08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
WJ1号(2010)
WJ1号>>>表紙 3号連続表紙「ONE PIECE」
|∀・).。oO(1号でデザインが変わると「ああ今年も終りなのか」と思ったり、そうでもなかったり。)

■ワンピース
3号連続巻頭カラー第2弾。今回の見開きカラーは「コーラでほっと一息」というテーマ。いつもと違う淡いタッチが素敵です。続けてミスチルの桜井さんと尾田先生の対談が載っているけど、リップサービスじゃなくて、桜井さんは本当にワンピースが好きみたいですね。本編は敵味方入り乱れて、何が何だか分からない状態…クロコダイルカッコいいなあ。

■ぬらりひょんの孫
自ら名乗りを上げ、強大な力を見せる白蔵主と対決する事になったリクオ。畏れをまとった者同士の戦いの行方は…?最近のぬら孫は、何となくコマ割りや展開が「ブリーチ」に似てきたような気がする。絵の密度は相変わらず高いんだけど、見た目重視で大ゴマを連発してるのが気になる。

■スケットダンス
マイ・ベスト・エピソード結果発表&センターカラー。1位はKRF、2位はボッスン過去編、3位はスイッチ過去編という結果に。やはりシリアス話が上位を占めたか…これは納得の結果ですね。そういえば、最近ちょっと絵柄が変わってきてる?以前よりも目が小さくなってるような感じ。本編は引き続きデージーちゃんの話。過去にボッスンを見捨てた椿が、今度はボッスンの言葉を聞いてデージーちゃんを助けに向かう。こういう小さな繋がり好きだ。

■リリエンタール
紳士的に撤退したはずなのに、何故か日野家で朝食をいただいている紳士ウィルバー。ライバル宣言をするウィルバーに対しリリエンタールは…?最近の展開すごく好きだ!実にブラボーです。アホでおバカだけど、紳士で子供っぽいウィルバーとわんちゃんの会話がとても面白い。他愛のないやりとりの中にも言葉のセンスが感じられる。

■バクマン。
シュージンの女性問題に巻き込まれたサイコーは、亜豆との破局の危機に晒されることに。そんな中、赤マルに掲載したギャグマンガの「タント」がアンケートで1位を獲得する。一方、蒼樹嬢は中井さんと再度コンビを組もうとするが…?うーむ、恋愛方面に傾いてきたせいか、青年マンガのような展開になって来た。そして、中井さんはサイテーです。蒼樹嬢の平手打ちにはスッとした。


色々な音楽を聴くようになっても、ベースにあるのはゲームミュージックなのかもしれないと思う。


>>>先日の査収物

Love SQ
Love SQ
posted with amazlet at 09.12.13
オムニバス
SMD (2009-11-25)
売り上げランキング: 834

スクウェア時代の名曲を、気鋭のアーティストが大胆にアレンジしたコンピレーションアルバム。
店頭になかったのでiTMSで購入したら、いきなり途中でフリーズして上手くDL出来ず、
カスタマーサポートに問い合せたりと、聴くまでに大変な苦労を要したのですが、
これは買って正解でした。だって、FFにクロノトリガーに聖剣LOMにロマサガですよ!?
しかもアレンジしてる面子がすごい!何この自分大喜びなラインナップ。
Pe'zにグッドラックヘイワにデデマウスにピアノジャック…これで買わないわけがない。
どの曲もそれぞれに良かったけど、特にヘビロテしているのはピアノジャックのアレンジメドレー。
「ビッグブリッヂ〜妖星乱舞〜片翼の天使」はヤバい。ピアノの音がまたカッコいいんだわ。

JUGEMテーマ:WJ総合
ジャンプ | comments(0) | 白沢プクスケ
WJ53号(2009)
WJ53号>>>表紙 映画公開直前記念W掲載「ONE PIECE(映画版)」
|∀・).。oO(ここまで大々的に宣伝をされると、天邪鬼な私でも映画を観に行きたくなりますね。)

■ワンピース 特別読切「第0話」
巻頭カラー。本編とW掲載。映画を観に行くと、この話を収録した小冊子がもらえるそうです。大海賊時代の幕開け―それは”海賊王”ゴールド・ロジャーと”金獅子”シキとの激突から始まった…。映画の前日譚?いやいや、少しずつ皆の昔の様子が描かれていて面白かった。普通に本編の外伝のような感じ。白ひげもすごい存在感だけど、シキはさすがにロジャーと争っただけあります。

■ぬらりひょんの孫
キャラコン発表&TVアニメ化決定センターカラー。えー!?まだ連載開始から2年も経ってないのにアニメ化!?という事は、1巻が発売時からアニメ化は既定路線だったんだろうな…2クールにしても、ちょっと早すぎる気がするんだけど。キャラコンは1位:リクオ(妖怪)、2位:総大将(過去)、3位:つらら、4位:羽衣狐(現代)という結果に。これじゃリクオは当分人間に戻れないですね…羽衣狐が4位に食い込んだのはちょっと驚いた。登場したばかりなのに。

■彼方セブンチェンジ
雑誌から彼方のマネージャー日記を依頼された田中。ありのままだと乙女の夢を壊すことを危惧した田中は、必死に妄想の彼方を作り上げるが…?あの妄想はひどい。でも、妄想の中ではきちんとイケメンになってるのがおかしい。あと「勇者学」と同じ世界の話なんですね。まどかちゃん(笑)。

■あねどきっ
突然学校に現れたのは、なつきとちあきの姉だった。次から次へと異なるタイプの姉が来襲。3姉妹ということろが何となくキャッツアイ。なつきの家出の理由が判明したので、これ以上洸太と同居を続けるには新たな理由が必要になるけど…前作のようにアッサリと終わりそうな予感。

■スケットダンス
何事も自分の力で解決しようとする生徒会のデージーちゃん。かたくなな態度を取る彼女に不良の魔の手が迫る。デージーちゃんが常にキツい言葉を吐き、他者を拒絶するのには何か深い理由がありそう。彼女の救いとなるのは生徒会か、それともスケット団か。


朝日新聞の朝刊(12/4)にワンピースの1面広告が9枚!これにはビックリして目が覚めました。


>>>先日の査収物(Amazon)

ねんどろいどぷち ボーカロイド シリーズ01 BOX
グッドスマイルカンパニー (2009-11-25)
売り上げランキング: 2

バラで買おうかと思ったけど、Amazonで予約すると安かったのでBOX買いしてしまいました。
たしかポチった時は夜中で…DIVAにハマっていた時期だったんだよね。コワいコワい。
で、ようやくコレクションケースを買ったので、開封して組み立ててみた。
通常のねんどろいどと比べても遜色ないのがスゴイですが、小さいからパーツをハメるのが大変。
ミクのツインテとネルのポニテを装着するのに、15分もかかるとは思わなかった。指痛い。
…いやあ、こうして並べるとどの子も可愛いなあ。でも一番可愛いのは、やっぱりミクかなあ。
ノーマルもサイハテVerもはちゅねも…それぞれに良いです。

JUGEMテーマ:WJ総合
ジャンプ | comments(0) | 白沢プクスケ
WJ52号(2009)
WJ52号>>>表紙 11月は銀魂月刊!「銀魂」
|∀・).。oO(バクマンのせいで、色々と勘繰るクセが付いてしまったなあと思う。順位とか…色々。)

■SWOT(スウォット)
杉田尚、センターカラー。転校生の学崎は、東大に入ってNASAに勤めるのが将来の夢。不良に邪魔されずに勉強出来る場所を探している内に、彼は伝説の一匹狼と呼ばれる蓮野さんと知り合いになり…?「斬」描いてた杉田先生だよね?ネーミングセンスは相変わらずだけど、絵がすごく上手くなっていて驚いた。ガリ勉だけどケンカが強いというギャップが面白いし、惚れた相手の為に動く主人公がアツくて良いです。

■銀魂
家と妹を賭けた陰陽師勝負。第2戦はガチンコ呪法デスマッチ。今までで一番最低なモザイクかもしれない(笑)。銀さんのアレはいったいどうなってるんだ。しかも、佑助と佐介って…まさか銀魂で「スケットダンス」ネタが飛び出すとは思わなかった。この話をアニメ化したら神だと思います。

■スケットダンス
部活の後輩たちに大御所モードでアドバイスをするロマン。久しぶりのロマン話で嬉しい。「ガラスの仮面」の月影先生のようなオーラを醸し出すロマンに笑った。「しゃかりきカスタードBOY参る!」って70年代の少女マンガですか(笑)。「別マー」編集部は一度目を覚ました方が良い。

■リリエンタール
てつことリリエンタールの前に現れたのは、黒服の”紳士”ウィルバー。誘拐した兄を返して欲しくば勝負しろというウィルバーに対しリリエンタールは…?今回の話、めちゃめちゃ面白かった。ことある毎に紳士を強調するウィルバーがとても楽しい。いくらなんでも名刺に”紳士”はない。

■ピューと吹く!ジャガー
連載400回記念センターカラー。占いに凝っている杏の前に現れたのは、まさか存在しないだろうと思っていた条件を全て備えたハマーだった。ギャグマンガで400回か…波はあるけど、やっぱりうすたは凄いです。ハマーは出れば笑えるという点で”反則”なので、こういう節目に出すのは正解。


ペルソナ3の風花の声を聴いていると「君に届け」の爽子が脳裏をよぎる。境遇が何だか似てるし。


>>★P3Pプレイ日記(ハム子で1周目プレイ中)

P3Pバナー

怒涛のコミュ上げをしながら、やっと約束の日までたどり着きましたが、
ラスボスのチャージ攻撃に全滅しました…いきなり全体に500ダメは酷すぎる!
やっぱり、レベル60代で挑むのはちょっと無謀だったか。所持ペルソナも適当だったし。
PS2版だと、タルタロス最上階到達でレベル上げ用のダンジョン・モナドが出現するのですが、
PSP版では”死神”を倒さないと出現しないんですね…なんて余計な事をッ!
良いペルソナを作れないと始まらないこのゲーム。何をするにも主人公のレベルが重要。
モナドでレベル上げが出来ないとなると、各属性に対応したペルソナを用意するしかないか…。
たぶん、ヴィジョンクエストを追加したから、そういう調整になったんでしょうけどね。
とりあえず、あと3レベルくらい上げて再挑戦してみるかな。個別EDの為に2周目やりたいし。
あ、そういえば敵討伐を優先にするとちゃんと「テレッテ」と言うんですね。今さらですが。

→各コミュ感想(新規のみでMAXにした順。ゆかりと会長はMAXならず。)

・理緒…運動部(テニス)。女子の中で一番好きかも。幼なじみの友近との会話にニヤニヤした。
・沙織…保健委員。ダークな話の流れが実にペルソナらしかった。沙織を守るハム子カッコいい。
・風花…料理部。プレゼントアイテムをゲット出来るのが素敵。無性におにぎりが食べたくなる。
・荒垣…MAX後に悶えすぎてPSPを落としそうになった。MAXまで上げると切ないけど嬉しい展開。
・順平…テレッテはあえて友達でいいと思う。最後に告白するイベントが発生したけど振られました。
・綾時…設定だけでなく声もカヲル君。ハム子視点だとすごく新鮮。ラスボス前の会話が切ない。
・真田…シスコン兄さん。最後の方があまりに直球すぎて吹いた。修羅場が見てみたいなあ。
・天田…魔性のハム子に翻弄される天田君が楽しくて、ついつい意地悪な回答を選んでしまった。
・アイギス…キタローとほとんど変わらないので、まさかの百合展開。びっくりしたけど萌えた。
・テオ…苦労人の弟。言動がとにかく可愛い。コミュではないけどガキさんの次くらいに転げます。

やっぱり、一緒に戦ってくれる仲間のコミュは男女共に必要だよなあ。
キタローサイドのコミュはそのままらしいので、はっきり言ってハム子大勝利なんですが…。
男子チームは、女子人気の高い人がキャスティングされていますしね。
そりゃ乙女ゲー展開にもなりますわ。好きだ!とか愛してる!とか言われちゃうんですよ?

JUGEMテーマ:WJ総合
ジャンプ | comments(0) | 白沢プクスケ
WJ51号(2009)
WJ51号>>>表紙 新連載第2弾「新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ」
|∀・).。oO(いぬまるは初回でも表紙を飾れませんでしたが、同じギャグの彼方は表紙なのか。)

■新世紀アイドル伝説 彼方セブンチェンジ
麻生周一、新連載巻頭カラー。デビューから3ヶ月で、老若男女知らない人はいない程の人気を獲得したアイドル蒼希彼方。しかし、彼は本当はお笑い芸人志望で、ことある毎に正体を見せてはマネージャーの田中をヒヤヒヤとさせるのだった。セブンチェンジ…七変化か。見た目のギャップと突っ込みで笑いを取る。「勇者学」と基本路線は一緒かな。彼方がイケメンに見えないのが一番笑えるところだったりして。

■ブリーチ
マユリの作った道を通って卯ノ花隊長と共に現世へと向かう一護。一方、ヤミーの元に残った剣八と白哉は互いの信念を巡って一触即発状態となり…?卯ノ花隊長がこわい。この人ってこんなドSな性格だったっけ?ヤミーは散々延命されておきながら、最期があれって(笑)。いくらなんでも酷い。

■リリエンタール
黒服のアキラが連れ帰った、リリエンタールの能力で生み出されたスーパー宇宙ねこ。すっかり宇宙ねこに情が移ってしまったアキラだったが、リリエンタールを狙う組織は宇宙ねこを捕まえようとする。ねこもヘタレなアキラも可愛い。組織の人間は有能なんだか無能なんだか分からないなあ。

■スケットダンス
チュウさん発明品シリーズ。チュウさんの薬を飲んで透明人間になったボッスンは、ヒメコを脅かす為に外へと繰り出すが…?途中で姿が見えるようになるという定番オチながら、体を隠そうと必死になる様子が面白かった。もののけ姫か!のあたりで腹筋崩壊。やめて、もうこれ以上やめて(笑)。

■バクマン。
蒼樹嬢の手引きで岩瀬と再会したシュージン。小説をマンガよりも高尚なものだと語る彼女にシュージンは…?シュージンを巡る女性関係が泥沼化。イケメンは大変ですね。見吉は影の立役者だっただけに、勘違いによる亀裂が今後のマンガ作りに影響を与えそうな予感。


ニャンコ先生の立体化はアニメ化前からの夢だったので嬉しいんだけど…さすがに増え過ぎだ。


>>>一番くじ「夏目友人帳〜ニャンコ先生の徒然帳〜」

一番くじの公式サイトで11/14から発売開始!
とあったので、朝イチで隣市のサンクスまで遠征してゲットして来ました(14日の話)。
地元のアニメイトでもやってたみたいだけど、10時過ぎに行ったら影も形もなかったんですよね。
サンクスはまだ全部残っていたので、「ええい大人買いしてしまえ!」と一葉さん投入。

レジのおじちゃんにくじを開けるのを手伝ってもらって、結果をチェック。
…A賞×3、B賞×2、C賞×5!?確かにA賞が一番欲しかったけど、まさか3つも当たるとは…!
で、いざ賞品を袋に入れようとしたところで問題が発生…コンビニの袋には1匹しか入らない。
「ゴメンナサイね…これが一番大きい袋なんだけど…」とおばちゃんも困り顔。
結局、たまたま持っていたエコバッグにぎゅうぎゅうに詰めてもらったのですが、先生デカすぎ!
「えーと、顔は下にして入れた方がいいわよね?」と心配されちゃうし。目がやらしいせいか!

091114_1310~0001.jpg
作業椅子の上にあふれんばかりのニャンコ先生

091114_1313~0001.jpg
手のひらマスコットをコンプ出来たのは嬉しかった。黒ニャンコ!

ゲットしたニャンコ先生を詰めてもらっている間、おばちゃんに話を聞いてみたら、
「朝から貴女くらいの子がたくさん買いに来てくれてね。ちょっとびっくりしちゃったわ」とのこと。
ニャンコ先生すごい!!いつの間にか全国区レベルの人気者になっていたんですね。
もし少しでも出遅れていたら…ゲット出来なかったかもしれません。

いやそれにしても、ふにゃっとも手のひらも良く出来ています。これで500円は安い。
個人的にはタオルを全種揃えたかったんですけどね、他の柄も可愛かったので。

JUGEMテーマ:WJ総合
ジャンプ | comments(0) | 白沢プクスケ
WJ50号(2009)
WJ50号>>>表紙 新・マンガ創世記!新連載第1弾「ねこわっぱ!」
|∀・).。oO(金未来杯の作品よりも、J1読み切りシリーズの方がレベルが高かったので納得です。)

■ねこわっぱ!
松本直也、新連載巻頭カラー。神社に捨てられていた所を拾われ、猫神の養子として育てられた人間の娘タマ。彼女はたくさんの願いを叶えて一人前の”かみさま”になる為に、人間界へ修行にやって来たのだった。基本路線は変わってないけど、タマが読み切りの時よりも生き生きとしていて可愛かった。パンツ、子供向け、マスコットキャラ、ほのぼの路線…あれ?これって「バクマン。」でシュージンが言っていたのと同じ要素じゃないか。

■ワンピース
信頼していた部下の1人に刺された白ひげ。それは、海軍のセンゴクの仕掛けた巧妙で卑劣な罠だった…。妹曰く、ブリーチ5話分=ワンピース1話分だそうですが…最近のワンピースは本当に密度が濃い。刺されてもなお、息子(部下)を抱きしめる事が出来る白ひげ。人間の器の大きさが違うとはこのことだよなあ。

■バクマン。
マンガの事で蒼樹嬢と意見交換をする事になったシュージン。夜を徹して盛り上がる2人だったが、シュージンを中心とした女性関係に影が…?どこか一歩引いたような印象だった蒼樹嬢が、ここに来て一気に魅力を開花。意外とドジなんだけど、それでいて冷静にもふるまえたり。なんなのもう可愛すぎるんだけど。「こういうキッカケからも〜」という言葉にドキドキする蒼樹嬢にはニヤけました。

■保健室の死神
シンヤの弟だけではなく優等生ばかりが一度に無断外泊するという事件が起きていた。校長からの依頼で調査を始めたハデス先生だったが…?イザナミにラッシャーセ…これ、明らかに「ペルソナ4」へのオマージュじゃないですか。作者コメントでメガテン好きを公言していたから、もちろんペルソナシリーズもプレイしているんだろうなあ。

■スケットダンス
クイズ研究部によるバトルQ。なんと、今回の対戦相手に選ばれたのは生徒会執行部!?それぞれ回答に個性が出ていて面白かった。私はあまりよく考えずに答えを見ちゃったけど、どの問題もヒネリが効いていて難しかった。最後に会長が…というのは予想出来ましたけどね。


カウントダウンのチケット先行外れた…30日は是非行きたいんだけどな。まだチャンスあるかしら。


>>>本日の査収物

【雑誌】少年ガンガン12月号
雨の中、ガンガンを片手に早足で歩いていたら私です。重くてしんどいけど、鋼のためなら…!

>>>ねんどろいどぷち(デスノートCase File #01)

091116_2221~0001.jpg
ねんどろいどは”ぷち”が一番好きなサイズ

「何で今頃デスノート?」と不思議に思ったけど、とても可愛かったので3個買ってみましたよ。
レム、ワタリ、L…やった!一番欲しかったLが出た!!ワタリも可愛いな!
本当はLお座りバージョンを狙ってたんですが。さすがに重さじゃ全然判別出来ませんでした。
並べてみると月やリュー君も欲しくなる罠…うーん、あと2個くらい買ってみようかな。

ねんどろいどぷち デスノート Case File #01 (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア) BOX
グッドスマイルカンパニー (2009-10-28)
売り上げランキング: 3330


JUGEMテーマ:WJ総合
ジャンプ | comments(0) | 白沢プクスケ
WJ49号(2009)
WJ49号>>>表紙 映画化決定!「銀魂」
|∀・).。oO(映画化かあ。シリアスな部分を映画化するみたいだけど、2本立てにはしないのかな。)

■銀魂
11月は”銀魂月刊”という事で、映画化記念巻頭カラー。扉絵は色々な映画のコスプレをした銀さん達。本編はお天気キャスターの結野アナが実は陰陽師で…と何故か「ぬらりひょんの孫」みたいな展開に。外道丸の外道っぷりがいいなあ。シスコンのお兄ちゃんにも笑った。

■バクマン。
もう一度ギャグに徹した読み切りで勝負することにした2人。ヒロインの描き方に悩むシュージンは、同じく男性の気持ちが分からずに悩んでいた蒼樹紅と協力することになり…?意外な所で岩瀬さんが再登場。小説を書き始めたのはシュージンの影響?互いに協力する内に…と修羅場な展開になったら面白いけど、ジャンプだから誤解で終わるだろうなあ。

■スケットダンス
メル友として意気投合してしまった、サムライ(ボッスン)とプリン(ヒメコ)が、互いの正体を知らないままデートの待ち合わせ場所に。先入観のせいで、互いを認識できないままドタバタする様子が楽しかった。勘違いとはいえ、これはトキめくなあ。そして、正体に気が付いた後のウォーズマンスマイルと満足そうなスイッチ(笑)。

■黒子のバスケ
ただ可愛いだけじゃなかったマネージャーの桃井。彼女もまた”キセキの世代”の1人だったという事か。監督との女のカン勝負が面白かった。それと、彼女が黒子に惚れていたわけも納得。やっぱり、全てのキーを握っているのは黒子なんだよなあ。

■AKABOSHI-異聞水滸伝-
天野洋一、最終回。亡き養父の復讐を果たすことが出来ず、池の底へと沈む戴宋だったが…?連載が続けば登場したであろうキャラを、最後に一気に登場させたので何が何だか分からないラストに。まあ、定番の「俺達の戦いは〜」エンドですね。たぶん「封神演義」の路線を狙ってたんだと思うけど、やっぱり中華ファンタジーは敷居が高いよなあ。絵は好きなので、次回は原作つきで是非。


ジャンプの話。ここ最近、「うわーこれは面白そう!」という新連載が始まった記憶がありません。


>>>本日までの査収物

【雑誌】花とゆめ最新号
【漫画】バクマン。5巻、SKET DANCE10巻、青の祓魔師2巻、逆転ハニー1巻、片恋トライアングル2巻
【小説】SKET DANCE1巻、機動戦士ガンダム00 SS(4)
スケットの小説売ってねえ!と思ったら既刊コミックスと一緒に並んでました。分かりにくい。
既刊に「緊急重版!」という帯がかかってたけど、売れてるなら嬉しい。

>>>ぷち感想(ドラマCD)

ドラマCD『SKET DANCE』
ドラマCD『SKET DANCE』
posted with amazlet at 09.11.06
篠原 健太
集英社 (2009-10-30)
売り上げランキング: 92
ギャー!予約するの忘れてた!と思ったらアマゾンで普通に売ってるでやんの。
音で聴く「スケットダンス」の世界が気になったので、久しぶりにドラマCDを買ってみました。
オリジナルシナリオで、スケット団以外の準レギュラーキャラまでオールスター出演。
いっさい兼役無しなので、無駄に豪華なキャスティングになってます。会長がスネ夫って!
今まで、あまり声をイメージして読んでいなかったけど、聴いてみたらこれがみんなハマり役。
ボッスン(吉野裕行)は全然主人公っぽくないし、ヒメコ(白石涼子)はドスが効いてる。
スイッチ(杉田智和)は特にイメージ通りだったなあ。キョンで銀さんだけどスイッチなのね。
心配していた合成音声はトーンを抑える事で表現してましたね。難しい役なのにさすがだわ。
「…万事屋を入れてない所がミソ」って中の人ネタじゃん(笑)。あれ、杉田さんのアドリブかしら?
コミックスと同じように、1話完結のくだらないエピソードで構成されているのですが、
「スケットダンス」って基本的に会話劇がメインだから、ドラマCDという媒体はすごく合ってる。
テンポの良い掛け合いが面白くて、珍しく何回かリピートしてしまったくらいだし。
それにしても、ドラマCD、小説と来たら…ひょっとしてアニメ化もあったりして。うーんないかな?

JUGEMテーマ:WJ総合
ジャンプ | comments(0) | 白沢プクスケ
WJ48号(2009)
WJ48号>>>表紙 「Jハロウィン祭(ワンピース、ブリーチ、リボーン、トリコ)」
|∀・).。oO(ハロウィンで複数作品の表紙って初めて?カボチャ頭のチョッパーが可愛いです。)

■ブリーチ
巻頭カラー。扉絵もハロウィン仕様(タイトルロゴまで)なんだけど、死神なのにハロウィンというのもどうなのかと…。ヤミーVS一護。仮面が出せなくなり苦戦する一護の前に現れたのは…?久しぶりに登場したかと思えば、あっという間にお兄様と剣八に見せ場を持って行かれるとか…不遇な主人公だ。

■スケットダンス
携帯サイトで知り合ったメル友とのやり取りにハマってしまったボッスン。しかし、実はその相手はヒメコで…2人は互いの正体を知らないまま、オフ会に心をときめかせるのだった。真相を知っていてけしかけるスイッチ(笑)。2人がくっついちゃったらスケット団は終わりだけど、ラブコメパート楽しいなあ。

■保健室の死神
”返し刃”の噂を聞きつけて乗り込んで来たヒラ高の龍黄。”返し刃”が女子である事を知った龍黄は、女性不信のあまり病魔に取り憑かれてしまう。えーと…テコ入れですか?随分と景気よくサービスシーンがあって頑張ってるなと。でも、モザイクをかけると反対にエロいような気がする。

■バクマン。
微妙な結果に終わった読み切り。2人は「未来時計」での連載を望むが、港浦は過去のデータを分析してギャグの方が連載が長続きすると力説する…。高浜先生が不憫だ(笑)。しかし、蒼樹紅の新担当はかなりのやり手だなあ。平丸先生の担当もだけど。それに比べて港浦さんは…その一言だけは言っちゃいけなかった。

■AKABOSHI
戴宋が戦い続けて来たその理由。それは、過去のある事件に端を発していた。そろそろ打ち切り間近な感じですが…見開きで連続3ページ使う大胆な構成とか、意外と楽しんで読んでいます。過去編は復讐を誓うに見合った壮絶さで読み応えあった。高球へのタンカで初めて戴宋に好感を抱いたかも。


センコロールの特典ディスク。宇木監督がウチの弟にミョーに雰囲気が似ていて、妹と爆笑でした。


>>>ぷち感想(アニメ映画)

センコロール (完全生産限定版) [DVD]
アニプレックス (2009-10-28)
売り上げランキング: 26
姿を変える不思議な生物を操って戦う2人の少年と、その戦いに巻き込まれてしまった少女。
札幌の市街地を舞台に、その戦いの顛末を描いた30分弱のショートフィルム。

「化物語」のCMで見かけてから、ひそかに気になっていた「センコロール」。
結局、映画館には観に行けなかったのでDVDを購入。
音響以外の全てを、宇木敦也というクリエーターが1人で作り上げているのですが、
その事をを知っていても「え?本当に1人で描いてるの?」と驚いてしまった。これはすごい!

…1人でアニメ映画制作というと、新海監督作品を思い出しますが、
「センコロール」の感動は、「ほしのこえ」とはちょっとベクトルが違うような気がする。
ドラマや映像の美しさで魅せるのではなく、アニメが持つ根源的な面白さを追求してる感じ。
とにかく絵がグリグリと良く動くし、デザインや構図のセンスも独特で面白い。
また、センコをはじめとしたキャラクタもとても魅力的です。
センコやマメタンはぶよぶよしてて一見ブキミなんだけど、動いている所は何ともキュート。
ただ、突然始まって詳しい説明がないまま終わってしまうので、話はちょっと物足りないかな。
前日譚というかプロローグみたいな感じだし…テツやユキ達のその後が気になります。
でも、もし続編を作るとしても、完成するのは2〜3年後になるんだろうなあ。
動いてこその作品だと思いますが…特典冊子に収録されていたマンガがすごく良かったので、
いっそ続編をマンガで描いてしまうのはどうでしょうね?賞を獲ったアフタヌーンあたりで。


[Youtube]センコロール(トレーラー)/動画革命東京
センコロール公式サイト

JUGEMテーマ:WJ総合
ジャンプ | comments(0) | 白沢プクスケ
  1/28PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM