03
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< XXXHOLiC(ホリック) 15巻 | main | おおきく振りかぶって Vol.12 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
サマーウォーズ
サマーウォーズ(OZ)
[映画]サマーウォーズ 2009年8月1日公開→公式サイト
監督:細田守、制作:マッドハウス、出演:神木隆之介、桜庭ななみ、富司純子、谷村美月 他

ヱヴァ破にサマーウォーズと、今年はアニメ映画の当たり年だなあ。共通点は貞本義行。
3年前、あの「ゲド戦記」と同時期に公開された「時をかける少女」で話題をさらい、
アニメ界のみならず、日本映画界をも席巻して数々の賞を総ナメにした細田監督の最新作。

公開初日がファーストデイ!つまり1000円で観られるって事で。
こんな好条件が揃っていて「観に行かない」という選択肢は…どう考えたって出てこないですよ。
しかも、運良く近くで上映していたので、2日前にネット予約して観に行って来ました。
公開初日という事もあってか、かなり先の回まで満席になっていたのには驚きましたね。
日テレで「ヱヴァ破」と一緒に宣伝しまくっていた効果でしょうか?それとも前評判の高さから?
まあ、そんな事はどうでもいいんです。

…期待通り。いや、これは期待以上でした。すごく面白かった。
詳しい感想は下で書きますが、これは絶対に映画館で観た方が良いです。


[Youtube]「サマーウォーズ」 劇場用予告

↓以下感想(ネタバレ有り)
090802_1746~0001.jpg
終了後、興奮してパンフとうちわを購入(貞本絵バンザイ)

【個人的な見どころ】
・アバターと仮想世界OZのデザイン
・電脳ネットワークvsばーちゃんネットワーク
・佳主馬とキングカズマ
・健二の暗号解読
・ラブマシーンとの花札対決

「時をかける少女」では真琴という個人に焦点を当てていたのに対し、
「サマーウォーズ」では徹底的に”家族の絆”というものにこだわって描かれています。
日本のアニメは「世界を救う」という目的を果たす為に、キャラの内面を描き過ぎて小難しくなる事が多いのですが、この「サマーウォーズ」は単純明快に家族みんなで協力して、敵を倒すという図式になっていて分かりやすい。まあ、色々と仕掛けは用意してあるのですが、全てが映画の中で説明されてオチが付くので、観ていてとても爽快で痛快です。
「すごかった!」じゃなくて「面白かった!」という感想が真っ先に出てくるのが素晴らしい。

また、仮想世界と現実世界が密接にリンクしているというのが、本作の面白いところだと思う。
アバターなんかは、ちょっと上の世代の人には馴染みがないかもしれませんが、現代的なガジェットに普遍性のあるテーマを組み合わせているので、老若男女が楽しめる内容になっています。世代を越えてケータイやDSで戦うという図は面白いですよね。いい年したおじさんが、世界を守る為にDSで必死に戦っているんですから。最初の内は「仮想世界で戦うって言われてもねえ…」と思っていたのですが、画面の中の仮想世界はあくまで道具で、「サマーウォーズ」で一番に描きたいのは”家族”なんだと気が付いてからは、もうすっかり監督の思惑どおりでした。

数学が得意である事以外は平凡なケンジが、ヒロインのナツキ先輩に騙されて旧家の大家族の一員となり、最後には世界を救ってしまう。まさしく彼が主人公なわけですが、中盤のカズマの活躍ぶりを見ていると、彼の方が主人公っぽいんですよね。でも、あえて家族外であるケンジを主役にして、彼の目線つまりは観客と同じ目線で物語は展開していきます。気が付けば、自分も陣内家の一員もしくはOZの住人になったような気がして、すっかり感情移入してしまっているのです。上手いなあ。
そういえば、途中までカズマは女の子かと思ってました…彼はわざと中性的に描いているそうですけどね。たぶん、女の子だったら夏希センパイを凌ぐヒロインになっていたんでしょう。

しかし、私が一番萌えたのはケンジでもカズマでもナツキでも、ましてや侘助でもなかったり…一番好きなキャラは陣内家の当主である90歳の栄おばあちゃん。凛とした佇まいや戦国武将顔負けの性格があまりに格好良かったので、他のキャラそっちのけで萌え狂っていました。元来おばあちゃん子である自分にはたまりません。途中でお亡くなりなった時は、不意打ちすぎて思わず泣きそうになりましたもん。あれには本当にびっくりした。

そんな個性的な大家族を演じていた役者さん達も良かったですね。本職の声優ではないですが、みんな上手かった。「時かけ」の時のように聞き取り辛い事もなかったし、どのキャラもすごく合っていたように思う。ケンジ役の神木君はさすがに上手かったし、ナツキ役の人もアフレコ初体験とは思えないほどハマっていた。ジ○リの棒読みとは大違いです。さすが細田監督。

前作の「時をかける少女」とベクトルは違うものの、きっちりと映画としての面白さを魅せてくれる非常に良い作品です。笑って泣いてドキドキして、最後にはハッピーな気持ちになれる。改めて家族っていいもんだなと思いました。


[Youtube]「サマーウォーズ」 本編オープニング(5分バージョン)

この冒頭の映像を見ていたら、もう一度観に行きたくなってしまったじゃないか。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM