コンテなんてなかなか見る機会がないので、こういうマニア向けの特典はとても嬉しい。
細部まで監督の細かい指示が書いてあって、実際のシーンと比べながら読むと面白いです。
注意深くコンテを読むと、前半部分が結構削られている事に気が付きます。
コンテの段階だと、レイとチャールズが実際にレントンの親として登場しているし、
レントンが兵士として月光号に配属になる前のエピソードもあったんですね…何で削ったんだろう?
確かにあそこの部分が無くても、ストーリーに支障はなさそうだけど。
あと、時々書かれている監督のコメントが面白いです。コンテってこんな事まで書いてあるんだ。
絵コンテを読むと読まないでは、だいぶ印象が変わりますね。これは良い買い物でしたわ。

>>★ロロナのアトリエプレイ日記(どのキャラも良いなあ)

ここまで課題はすべて高評価でクリア。2年目に突入したら、やれる事がグッと増えて楽しい。
ジオさんの次は、人形使いのリオネラ、吟遊詩人のタントさんが登場。
リオネラが可愛いので迷うけど、1周目はあえてスケさんとイクセくんを使い続けるぜ!
ついに登場したホムは「ロロナには、絶対弟だよねー」という事でホム男を選択。うう、かわゆい。
そして、カタコンベでクマのぬいぐるみを拾ったらパメラさんが憑いて来た…何故あんなところに?

JUGEMテーマ:LaLa(ララ)総合
LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
  1/7PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM