08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
鋼の錬金術師FESTIVAL'09 in パシフィコ横浜
鋼の錬金術師FESTIVAL'09@パシフィコ横浜公式サイト

091101_2306~0001.jpg
鋼フェスのリーフレット(ポスターとセットで1,000円)

■出演者■※カッコ内は役名
朴璐美(エド)、釘宮理恵(アル)、高本めぐみ(ウィンリィ)
三木眞一郎(マスタング)、折笠富美子(ホークアイ)
三宅健太(スカー)、中村悠一(グリード)、宮野真守(リン)、後藤麻衣(メイ)
藤原啓治(ヒューズ)…サプライズゲスト

■アーティスト■
シド(第1期ED担当)

「鋼FA」DVD・BD1〜2巻購入者限定イベントに当選したので、横浜に行って来ました。
抽選だけど定員5,000名だったので、実は当選確率はかなり高かったのではないかと推測。
旧シリーズに比べると、DVDの売り上げはあまり芳しくないみたいだし…。

強い北風が吹き荒れる中、みなとみらい駅に到着(目にゴミが入って最悪だった!)
一番早いグループの整理番号だったのですが、集合時間ギリギリに着いたらすでに入場中。
携帯のメールと応募券、そして本人確認までキッチリと行うという徹底っぷりが凄かった。
開演2時間前に集合というのは、こういう理由があったからですか。そりゃ時間かかるわ…。
当日は、入場順に関係なくチケットをランダムに配布する方式だったのですが、
私がもらったのは、1階Aブロック関係者席のすぐ隣。かなり右寄りの微妙な席でした。

グッズ売り場でリーフレットセットを購入して、等身大アルや試遊台を冷やかしてから中へ。
左右のスクリーンでは、スクエニやアニプレの宣伝映像がずっと流れていて、
「デュラララ!」や「FF13」のPVに見入ってました。FFを大きな画面で見られたのは嬉しかった。
まあ、一番印象的だったのは「黒執事」の舞台映像なんですが。あれ「生執事」っていうんだ。

↓以下、鋼フェスの詳細と感想(抜けがあるかも…超長いです)
続きを読む >>
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
2009秋アニメ新番組感想(その2)
>>>新番組:第1話感想(その2)

アニメ新番組のチェック終了。
再放送組に加えて、DTB2期、君に届け、サンレッドの3つでエネルギー充填な今期です。
あと、ほとんどが週末に集中しているので、平日にDTB1期をBlu-rayの美麗画質で見直してる。
すでに6話まで消化したけど、2年前よりも今の方がハマってるのが不思議。
やっぱりBONESのオリジナルシリーズは、2回以上見ないと本当の良さが分かりませんね。
「ラーゼフォン」にしても「亡念のザムド」にしても、もっと評価されて良いと思うんですわ。

こばと。 1 (角川コミックス・エース 45-11)
こばと。(BS2/火曜20:00〜)公式サイト
原作未読。CLAMP原作のハートフルストーリー。制作はマッドハウス。
録画リストには入れていなかったのですが、リアルタイムで見られそうだったのでチェック。
…うん、良くも悪くもCLAMPワールドですね。
私が勝手に”CLAMPテンプレ(白)”と定義付けているモノを裏切らない展開でした。
でも、自分はどちらかというと黒いCLAMP(ホリックとか)の方が好みなので、ちょっとヌルく感じる。
どばとちゃんも、いおりょぎさん可愛かったし、主題歌・挿入歌共に素晴らしかったですけどね。

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))
君に届け(日テレ/火曜24:59〜)公式サイト
原作は1巻のみ既読。制作はProduction I.G。この枠で少女マンガは「ホスト部」以来かな。
!!!!(声にならない叫び)…ヤバい、風早くんのあまりの爽やかさに、悶え死ぬかと思った。
設定はありがちだと思うのですが、ここまでピュアさを前面に出されたら全面降伏せざるを得ない。
主人公の爽子に感情移入してときめいても良いし、友人サイドで2人を応援する見方もアリですね。
それと、IGの透明感のある作画も、よりピュアさを盛り上げていて素晴らしいです。
天邪鬼なので原作には手を出して来なかったけど、アニメのせいで耐え切れなくなりそうだ。

DARKER THAN BLACK-流星の双子- (1)(Blu-ray Disc)
DARKER THAN BLACK〜流星の双子〜(TBS/金曜25:55〜)公式サイト
2年ぶりとなるDTB新シリーズ。制作はBONES Cスタ(ソウルイーター班)。
第1期をリアルタイムで完走してるお気に入りのシリーズなので、非常に楽しみにしていました。
録画でチェックするのが待ちきれなくて、ワンセグで観てたのですが…ヤバい、面白すぎる!
僕っ子ヒロインにラブコメ?「あ、あれ?DTB2期は萌え系にシフトなの??」とズッコケてたら、
契約者同士のバトルが始まって、やさぐれた黒(ヘイ)が登場する頃にはそんな考えも完全払拭。
1話目だけでかなり人が死んだのには驚きましたが、これこそがDTBだよなあ。超シビアな感じ。
でも、黒の沸点は1期よりもかなり低くなっているような気がします。目血走ってるし。
マツカゼスト的には、オーガスト7がまんま鏡夜ボイスで嬉しかった。予告のあれは対価…なの?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
2009秋アニメ新番組感想(その1)
>>>新番組:第1話感想(その1)

基本的に既読作品はチェックする方向です。ラノベ原作は当たり外れが大きいけど…はてさて。

天体戦士サンレッド(第2期)1巻 [DVD]
天体戦士サンレッド 第2期(TVK/土曜23:30〜)公式サイト
キャー!ヴァンプ様!アニマルソルジャー可愛い!抱きしめたい!
たったの15分で、驚きの満足感でした。やっぱり、自分はこの作品が相当好きらしい。
2期も初回からかっ飛ばした演出。サンレッドは磐石のクオリティだと思う。
わざわざウェザースリーヴァージョンのOPで凝ってるし、細かい部分の作画もいい。
しかもこれ、無駄にHV制作なんですよね。前回はアナログで見てたから、ようやく堪能出来る。
今期の癒し系アニメは、満場一致でこれに決定ですよ。異論は認めませんから。

とある科学の超電磁砲 1―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)
とある科学の超電磁砲(東京MX/金曜25:30〜)公式サイト
原作未読。「とある魔術の〜」が予想外にハイクオリティだったので、もちろんこれもチェック。
ヒロインの美琴を主人公にしたスピンオフで、当麻やインデックスの出番はほとんど無し。
初回からぐりぐり動くわサービスシーン満載だわで、いい目の保養になりました。
やはりこのシリーズは、アクションシーンが非常に魅力的だと思います。動いてナンボですよ。
あと、シャワーシーンに規制が入ってなかったMXで録画していた自分は勝ち組。ニヤリ。
ところで、この作品の舞台って立川駅周辺がモデルだと聞いたのですが、
たまにウチの地元っぽい風景が出て来るんですけど…あのレンガの辺りとか絶対そうだ。

戦う司書と恋する爆弾 (集英社スーパーダッシュ文庫)
戦う司書 The Book of Bantorra(BS11/土曜24:00〜)公式サイト
原作は途中まで既読。死ぬと本となって保管される世界で、本を巡る戦いを描いた作品。
アリプロのOPは、ペルソナ4とビバップを足して割ったような感じでスタイリッシュ。
お、これはなかなかと思ったら、いきなりオリジナル展開でびっくりした。えー?何この展開は。
メインキャラ紹介を兼ねていたんだと思いますが、後半との温度差が酷くないか。
もう何であんなラノベラノベした展開(※)に…普通に街のシーンから始めれば良かったのに。
キャストは好みなので、とりあえず1巻目を消化するまでは様子見かな。

※「ラノベラノベした〜」…設定垂れ流しで読者おいてけぼりな状態を指す。アス○クラインとか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
2009夏アニメ新番組感想(その2)
>>>新番組:第1話感想(その2)

夏アニメの新番組チェックは、これにて終了。
再放送の「プラネテス」も合せると、週に何本見てるんだろう…怖いから数えません。
「宙のまにまに」は絵とキャラが予想以上に好みでびっくりしました。以下の4本は継続視聴決定。

宙のまにまに Vol.1 (初回限定版) [DVD] 
宙のまにまに(東京MX/火曜26:00〜)公式サイト
原作未読。1話目の時点では、今期イチオシかもしれません。
アフタヌーン連載なら面白いだろうと思って、とりあえず録画リストに入れておいたのですが、
これが思った以上にストライクでした。べ、別に朔ちゃんがナイスメガネだったからではないですよ?
テンポの良さと、ちょっと懐かしい感じの学校の風景が心地いい。ベタだけど良いです。
小さくて元気が良い女の子にでっかい男の子が振り回されるという図も好きだなあ。しかも年上。
天文部という事は、ロマンチックな話もあったりするんでしょうか?原作未読なので先が楽しみです。

獄・さよなら絶望先生 註(初回限定生産版) [DVD] 
懺・さよなら絶望先生(テレ玉/日曜25:00〜)公式サイト
原作既読。そんなまさかの3期目スタート。
同じシャフト制作の「化物語」のクオリティと比べると、かなり手抜き感の漂う1話目でした。
いや…手抜きというか、やたらと実験的だった2期やOADと比べると「普通」というのが正しいか。
相変わらずシニカルで面白いんだけど、さすがにもう目新しさはないもんなあ。
OPの「林檎もぎれビーム」も「軸ぶれ」や「ルンバ」に比べるとインパクトに欠ける感じがするし。
きちんとした映像が付けば、また印象も変わるのかもしれませんけどね。

東京マグニチュード8.0(CX/木曜24:45〜)公式サイト
ノイタミナ枠。制作はBONES×キネマシトラス(劇場版エウレカと同じ)。
一種のブランド化しているだけあって、この枠は非常にクオリティが高い作品が多いのですが、
「東京M8.0」も初回から丁寧な展開でグッと惹き込まれました。何このシンクロニシティ!?
特に主人公の家族のやり取りがどこかで見たような感じで、見ていてかなり共感を覚えました。
ジブリっぽい雰囲気の絵で、東京大地震を想定して描かれたストーリーも興味深いです。
しかし、都民やお台場に行った事のある人は、他人事じゃないですよこれ…。

GA -芸術科アートデザインクラス- (1) (まんがタイムKRコミックス)
GA 芸術科アートデザインクラス(TVK/土曜25:00〜)公式サイト
原作既読。初回をTVKで録画したら見事に額縁放送だったので、遅くてもテレ玉にしよう…。
上半期の話題をかっさらった「けいおん!」と同じく4コマが原作。ただし、音楽ではなく美術ネタ。
導入部らしい導入部もないまま、いきなり話が始まったのにはちょっと驚きましたが、
4コマらしくテンポの良い演出の連続で面白かったです。キャスティングもイメージどおり。
…きゆづきさとこの特徴ある絵そのままに、元気良く動き回るキャラを見てるだけで癒されます。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
2009夏アニメ新番組感想(その1)
>>>新番組:第1話感想(その1)

恒例のアニメ新番組1話目チェック。まずは以下の3本。
今期の私的目玉は…やっぱり「化物語」「絶望先生」のスーパー神谷タイムとフジテレビの2本かな。

化物語 ひたぎクラブ [Blu-ray]
化物語(東京MX/金曜23:00〜)公式サイト
原作未読。西尾維新×新房監督×シャフトという鉄壁の組み合わせ。
これで期待しない方がおかしいですが、唯一の不安要素といえば「絶望先生」と同時制作なところ。
スタッフからキャストまで8割くらいかぶってますよね?そんな事を考えながら1話目を視聴。
おおこれは!やや監督色が強いけど、イントロからハイセンスな演出の連続に惹き込まれました。
最小限の動きで、ここまで魅せてくれるのは本当にすごいよなー。
西尾作品の魅力といえば、紙一重で冗長にならない会話シーンじゃないかと思いますが、
そこだけは初回だからか抑え目に感じました。まあ、この辺はこれからの展開に期待でしょうか。
でも、男女共に好みなキャラデザだし、今期一番の注目株である事は間違いないです。
そういえば、主人公の阿良々木(神谷浩史)は夏目系の声なのが嬉しい。アホ毛がかわいいです。

TVアニメーション 「うみねこのなく頃に」 コレクターズエディション <Blu-ray 初回限定版> Note.01 (仮) 
うみねこのく頃に(テレ玉/木曜25:30〜)公式サイト
原作未読(未プレイ)。監督は「花咲ける青少年」や「のだめカンタービレ」でおなじみの今千秋。
制作は耽美な絵作りを得意としているスタジオ・ディーン。スタッフは「ひぐらし〜」そのままですね。
1話目は、志方あきこが担当しているOPを見るためにチェックしてみましたが…うーん。
「ひぐらし〜」もそうだけど、いくら話が面白いとしてもデコラティブなキャラ設定で挫折してしまう。
わざわざアニメを見るくらいなら、原作となってるゲームの方をプレイした方が良さそうです。
あと、志方さんの歌=「アルトネリコ」または「花帰葬」というイメージが強いのも微妙なところ。

青い花 第2巻 [DVD]
青い花(CX/水曜26:08〜)公式サイト
原作既読。「リストランテ・パラディーゾ」と同じNOISE枠。OPの曲がとてもいいですね。
「ハチクロ」スタッフによる、鎌倉の女子校を舞台にしたガールズラブ…有り体に言えば百合です。
志村貴子作品を愛しているので信者目線で1話目を視聴しましたが、これは良いアニメ化。
まず、落ち着いた色合いで描かれたキャラと鎌倉の街並みがとても心地が良いですし、
原作が持っている間を大事にしている演出も、何とも言えない甘酸っぱさがあって良いです。
鎌倉に行った事のある人だったら、駅前の風景だけでテンション上がりますよね。
原作はまだ完結してないので、アニメでは杉本先輩が卒業するまでを描いて行くのかな。
似た系統の「マリみて」よりも一歩踏み込んだ生々しさを、これからどう描写していくのか楽しみ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
金色のコルダ〜secondo passo〜 第2楽章
>>>金色のコルダ〜secondo passo〜 第2楽章
第1楽章感想

金色のコルダ~secondo passo~(完全生産限定版) [DVD]
 

【第2楽章の見どころ】
・唐突な展開にも動じない香穂子さん
・悩みの多い土浦(ハゲそう)
・加地の弾くヴィオラ
・冬海ちゃんの香穂子センサー
・3年よりは出番の多かった大人組

―香穂子の音が以前と変わってしまった事を不思議に思う加地だったが、
土浦から香穂子が「ヴァイオリンが好き」という一心だけで弾き続けているという事を聞かされる。
一方、一人で練習を続けていた香穂子はコンサートを引き受ける事を決める。

セコンドパッソの後編がようやくキッズで放映されました!長かった…長かったよ…!
香穂子中心だった前篇に比べ、後編は完全に加地視点で展開していました。
これ加地が主人公だったら「割と良くまとまっていたな〜」と感心する所だったんだけど、
コルダの主人公はあくまで香穂子さんですからね…前後編では、さすがに尺不足が否めない。
あと、「俺たちの戦いはこれからだ!」的な終わり方もいかがなものかと思います。
描かれなかった部分は、おそらくDVDの方で補完されるんでしょうけど。何という商売上手。

でも、男女共に麗しい作画だったし、話もやや駆け足ながら丁寧に描かれていて面白かったです。
加地は相変わらず王子様オーラ出てましたね。彼だけ気合いの入り方が違う感じ。
しかし、ライバル達が勢ぞろいしているにも関わらず、香穂子の手に口づけた彼は大物だわ…。
後ろの方で”ゆの人”とかが凄い目でにらんでいたんじゃないかしら…がくぶる。

蒼穹のスコア 〜The score in blue〜 
EDテーマ良い曲だと思います(歌唱力に差があるけど)


何故か、私がPCのメンテや家電を繋いだりする役になっている。別に詳しいわけではないんだけど。


>>>2日目でようやく繋がった(涙)

090607_0027~0001.jpg
カラバリが選べるという事で迷いなくレッドに

4年前に買ったVALUE STARのマザーボードがダメになったので、
DELLの「Inspiron545」を最低限のオプションで購入…したらグラボを付け忘れて涙目。
NEC製のモニタを流用しようと考えていたので、DVI-I出力がないと繋げないじゃん!
という事で、慌ててヨドバシまでグラボを買い足しに行ってきました。
購入したのは、スペックと値段を考えてHISの「RADEON HD4670シリーズ(512MB)」。
あまりネトゲには縁がないので、今までグラボを自分で積んだ事がなかったのですが、
何とか四苦八苦しながら認識させることに成功。やれば出来る子じゃないか私。
今までのPCもそこそこのスペックだと思っていましたが、新しいだけあって全然違いますね。
ついでに「Air Station」も新しくしたせいか、Flashオンリーのサイトもサクサク見られるように。
…そう、開くと高確率でフリーズしていたスク○ニのサイトですよ!
今回の件で、DELLはある程度知識がないと買っちゃいけないという事が身に沁みました。
まあ、すごく勉強になったから良かったけどね!

>>>先日〜本日の査収物

090609_0338~0002.jpg

【雑誌】モーニングツー最新号、花とゆめ最新号
【漫画】バクマン。3巻、SKET DANCE8巻

090609_0338~0001.jpg
最聖☆戦隊ホーリーメン〜逆襲のマーラ〜(byシャイニング中村)

モーツー」最新号は付録の為だけに購入。マーラに対する2人の態度に大笑い。
やっぱり、面白いなあ。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
続 夏目友人帳 #13「人と妖」(最終回)
>>>続 夏目友人帳 第13話「人と妖」

続 夏目友人帳第13話(その1)
まだまだ微妙な距離感の2人

【最終回の見どころ】
・きらめいている車のCM
・泣き虫で寂しがりやの神様
・夏目殿は言い方がストレート過ぎです
・名取さんと先生のコンビネーション
・藤原家の庭先でお花見

「自分にとって大事なのが人か妖か決めるべきだ」という名取の言葉に対して、
夏目が出した答えとは…?

変則2クールのシリーズとして放送されて来た「夏目友人帳」もついに最終回を迎えました。
LaLaでのアニメ化発表から考えると、ここに来るまでに1年以上もあったわけですが、
終わってみればあっという間だったなーと思います。楽しい時間は短く感じるって本当だ。
夏目のアニメは、作画的にはそこまでハイクオリティな物ではありませんでしたが、
スタッフのこだわりと愛が画面から伝わって来て、もうそれだけで安心して見ていられる作品でした。
特にニャンコ先生の動きには、尻尾の動き1つをとってもスタッフの愛が感じられましたね。
全国ブサ可愛い選手権をやったら、きっとニャンコ先生の圧勝です。

とはいえ、最終回は走り回ったり空を飛んだりとダイナミックな部分も多かったし、
しっとりとした部分との対比もあって、なかなかに見応えがありました。
夏目が先生の背中に乗って飛んでいる構図が好き。ふさふさの尾がふわっとなるのが良いなあ。
そして、カイが友人帳の押し花を見て泣くシーンは、ちょっともらい泣きしそうになりました。

続 夏目友人帳第13話(その2)
カイは神様だし、先生よりも上級の妖怪?

ところで、今回の名取さんは妙にイケメンでしたねー。
彼は売り出し中の俳優という設定なので、当たり前と言えば当たり前の話なんですが…
きらめいている以外はいつもモッサリとした格好で現れるので、その事をすっかり忘れていました。
…ああそうか!それに今までと違って髪がきちんとセットされていたのか。
という事は、表の仕事が終わってから駆けつけたのかしら?とにかく今回の彼は爽やかでした。

続 夏目友人帳第13話(その3)
最後まで先生はツンデレでした(ニヤニヤ)

そしてやはり、ラストは楽しくて平和なのが良いですね!皆のにぎやかな様子に心温まりました。
藤原家の庭先に集まって、ワイワイと花見を繰り広げる夏目の友人達と藤原さん夫妻。
そして、春の風がそっと風鈴を鳴らすと、そこには友人帳を作ったレイコさんの姿が…。

初夏から始まった物語は秋になり、そして冬からまた新しい季節へと移り変わっていきますが、
多くの出会いによって成長した夏目には、まだまだ多くの出会いが待っているはず。
原作がもう少したまったら、是非3期をやって欲しいなあ。この際OADという手もありますしね。

>>>完走した感想(10点満点/基準6.0点)

続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD] 
【TVアニメ】続 夏目友人帳 全13話
評価:8.0点(ストーリー+0.5/夏目の色気+0.5/ニャンコ先生+1.0)
感想は上記を参照。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
  1/12PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM