03
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
偽物語(ニセモノガタリ)<上>
評価:
講談社
¥ 1,365
(2008-09-02)

西尾 維新著(挿絵:VOFAN)、講談社BOX

ずっと図書館で借りてますが、冊数が多いので割と良いペースで順番が回って来る。
昔は「戯言」シリーズを借りるのにも一苦労だったのに。西尾維新がこんな浸透するなんて驚き。
どんだけみんな変態…いやラギ子ちゃんが好きなんだよ!
それほど凝った構成ではないし、怪異や女の子の魅力だけで読み通せるものではないので、
みんな”阿良々木ハーレム”に共感して読んでいる…んですよね?違うのかしら。
私はと言うと、キャラの魅力を最大限に引き出しながら暴走して行く掛け合いの面白さに惹かれる。
…いや、意外と阿良々木くんは冷静キャラなので、実は暴走する一歩前で止まってるんだけど。
「化物語」「傷物語」と来て、この「偽物語」でクローズアップされるのは阿良々木くんの妹。
栂の木中のファイアーシスターズの大きい方、阿良々木火憐(かれん)の「かれんビー」。
撫子も関わっていた”おまじない”の流行を断ち切るため、一人詐欺師に勝負を挑む火憐ちゃん。
そんな妹を「お前は偽物」と一刀両断しながらも奔走するのは、シスコン気味の兄。
うーん、化や傷に比べると話のキレがイマイチかなあ。これはひとえに妹のキャラのせいかしらん?
やはりただのキレやすくて力が強い中学生では、ガハラさんや八九寺には叶わないのかな。
化物な妹と全力で戦う阿良々木くんは悪くないけど、オチを含めて印象が薄い気がするし。
そういえばDVDのCMで流れた掛け合いって、この「偽物語」から抜粋してたんですね。
さすがにプロジェクトだけあって、アニメはいちいち原作の使いどころが上手い。


”あららぎ”をまさか一発で変換出来るとは…まったくも〜ってくらいGoogle日本語入力すごすぎ。


>>>鋼の錬金術師FA 第34話「氷の女王」

091207_2322~0001.jpg
しばらくの間、ブリッグズに滞在する事になったエルリック兄弟。
イシュヴァールの血を引くマイルズとも打ち解け、ファルマンとの再会に喜ぶ2人だが、
要塞の地下から轟音が響き、巨大なホムンクルス”怠惰”が姿を現す―。
つい最近、「銀魂」を見たばかり(※)だったので、マイルズとスロウスの声に思わず笑った。
まさかこんな所で立木さんのシブい声が聴けるとは…この人も芸達者だよなあ。
今回はCパート(ED後)がなかったせいか、いつもよりも短く感じた。
これってやはり、オリヴィエお姉さまの存在感が絶大なせいでしょうか。
主にオリヴィエを構成するのは、確固たる信念と力。
この2つを武器にして、何かあれば真っ先に現場に飛び込んで行く。
マイルズの言葉からも、オリヴィエを敬愛している様子が伝わって来ましたが、
あれで部下が惚れないわけがないです。まさにカリスマ、まさに女王ですからね。
彼女の前では、エルリック兄弟なんか手駒の1つにしか見えないし。
まあ、実際ここから鋼は群像劇に移行して行くので、主役不在とかザラなんですが。

※「パーリィネタだけ見たい」とつぶやいたら、妹が気を利かせて録画しておいてくれた。

JUGEMテーマ:ライトノベル
小説 | comments(0) | 白沢プクスケ
“文学少女”と慟哭の巡礼者(パルミエーレ)
評価:
エンターブレイン
¥ 651
(2007-08-30)

野村 美月著(挿絵:竹岡 美穂)、ファミ通文庫

”文学少女”シリーズ5作目。
今回のモチーフは誰もが知っている名作、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」です。
アニメにもなっているので、もしかしたら1作目の「人間失格」よりも馴染み深いかも。
もちろん、私にとっても思い入れのある大好きな作品です。
遠子先輩が語るジョバンニとカンパネルラの関係や、賢治自身の生き方。
そこに様々な人の想いをシンクロさせながら、これまでの伏線が解かれて行きます…が、重い!
今までの話だって、表紙からは想像もつかないくらい重い話ばかりでしたが、
こんなにも遠子先輩の”救い”を渇望したのは初めてかもしれない。
美羽が屋上から飛び降りたその理由と、心葉が井上ミウとして綴った物語に込めた意味。
読みながらずっと「早くみんなを…心葉君を楽にしてあげて!先輩!」と思っていましたからね。
今回は、心葉がようやくトラウマ(美羽)に向き合う話なので仕方がないのですが、
ななせちゃんがあまりに可哀相だったので、うっかり心葉のことが嫌いになるところでした。
そりゃ、物静かな芥川君だって思わず殴りたくなりますよ。ねえ。
心葉の過去が語られたので…次なる謎は遠子先輩自身でしょうか?不穏な引きが気になる。


3連休のほとんどをP3Pにつぎ込んでしまった事にヘコむ。手軽に出来るPSPがいけないんだ!


>>>鋼の錬金術師FA 第33話「ブリッグズの北壁」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST Original Soundtrack 1
逃亡を続けるスカーとマルコー。彼らの足どりを追う軍の捜索隊。各地で報告される目撃情報。
しかし、捜索隊を指揮するキンブリーは、北こそが彼らの目的地であると看破する。
列車の上で再会したスカーは兄の敵であるキンブリーに襲い掛かるが…?
一方、少佐の紹介で北方司令部のアームストロング少将の元へ向かったエルリック兄弟。
彼らはクマ…オリヴィエの部下から、ブリッグズ流の荒々しい出迎えを受けていた…。
鋼は”勧善懲悪”なストーリーではないので、明確に敵と定義出来るキャラは存在しませんが、
ブラッドレイ、グリード、そしてこのキンブリーはあえて”敵”として好きだ!と言いたい。
3人とも独自の美学で動いているところに痺れます。特に過去編以降のキンブリーは最高だと思う。
やはり、悪は悪を貫いてこそですよ。決してブレないところに美しさを感じるのです。
悪がいるなら正義もいる。じゃあ、正反対なオリヴィエお姉さまは正義?かと言うとちょっと違う。
彼女は彼女で、また別次元の美学を貫いているんですよね。いやあ、カッコいいわ。
錬金術師でもホムンクルスでもない彼女の存在感たるや…まさに女王の名がふさわしいですよね。
先の展開は知っていますが、お姉さまの今後の活躍が楽しみ。

JUGEMテーマ:ライトノベル
小説 | comments(0) | 白沢プクスケ
室町少年草子〜獅子と暗躍の皇子〜
評価:
集英社
¥ 540
(2009-09)

阿部 暁子著(挿絵:サマミヤアカザ)、集英社コバルト文庫

時は室町―朝廷が分かれて争っていた戦乱の南北朝時代。
父・観阿弥と共に一座の花形を務め、のちに世阿弥として名を残すことになる少年・鬼夜叉。
そして、かたや室町時代の黄金期を築くことになる、若き将軍の足利義満。
ともに歴史に名を刻んだ2人の出会いを通して、知られざる歴史の瞬間が鮮やかに蘇る…。
デビュー作の「屋上ボーイズ」で、少年達のひりつくような青春の1ページを描いた阿部さん。
適度に柔らかくて読みやすい文章と、こまやかな心理描写に惚れたので作者買い。
…予想外にキラめいてる表紙には少しビビりました(苦笑)。
しかし、まさか”現代モノ”から一転して”歴史ファンタジー”になるとは思いませんでした。
現実の歴史に則したフィクションの場合、どこまで嘘を盛り込めるかが鍵になると思うのですが、
義満の影武者とか観阿弥の出生云々のあたりは、たぶん作者の創作ですよね?
(あまり歴史に詳しくないので、見当違いの感想になってるかもしれません。そこはご容赦を。)
でも、乙女の琴線に触れるエッセンス満載でなかなか良かったです。特に観阿弥がいい。
やはり時代は美中年ですよ。しっとりとした美声…きっと黒田崇矢みたいな声なんだろうなあ。
もちろん義満や柊、鬼夜叉に無王と美少年も満載。サマミヤアカザさんの挿絵も煌びやか。
これ1冊できれいにまとまっていますが、サブタイ付きという事は…続きがあるんでしょうか?
個人的には、次はまた現代モノが読みたいなあと思うんですけどね。


DQ9の配信クエストをプレイ。壮大な釣りというか、サンディ関連のミスリードにしてやられました。


>>★P3Pプレイ日記(ハム子で1周目プレイ中)

P3Pバナー
ほとんど休日にしかプレイ出来ていないってのに、
何故か…プレイ時間が…いつの間にか50時間を超えてるんですが。どういう事なのこれ。
本編とコミュに30時間、ペルソナ合体10時間、テオの依頼10時間って所でしょうか。
でも、P3FがP3の引継ぎ有りで、クリアまで100時間近く掛かった事を考えると当然かもしれない。
すでに修学旅行の手前(11月)まで進めてるし、気分的にはあとちょっとな感じです。

主人公の性別が変わっても、基本的なストーリーは当然のごとく変わりません。
けど、新規コミュやハム子のはっちゃけた選択肢のせいで、印象が一変しているのが面白いです。
(もちろん選択肢を選ぶのはプレイヤーだけど、どう考えても変な回答の方が多くなってる。)
どこか冷めたような印象があったキタローと違って、ハム子は姐さんと呼びたくなる。
何たってステをMAXにすると「漢」で「天才」で「悪魔」なハム子さんですからね。漢ですか!
特に荒垣先輩のコミュは最高でした。積極的な答えを選んだ時のガキさんの反応がかわいすぎる。
…まさか、副島さんの絵で乙女ゲーが出来るとは思いませんでしたよ。アトラスすごい。
P3Pは立ち絵のバリエーションが増えているので、余計にそう思えるのかも。
また、3Dモデルの人形劇がなくなった分、テキストがイイ感じに妄想をかき立ててくれます。
暗転した部屋でいったい何が!?これが真田先輩のコミュだったら…ひー早くMAXにしないと!
でも、仲間コミュで深い関係を築けば築くほど、後で打ちのめされる事になるという対価が。
あれ?つまりガキさんはP4で言えば…菜々子ちゃんポジションってこと?

JUGEMテーマ:ライトノベル
小説 | comments(0) | 白沢プクスケ
翼の帰る処2 鏡の中の空<上/下>
評価:
幻冬舎コミックス
¥ 945
(2009-07)

評価:
幻冬舎コミックス
---
(2009-08)

妹尾 ゆふ子著(挿絵:ことき)、幻狼ファンタジアノベルス

―鳥たちに空飛ぶ力を取り戻し、北嶺の太守から”北嶺王”となった姫は、
平民であるヤエトを相とし、騎士団長のルーギンと共に自分の両翼となるように告げる。
姫の願いもあり、皇帝直々に四大貴族の1つである”黒狼公”の地位を与えられてしまったヤエト。
ヤエトは新しい”黒狼公”として、領地を治めながら北嶺との連携を図ろうとするが、
皇子達の後継者争い、ジェイサルドが抱える闇、沙漠の民、と次から次へと問題が積みあがる。
人々の様々な思惑が絡み合う中、ヤエトが恩寵の力で視たものとは…?
「本格隠居願望ファンタジー」という新たなジャンル(笑)を開拓した、「翼の帰る処」シリーズ第2弾。
今回も2段組で上下巻なので、読み応えたっぷりです。
どれだけページが多くても苦にならない、むしろ大歓迎というのは面白い本の証拠ですね。
また、実に良いところで挿絵が入っているので、自然とページを繰る手が止まらなくなってしまう。
作者もあとがきで絶賛していますが、こときさんの絵が本当に素敵なんですよ!
ヤエトのみならず、繊細なタッチのキャラは老若男女問わず魅力的で、物語を盛り上げてくれます。
話は急展開。しばらく北嶺で話が展開するものだと思っていたので、舞台が変わって驚きました。
でも、”黒狼公”としての任をこなすヤエトも良いです。
虚弱体質を抱えながらも、ビシバシと部下に命令を下す姿が似合っているなと思う。
その一方で、気心の知れた人の前では、意外と子どもっぽい所もあったりするのが面白いです。
下巻冒頭にあった姫へのささやかな復讐には、あまりに萌えすぎて死にそうになりました。
本人は真面目なつもりかもしれませんが…ヤエトは乙女を惑わしすぎですよ!けしからん!
さて、出世と共にヤエトが直面する問題は一地域から国へと広がりを見せていますが、
対の恩寵を持つ預言者の登場で、更に話が大きくなって行きそうですね。続きが楽しみです。


P3Pを休日に集中してプレイしていたせいで肩が凝り固まった。でも、プレイしてしまうんですよね。


>>>鋼の錬金術師FA 第31話「520センズの約束」

091005_2257~0001.jpg
本編に登場する前に、ガンガンのCMをオリヴィエお姉さまが占拠してて笑った。大佐は左遷か。

ホークアイからイシュヴァール殲滅戦と、軍人としての生き方について聞かされたエド。
決意を新たにした兄弟は、錬丹術の秘密を求めてメイの行方を探そうとする。
一方、マルコーが犯した罪を聞かされたスカーは、兄の遺品を求めてメイ達と共に北へと向かう…。
いつの間にかもう、15巻辺り(2006年発行)の内容になっているのか。
本誌の最新話が25巻収録分だから…ちょうど1クールで5巻消化ペースって事かな。
どうもこの辺りから、単行本をあまり読み返さなくなっているんですよね…本誌は数回読むけど。
だから、アニメを見ていても「あれ?こんなシーン原作にあったっけ…?」と思うことが多い。
というわけで、久しぶりにこの辺の話をザッと読み返してみました。
やだ、何このマンガ超面白い…じゃなくて。
アニメで改変されている所が、1クール目と違ってきちんと考えられているなと思った。
エピソードの順番が違うだけなのですが、上手く関連付けているので分かりやすくなってます。
そんな中、ノックス先生のエピソードをきちんとやってくれたのが嬉しかった。
別れた家族との会話や、コーヒーカップの辺りで涙腺が…うわーん。

JUGEMテーマ:ライトノベル
小説 | comments(0) | 白沢プクスケ
サクラダリセット-CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY-
評価:
角川書店(角川グループパブリッシング)
¥ 620
(2009-05-30)

河野 裕著(挿絵:椎名 優)、角川スニーカー文庫

―住人の半数以上が何かしらの超能力を持つ街、咲良田市。
五感で経験した全てを記憶するケイと、世界から3日分の過去を消去してしまう力を持つ春埼。
コンビを組んで管理側の手伝いをしている2人は、先生からある仕事を依頼されるが…?
乙一先生が帯で絶賛していたのと、タイトルの響きでずっと気になっていた作品。
図書館のリクエストがようやく回ってきたので、読んでみました。
えーと…あとがきを読む限りでは、新人さんなのでしょうか?
視点が交錯する部分がちょっと読みにくかったけど、割と素直で読みやすい文章かな。
超能力者が公的に暮らす街と聞いて、真っ先に「とある魔術の禁書目録」が浮かびましたが、
それらしいバトル要素はほとんど描かれないし、そこまで強烈なキャラも出て来ない。
まるで、蝉時雨が途切れた瞬間のような、静かな雰囲気を持った作品だと思う。
世界(時間軸)のリセットは、必ずイフの世界(軋み)を生み出す。
そんな時間操作系のSFにおけるお約束を、過去の痛みと切なさに変換しているのが面白かった。
やや物足りない所もありますが、続編が出たら読みたい。そう思わせてくれる作品です。


2日を休んで4連休に…と思ったけど、結局休まずに出社。月初めに休むと後が大変になるので。


>>>先日の査収物(Amazon)

ペルソナ3ポータブル
ペルソナ3ポータブル
posted with amazlet at 09.11.03
アトラス (2009-11-01)
売り上げランキング: 12
鋼フェスの移動時間中にプレイしようと、PSPを充電して待っていたのに…佐川のバカ!
とまあ、そんなAmazonさんへの愚痴は置いておいて。
ジャケット素敵ですね。主人公が好きなので、背中合わせに立っている構図がたまらんです。
今回発売された「ペルソナ3ポータブル(P3P)」はPS2からの移植作なのですが、
2007年に発売された「ペルソナ3フェス」の本編の方をベースにしつつも、
携帯機用に大幅にシステムが刷新された上に、女主人公まで追加しちゃうというアトラス本気移植。
「P3」「P3F」を合わせて200時間近くプレイしている私でも、これは飛び付かざるを得ません。
男視点であれだけギャルゲー風味だったという事は、その逆は…ですよね?
4をプレイして「3も真田先輩のコミュがあったらな…」と思っていたので、これは嬉しすぎる。
もちろん1周目は女主人公で、ベルベットルームの助手はテオドア。目指せ逆ハー。

JUGEMテーマ:ライトノベル
小説 | comments(0) | 白沢プクスケ
“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)
評価:
エンターブレイン
¥ 630
(2007-04-28)

野村 美月著(挿絵:竹岡美穂)、ファミ通文庫

”文学少女”シリーズ第4弾。すっかりハマっています。
今回は、心葉君に恋するツンデレ娘、ななせちゃんがメインのエピソード。
ガストン=ルルーの「オペラ座の怪人」をモチーフとした話に、オペラ「椿姫」の設定を絡めつつ、
たぐい稀なる音楽の才能を巡って、重く悲しい恋の物語が紡がれる…。
いやあ、安心して読めるラノベって素晴らしいですね。
元々音楽絡みのネタは大好物だし、「オペラ座の怪人」も読んだ事があるので面白かったです。
とは言え、読んだのは高校生の頃なので内容はほとんど忘れていましたが…。
それにしても、このシリーズは”ライトノベル”というよりも”ライトミステリ”なんじゃないでしょうか。
昨今、その辺の境界線があいまいだとしても、私の中では”ミステリ”にカテゴリしたいなと。
ミステリの醍醐味といえば、やはり真相が明かされる部分ですよね。
”文学少女”たる遠子先輩によって伏線が解けて行くシーンには、いつもゾクゾクするし、
名作の内容とリンクして行く展開には、毎度の事ながら唸ってしまいます。
…あ、でもやっぱり”ミステリ”とは違うのかもしれません。
ドジッ子でワガママで受験生な遠子先輩ですが、探偵のように真実を突きつけるだけでなく、
遠子先輩が手を差し伸べる事で、どんなに悲しい結末でも救われる。
その救いの部分こそが、このシリーズのキモであり面白さでもあると思うので。


ライブに行く→行き帰りの電車で読書がすすむ→小説の感想ばかりになる。というカラクリでした。


>>>先日の査収物

Love Notes II(初回生産限定盤)(DVD付)
ゴスペラーズ
KRE (2009-10-28)
売り上げランキング: 34
今回のジャケット「G10」を彷彿とさせますね。シックで良い感じです。
特典でもらったラミネートパスは「秋冬」の方でした。まあ、どちらでも構わないけど!
ミリオンヒットを記録した初めてのベスト盤「Love Notes」から約8年―
デビュー15周年を記念して新たに編集された、珠玉のゴス流ラヴソングベスト。
(まあ、ゴスの歌は8割以上が甘々のラヴソングだと思いますけどね!)
ゴスの代表曲である「ひとり」「永遠に」「ミモザ」を筆頭に、未発表曲を含む16曲を収録。
初回限定盤のDVDには、「ウィスキーがお好きでしょ」のPVやインタビューを収録。
「Love Notes」に入ってる曲は外して欲しかったけど…まあ、これは仕方がないですね。
最近のシングルにプラスアルファという感じで、なかなかバラエティに富んだ選曲だと思います。
スイートな中に「狂詩曲」や「残照」といったネットリ系の曲が紛れているのが面白い。
「ウィスキー〜」でハマるような一般層に果たしてこれが受けるのか、ファン的には気になるところ。
もし、シングル以外の曲にハマったら、ベスト以外のアルバムも聴いてみて欲しいです。
決してベスト盤=ゴスのベスト曲ばかりではないと思ってるので。


[Youtube]サントリー角瓶CM

朝日新聞の記事によれば、ゴス効果でかなり売れてるそうですよ>角瓶
11/14からは、ゴス登場バージョンのCMも流れるとか。夢が叶って良かったね>てっちゃん

JUGEMテーマ:ライトノベル
小説 | comments(0) | 白沢プクスケ
キノの旅XIII-the Beautiful World-
評価:
アスキーメディアワークス
¥ 599
(2009-10-10)

時雨沢 恵一著(挿絵:黒星紅白)、電撃文庫

1年に1回のお楽しみの季節がやって来ました。キノの旅もついに13巻目!
美少女てんこ盛りな電撃文庫の表紙の中でも、やっぱり黒星さんの絵はパッと目を惹きますね。
キノだって一応は美少女だと思うけど、やっぱり雰囲気が独特なんだよなあ。
でも、1巻の頃はちんちくりんだったんですよねキノさん。それがこんなにクールな美少女に。
(どうせ心の中では「お腹空いた…」とか考えているに違いないんですが。)
これじゃシズもストーカーせざるを得ませんね!ってそれは「学園キノ」の方でした。
今回も現実を風刺するようなエピソードばかりで、特に死刑制度の話が面白いなと思った。
基本的にキノは、自分の国の制度が正しい!と信じ込んでいる人たちを登場させて、
そこに制度に囚われないキノを放り込む事によって、そのおかしさを表出させて行くのですが、
最近のエピソードは、あえて露骨な書き方をしているような気がします。
私はどちらかというと捻ってある方が好きかな。初読では理解出来ない位の方が良い。
でも、PS2で出たゲームの特典だったという短編は酷い。意味が分からない(笑)。
そして、シグサワと言えばあとがき。今回はスペシャルという事で、編集部との対談を収録。
シグサワの趣味嗜好やルーツが赤裸々になっているのですが…フムフムなるほど。
この人の場合、自分自身がキャラ立ちしているのでこういうのもアリですね。面白かったです。


TOVの合間にDQ9のプレイも続けていますが、いつの間にか130時間を超えていてびっくりした。


>>>鋼の錬金術師FA 第29話「愚者の足掻き」

091014_2042~0001.jpg
ふと、旧シリーズの主題歌コンピCDをPCに取り込もうとしたらCCCDだった…ああ、黒歴史か!
久しぶりにくーるじょーく?のダサいOPが聴きたかったのになあ。残念です。
今回は、ホムンクルスに捕まったエドが大総統と対峙して覚悟を決めるという心理戦メインの話。
うーん…作画のせいか絵コンテのせいなのか、今回はちょっとイマイチでした。
アクション多めの回は良いんだけど、最小限の動きで見せる回はセンスが問われるからなあ。
(Cスタ制作のDTB2期を一緒に見ているせいか、余計にそう感じる。)
まあ、次回からのイシュヴァール殲滅戦に注力しているから〜と勝手に信じています。
あと個人的に気になったところが1つだけ。
折角のサービスシーン(?)なんだから、エドのシャワーはもっと色気を出しても良かったと思う!
…え?中尉とウィンリィ以外はどうでもいい?

JUGEMテーマ:ライトノベル
小説 | comments(0) | 白沢プクスケ
  1/37PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM