10
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< WJ31号(2009) | main | APOGEEライブ@渋谷 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 オリジナルサウンドトラック SPECIAL EDITION
[映画]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 2009年6月27日公開
総監督:庵野秀明 出演:緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山寺宏一 他

先週から、ネット巡回する度にムラムラしてたので、ファーストデイに合わせて観て来ました。
2年前の「序」と違って、今回はどこのシネコンでも上映しているので余裕だろうとは思いましたが、
一応、事前にネット予約してど真ん中の良席をゲット。最近、本当に便利になりましたよね。
実際、予想以上に混んでいたので、観に行く人は予約しておくと良いと思います。

スタッフロールが流れた直後の妹との会話(ネタバレなし)。

私「(放心しながら)何だか全てにおいて圧倒的すぎて、上手く言葉が出てこないんだけど…」
妹「とりあえず、カヲル君だよね」
私「まあ、それは否めないね。出番少ないくせに、○○で全部持って行ったし」
私「Q(完結編)が公開されるまでは、絶対に死ねないわ…それまでは頑張って生きようと思う」

とりあえず映画館で観るべし!お世辞抜きで、現時点におけるアニメ映画の最高峰だと思う。
単体でも大丈夫ですが、「序」やTVシリーズを観ていない人は観てからの方がより楽しめます。
生きてて良かった!日本人で良かった!
心の底からヱヴァスタッフに感謝を述べたい!そんな気持ちに満たされた平日の夜でした。

↓以下感想(ネタバレあり)
090701_2339~0002.jpg
パンフは観る前に開けちゃダメ!絶対!

名エピソードである”ヤシマ作戦”までを描いた「序」から2年。再生から創造のフェイズへ。
満を持して公開された「破」は、私の予想を遙かに超えたものに仕上がっていました。
「序」の時は、アニメ界の粋を集めてリメイクされたハイクオリティな映像にひたすら嘆息しつつも、
ストーリーに関してはTV版を再構成してなぞっていたので、そこまで驚きはありませんでした。
しかし、アスカと新キャラのマリが登場する「破」では大幅な変更が加えられており、
気が付けば、全く違う方向へと話が向かってるじゃないですか。もう、途中から鳥肌立ちっぱなし。
キャラ配置と設定をいじるだけで、ここまで印象が変わるものなんですね…。

ヱヴァの暴走は、TVシリーズ後半における最大のキーポイントだったわけですが、
新劇場版では、最強の使徒がレイ(零号機)を食べるという衝撃的な展開。これにはびっくりした。
取り込んでフォルムが女性化した所で、何となく以前の劇場版を思い出しました。巨大レイ。
それを更に初号機が取り込んで「破」のラストとなるわけですが、ここが一番大きな違いですね。
レイは死んで3人目になってしまわずに、シンジ自らの手によって救われます。
そして、月からカヲル君が「今度こそ、君だけは助けるよ」という明確な意志を持って降下してくる。
「シンジだけなのかよ!」と突っ込まずにはいられない事は置いておいて、
この台詞で、新劇場版が「やり直し」の物語である事が決定的になったんじゃないかと思う。

やはり、全てのカギを握っているのはカヲル君だったわけですか。
ネガなTV版から、ポジな新劇場版への能動的な変換。それはシンジの意志なのか…それとも?
予告でアスカの無事が確認出来たので、この後にどうなるのかすごく気になります。

090701_2336~0002.jpg
「EVA-EXTRA」は売り切れていて買えず(写真はVol.3)

また、緩急のあるストーリーを盛り上げていたのは、やはり圧倒的な情報を詰め込んだ画面。
有無を言わせずにその世界へと引きずり込んでしまう説得力は、実際に見た人だけが分かる魔力。
特に鳥肌が立ったのは、前回以上に見応えのあった使徒戦。
「序」のラミエル以上に、どの使徒も気持ち悪い動き(褒め言葉)が素晴らしかったです。
特に空から降ってくる使徒との戦いは見応えがありました。細部までウニョウニョしてて…ひいい。
あとは、TV版でも精神的なダメージが大きかった侵食型の使徒かな。
パイロットがトウジからアスカに変更となった事で、より一層エグさが伝わって来て泣きそうでした。

今回、新キャラのマリに役割を取られたせいで、アスカの見せ場は減っていたのですが、
反対にアスカの不器用なところが分かりやすくなっていて良かったです。レイと共に可愛くなってた。
好戦的なマリは今までのエヴァにはいなかった性格で、ちょっとびっくりしましたね。
どこか捉えどころのないマリのキャラと、坂本真綾の独特な声が意外と合っていて良かったけど。

あと印象的だったのは加持さんかな。この人ってこんなに色男オーラが出てたっけ?
確かにあれで迫られたら、シンジだって悲鳴を上げたくなりますよね。一部にサービスサービス。

090701_2338~0001.jpg
当初は「急」でしたが「Q」となったようです

完結編である「Q」が公開されるのが2年後か、それとも3年後かは分かりませんが、
「ヱヴァ新劇場版」という新たな神話の誕生に想いをはせて、来るべき日を待ちたいと思います。

ヱヴァ2.0
ヱヴァンゲリヲン新劇場版 公式サイト

「ヱヴァンゲリオン 新劇場版:序」公開時の感想

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM