06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< 月刊LaLa11月号(2009) | main | 荒川アンダーザブリッジ 9巻 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009
SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009@日本武道館(1日目)
公式サイト

出演者:鈴木雅之、Skoop On Somebody、ゴスペラーズ、バブルガムブラザーズ、藤井フミヤ、THE☆FUNKS他 ※多和田えみは体調不良によりキャンセル

090925_2341~0001.jpg
カレー色のパンフレット。MJ特集など読み応えあり。

今年で4回目の開催となる、ソウルミュージックを愛するアーティストによるフェス。
ソウルトライアングル(今年からバブルガムを加えてカルテット)の一角であるゴスのファンとしては、
外すわけにはいかないよねーという事で、珍しく1人で行って来ました。
平均年齢が軽く40歳を超える渋いラインナップなので、さすがに妹の世代ではキツいかなと…。
(帰ってから母上にパンフを見せたら興奮していました。イメージとしてはそんな感じ。)
だって、それぞれが青春時代にリスペクトしていた人と共演しているんですからね。
ひと回りずつ世代が違う人が同じステージで歌う。まあ、これこそがフェスの醍醐味でもあります。

仕事帰りで時間がギリギリだったので、パンフレットだけ購入してアリーナ席へ。
昨年のソウルパワーもかなりの良席だったのですが、今年もアリーナ3列目のど真ん中!!
最近、ゴスのFC先行でチケットを取ると、高確率で良席が来るんですよね。
何でだろう?古株だから優遇されてたり…はしないか。
あまりの近さに感激しながら、結局アンコールを含めて3時間半ずっとスタンディング。
ゴスのライブは半分くらい席に座ってるので、さすがにちょっと疲れました。
でも、やっぱり楽しい。普段タテノリな曲ばかり聴いてるので、フレッシュな気持ちになりますね。

↓以下簡単な感想
090925_1821~0001.jpg
今年だけで武道館に行くのは…3回目?

■THE☆FUNKS
恒例のルーキー枠。ダンス☆マンと安岡さん(fromゴスペラーズ)の兄弟ユニット…らしい。安岡さんが兄さん…えっと、兄さんの方が背が低いんですね(笑)。ホクロがミラーボール仕様になっていてびっくりしたんだぜ。さすがミラーボール星人。キラキラした銀色の衣装でパフォーマンスを繰り広げる2人。前すぎてスクリーンが見えなかったので、どんな替え歌になっているか良く分からなかったけど、ボールを客席に投げ込んだりとサービス精神たっぷりのステージで楽しかった。

■Skoop On Somebody
2人体制となったSOSのステージを見るのは初めて。まあ、バックバンドと一緒なので音に遜色はないわけですが。10月に発売されるバラードベストのMCなんかを挟みつつ、映画とのタイアップシングル「椛〜momiji〜」を披露。シンプルなバラードに仕上がっているけど、個人的には昔の曲の方が好きかもしれない。ラストの「Key Of Love」は途中から加わるコーラスとTAKEさんの伸びやかな声が響いて鳥肌モノでした。TAKEさんの声は腰にくるなあ。

■藤井フミヤ
ゴスペラッツと一緒に写真を撮って”ゴスペラッターズ”になったのが縁で登場となった藤井フミヤ。チェッカーズにはドゥーワップやR&Bの流れを汲んだ曲もあるという事で、前々から出演依頼をしていたんだとか。フミヤさんを生で見るのはもちろん初めてだし、曲も全然知らなかったのですが、キレのある動き(股関節どうなってるんだ)と歌声にあっという間に魅了されました。スタンドマイクの使い方がめちゃめちゃカッコいい。あれで四捨五入したら50歳とか…ウソだと言ってよバーニィ。新アルバムからは奥田民生提供の曲を披露。うん、民生は誰が歌っても民生だな…ここでフジの志村が提供した曲を歌ったら面白かったけど。

何曲か歌ったあと、レモンイエローのスーツ(シャツは赤紫!)に身を包んだゴスペラーズが登場して、ゴスがフミヤさんに提供した曲を一緒に歌うことに。ロクスペラーズ。これ、メンバーの誰かと交換した方がいいんじゃないの(笑)。2曲目はビートルズ「Twist & Shout」のカヴァー。楽しそうに歌うフミヤさんがとても素敵でした。

■ゴスペラーズ
フミヤさんとのコラボの後はそのままゴスペラーズのステージに。懐かしの「告白」から始まり、ファンには嬉しい大人向けなセットリスト。相変わらず「Body Calling」はエロい。新曲の「ラヴ・ノーツ」はいかにもゴスらしいバラードですね。そろそろ「告白」みたいな曲も聴きたいけど、これはこれでまあいい感じ。「武道館だから是非やりたかった」と言って歌ったのはRCサクセションのカヴァー「スローバラード」。切々と歌い上げるてっちゃんの歌声に鳥肌。清志郎さんにもきっとその想いは届いていたと思います。ラストはライブ定番ナンバーの「1,2,3 for5」で華やかに締め。
1.告白、2.Body Calling、3.Slow Luv、4.ラヴ・ノーツ、5.スローバラード、6.1,2,3 for5

■鈴木雅之
「そう、私がラヴソングの帝王…いや皇帝?」と軽快なMCで会場を沸かせる姿は、さすがボスの貫禄。ツアーと同じバンドを従えていたせいか、非常に息の合った滑らかなパフォーマンスに酔いしれました。ゴスではまだこうはいかない。途中でマーチンさんがリスペクトしている柳ジョージが特別に登場して、提供してもらった曲をしっとりとソウルフルに歌いあげ、ジョージさんの飄々としたギターが鳴ればそこはもう別世界。ベテランの持つオーラを間近で感じられて幸せ。

■バブルガム・ブラザーズ
「トリがこいつらかと思っただろ!お前らどうせ俺たちのファンじゃないんだろ!」というひねくれたブラザー・トムのMCに爆笑の渦に包まれる客席。お笑い7:歌3という感じで、どうもMCばかり印象に残っているけど「懲りないオヤジの応援歌」を振り付きで合唱したりして楽しかった。「新曲だから自分達は歌詞を覚えていません!」と言ってMetisと一緒に歌った新曲とか。あれ、ボインって言ってた?「WON'T BE LONG」のせいでEXILEのカヴァーをしてると言われたとか(逆です)。

■アンコール〜マイケル・ジャクソンメドレー
アンコールと言えばこの2人。武田哲也(TAKE&村上てつや)が前フリとして登場。オカンとてっちゃんのコントは相変わらず息ピッタリで楽しいなあ。”高島屋”なシャツ発言には爆笑でした。「今年はBJじゃなくて〜」と客席にマイクを向けると「MJ!」と心得た歓声に導かれるように、ブラザー・トム以外の出演者全員が登場してマイケル・ジャクソンのカヴァーメドレー。ただ歌うだけでなく、「スリラー」のゾンビダンスやムーンウォークを披露したりと盛りだくさんで楽しかった。今年は何故かゴスペラッツが出なかったので、今回のコンサートで一番の見どころはアンコールだったかもしれないです。全員がはけた後、左側に隠れていたブラザー・トムが登場してオチ。

090925_2340~0001.jpg
今年もソウルフードの黒いメロンパンを買いました。うまうま。

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!
ゴスペラーズ | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM