07
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
志村會
志村會(夜の回)@中野サンプラザホール

こういうイベントをブログで書くのはどうかとも思いましたが、記憶に留めて置きたかったので。

100121_2211~0002.jpg

昨年の12月24日に急逝したフジファブリックの志村正彦。
驚く事に、あのニュースが流れた日から1ヶ月も経っていないんですね…
時間の経過と共に悲しみは癒えてきましたが、いまだに「クロニクル」を平静な状態では聴けないし、
もうライブに行っても志村に会えない、という現実を受け入れられない自分がいます。

そんな感じで、昨年からずっと思考停止したまま日々を過ごして来ましたが、
今回ファンが献花できる場を設けてくれるという事で、仕事が終わってから中野まで行って来ました。
花は自分で用意する暇がなかったので、妹がフジをイメージして用意してくれたもの。
赤と白のカーネーションで赤富士、青いカスミソウはTEENAGERのイメージで選んだそうです。

今回の「志村會」とは、彼が生前に開いていた飲み会の名前にちなんで付けられたそうですが、
シンプルでこれ以上ないネーミング…本当に志村らしいよ。

100121_1915~0001.jpg

この日は仕事が終わってからだったので、中野に着いたのは18時過ぎ。
思い思いの花を手に並ぶファンの列(前に並んでいた男の子が桜の花を持っていて素敵だったな。)
寒風吹きすさぶ中、15分程並んでサンプラザの中へ。
受付でカードを受け取って、志村へのメッセージを悩みながら綴ってホールへの扉をくぐったら…
ステージにセットされた志村の全身写真と、粛々と進む献花の列に胸が締め付けられた。
富士山を模した花と、生前に使っていた7本のギターとケース、そしてこぼれんばかりの献花の山。
会場内に流れるBGMはもちろんフジファブリックの数々の名曲。
「ダンス2000」から始まり「虹」「銀河」「TEENAGER」「Anthem」「桜の季節」「セレナーデ」
どういうチョイスか分からないけど、歌詞を追いながら聴いている内に頭の芯がジーンとして来た。
そうか、悲しいと涙が出るんじゃなくて頭が痺れるんだ…とぼんやりと思ったり。
それと同時に、2年前に中野サンプラザで見た「TEENAGERツアー」の時の事を思い出した。
昔、中野に住んでいた事と、つけ麺とバーガーキングの事を嬉しそうに話してたんだよな…とか。

結局、座席の間を蛇行しながら、献花台まで1時間ほど並んだでしょうか。
最前の席に座っておられた志村のご家族(一目で分かった)に黙礼して、写真を前に改めて黙祷。
ギターケースにはコーラや愛煙していたタバコなど、様々な形の想いにまたジーンとしてしまう。
これはCDJでも感じたけど、思った以上に愛されていた事が嬉しく…何故か悲しくもあり。

100121_2210~0001.jpg

出口でスタッフから白い封筒と「志村會」のチケットを渡され、再び冬の寒空の下へ。
本当はロビーに置いてあったギターの写真も撮りたかったのですが、人混みに心が折れました。
入場待ちの列もすごい事になっていたけど…みんな時間までに入れたんでしょうか?

花を供えて故人を偲ぶ。
献花って文章にするとたったこれだけの事なんですよね。
それでも、今回の「志村會」に参加した事で、確かに自分の中のモヤモヤが整理されました。
失った悲しみは減らないとしても、ようやく前を向く事が出来た。そんな感じ。
また、ダイちゃん達の未来を見据えたコメントにも励まされましたね。すごく安心した。
今はただ、フジファブリックの3人が志村の残した曲をいつものようにカッコ良くアレンジして、
誰にとっても良い形で世の中に出してくれる事を願っています…富士急も絶対に行くからね!

100121_2211~0001.jpg
献花した人へのお礼。封筒を開けた瞬間息が止まりました。

→関連記事
「志村會」でフジファブリック志村正彦をファンが追悼(ナタリー)…会場内写真はこちらで

JUGEMテーマ:音楽
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
COUNTDOWN JAPAN 09/10(3日目)
COUNTDOWN JAPAN 09/10@幕張メッセ(3日目)

091230_1159~0002.jpg 091231_0105~0001.jpg
今年のデザインカッコいい。スケジュールとリストバンド(紫)とパスポート。

自分でも信じられないくらい、25日からずっと気の抜けた日々を送っていたのですが、
2009年の総決算をする為に幕張まで行って来ました。

091230_1452~0001.jpg 091230_1227~0001.jpg
お祈りはしなかったけどカウントダウン神社。アースステージ前の地球。

他のアーティストのライブを見ている間も、ずっと色々な想いが去来してたけど、
やはり行って良かったと思います。みんなと音と想いを共有出来て、少しだけ落ち着いたので。


以下30日に見たアーティストの感想(長いです)↓
続きを読む >>
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
OGRE YOU ASSHOLEライブ@東京
"フォグランプ“ Release Tour@恵比寿LIQUIDROOM
公式サイト
→”フォグランプ”プレツアー感想はこちら

091222_1846~0001.jpg

”フォグランプ”ツアーファイナルに行って来ました。
オウガは、間違いなく今年一番多くライブを見に行っているバンドなんだけど、
いつも対バン有りだったので、意外とワンマンでオウガを見るのは初めてだったりします。

リキッドは新宿時代に1度行ったきりで、恵比寿に移ってから行くのは初めて。
だから、駅を降りてから妹と一緒にウロウロ…そもそも恵比寿で降りるのが初めてだったしね。
西口交番前の交差点を渡って右に折れ、大通りまで歩いたら左に…よし、覚えた。

中のロッカーが少ないと聞いていたけど、開場15分後に入っても余裕で確保出来て良かった。
オウガのファンって、あまりガツガツしていないんだよなあ。女子も男子も草食系な感じ。
すでに入場順が過ぎていたので、階段を下りてドリンクを引き換えて中に。
どこで見ようか迷ったけど、リキッドは段差があるから基本的にどこでも見やすいのが嬉しい。
とりあえず、全体を見渡せる位置でSEを聴きながら、まったりと開演を待つこと30分…。

以下セトリと感想↓
続きを読む >>
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
アジカンライブ@東京
ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour 2009〜酔杯リターンズ〜@Zepp Tokyo
公式サイト

091223_0850~0001.jpg
今回のチケットはスペシャル仕様

アジカンは先行で申し込んでも勝率5割なので、ライブに行けるというだけでラッキィなのですが、
Zeppで平日開催な上に17時半開場…これ23区じゃない社会人には無理だから!
とあまりに思いやりのない日程にギリギリしましたが、行かないという選択肢はないので、
各方面にスライディング土下座しながら、有休を取って行って来ました。

今回、整理番号がZeppにしては早めだったので、開場前にグッズ(Tシャツ他)を買って待機。
ロスを無くす為に外のロッカーに荷物を預けるか迷いましたが、さすがに寒さに耐え切る自信が…。
妹と協力しながら、荷物をロッカーに放り込んでドリンクを引き換えてササッと中へ突入。
計画どおり、真ん中左寄りの手すり前をゲット。手すりがあるのとないのとじゃ…天と地ですし。

↓というわけで、セトリや感想はこの下(長いです)
続きを読む >>
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
アナログフィッシュライブ@渋谷
アナログフィッシュ2009
"Shuichiro Saito is BAAAAAACK!! Pre tour 2009"@渋谷クラブクアトロ

公式サイト

091205_2340~0001.jpg
アルバムのチラシと手書きのアンケート用紙。結局書かずじまい。

冷たい雨がザーザーと降る中、アナログフィッシュのツアーファイナルに行って来ました。
10月に行われた「10×10×10」で劇的な復活を果たしたDr.の斉藤州一郎。
今回は、彼が復帰してから初めてのツアーという事で、前回以上に気合の入った内容でしたね。
天気のせいもあって、最初はローテンションで雑念だらけな状態で聴いていたのですが、
過剰なくらいストレートな音と歌詞を聴いているうちに、無心になって楽しんでいる自分がいました。
アナログフィッシュのライブって、何でこんなに元気になれるんだろう?不思議です。
フォークでロックでポップで泥臭くて…とにかくアツい!それがアナログの魅力だと思います。

それと、やっぱりアナログは、これくらいのハコの方が落ち着いて聴けるなと改めて思った。
新木場も楽しかったけど、あれはお祭りだからこその広さだったわけで。
M-ONの生中継が入ってたので、多少その辺りを意識しているような気もしましたが、
最初からリラックスして演奏していたし、今までになく熱いコール&レスポンスに心が熱くなった。
これは…来年の2月に発売されるアルバムのレコ発ツアーが今から楽しみです。

↓以下セトリと簡単な感想(セトリは某所より)
続きを読む >>
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
APOGEEライブ@赤坂
APOGEE LIVE TOUR 2009 " 夢幻タワー" 第2棟@東京 赤坂BLITZ
公式サイト
→前回のライブレポはこちら

091124_2303~0001.jpg
500円で購入したステッカー(かわいい)

APOGEE”夢幻タワー”ツアー後半戦。ファイナルの会場は、何と赤坂BLITZですよ!
彼らにとって初めてのホールワンマンという事で、前回のツアーからずっと楽しみにしていました。

今回も整理番号が2桁だったので、半休を取って少し早目に赤坂へ。
いつも時間がなくて、赤坂サカス周辺はスルーしていたのですが、たまには見物してみようかと。
とはいえ、汐留や六本木と違って、TBS周辺ってあまり見るところがないんですよね。
ショップやクリスマスのイルミネーションをひと通り冷やかしたところで、30分もかからない。
とりあえずは満足したので、近くのドーナツ屋でコーヒーを飲みながら待つことしばし。

で、開場時間ピッタリに行ったら、何と律儀に整理番号順に並ばせていてびっくりしました。
まあ、それは別にいいんですけどね…寒かったんですよ…外はすごく。
会場に入ると、天井の照明部分にお馴染みのイルミネーションがキラキラ。APOGEEらしいなあ。
どうせならステージの方も、いつものようにキラキラさせて欲しかったですけどね。
そして、BLITZはフラットで見にくいので、一段高い後方で見ようと思ったら「CLOSED」の札が。
うーん…さすがにBLITZのキャパで「SOLD OUT」は難しかったんでしょうか?それとも最初から?
個人的に、APOGEEはこれくらい余裕あった方が聴きやすくて好きですけどね。
空間を贅沢に使っていたおかげで、音がめちゃめちゃクリアに響いて気持ち良かったですし。
でも、もっと熱気がある中でも聴いてみたかったなあ…って矛盾してます(苦笑)。

最初こそ、永野さんの演奏に緊張が見られる場面もありましたが、
APOGEEはどこでライブをやっても安定しているのが素晴らしいと思う。歌も演奏も磐石。
その上、今回はインストの新曲にカヴァー曲まで飛び出して、
まさにツアーファイナルにふさわしい、盛りだくさんな内容ですごく良かったです。楽しかった。
次に彼らのライブが見れるのはもう来年でしょうか。今から待ち遠しい。

↓セトリと簡単な感想(セトリは某所から)
続きを読む >>
音楽 | comments(2) | 白沢プクスケ
avengers in sci-fi ライブ@新代田
avengers in sci-fi presents "SCIENCE ACTION"@新代田FEVER
出演:avengers in sci-fi、rega(guest)

091112_2336~0001.jpg
手作り感あふれる新曲のフライヤー

昨年のCDJで見逃したのがいけなかったのか、なかなか縁のなかったアヴェンジャーズ。
今年こそは!と思っていたら、出演日は仕事で行けず…じゃあ普通のライブに行けばいいじゃない。
と今さら気が付いてスケジュールを調べたら、ちょうどライブがあったので速攻でチケット確保。
それが1週間前だったのですけどね、チケットが取れてラッキィでした。
今回、初めて行った新代田のFEVERは、渋谷より近いし駅チカだし人も少なくてイイ感じ。
分煙してないのはマイナスだけど、雰囲気の良さで上手くカバーしていますね。
そういうハコの空気って意外と大事だと思うんですよ。音楽の出来とは直接関係ないとしても。

ていうか、初めて行く場所って単純にテンションが上がりますね〜。
もちろんライブも良かったです。踊れるライブは久しぶりだったのですごく楽しかった!
対バンのregaが実にカッコ良くて、対するアヴェンジャーズの方も予想以上にアツくて大満足。
雨が降り、急に寒くなった東京でしたが、そんな寒さも吹っ飛ぶような3時間でした。

↓セトリと簡単な感想(セトリは某所からいただきました)
続きを読む >>
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
  1/9PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM