06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< 芙蓉千里 | main | SOUL POWER TOKYO SUMMIT2009 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
月刊LaLa11月号(2009)
白泉社
¥ 400
(2009-09-24)

月刊LaLa11月号>>>表紙 2010年新作発売決定「金色のコルダ」
|∀・).。oO(表紙の月森さん珍しく穏やかだなあ。香穂子以外には絶対に見せない表情だわ。)

■学園ベビーシッターズ
時計野はり、新連載巻頭カラー。飛行機事故で両親を亡くした竜一は、まだ小さい弟の虎太郎と一緒に人手不足で困っている学園の「ベビーシッター部」を手伝うという条件で学園の理事長に引き取られる事に。個性豊かなちみっ子達や同級生に囲まれ、2人の新たな生活は幕を開けるのだった。はりさんの新連載きたー!主人公は健気な少年だし、ちみっ子は可愛いし、メガネの秘書だし…はりさんの絵は見ているだけで幸せになれるなー。兄弟が泣きながら抱き合うシーンでは、思わず目頭が熱くなった。これはいい連載になりそうです。

■夏目友人帳
的場編クライマックス。祖母レイコの事を聞き出そうとする的場から逃げ出した夏目は、三篠やヒノエ、そしてニャンコ先生の力を借りて猿面たちとも和解する。また新たな友人として…。百鬼夜行シーンがすごく楽しそうで良かった。様々なヒトや妖と対峙するたびに夏目は揺るぎなく、そして凛々しくなっている気がします。

■金色のコルダ
香穂子達は、文化祭のコンサートの宣伝であちこちで演奏していたが、香穂子のリクエストでヴァイオリンを弾いた加地も何故か一緒に演奏する事になり…?口で「♪ダーンダダーンダ」とパーカッションパートを歌う志水君に笑った。ようやく加地も楽器が弾けるという事がバレましたが、ロミオの格好というのが良いなあ。そして、またしてもつっちーの受難が。香穂子さん鈍いんだから、踊りたいならきちんと言わないとダメだっての。

■未少年プロデュース
一ノ瀬かおる、集中連載開始センターカラー。専属プロデューサーとしてコウセイと一緒に芸能人学校に転校したカーコ。人気モデルとの撮影。しかし、裏ではモデル達の熾烈な争いが繰り広げられていて…?相変わらずコウセイの見せ場が華やかで良いなあ。今後は、白泉系芸能モノのお決まりとして「ロレバラ」というよりも「ガラかめ」のような展開にならない…かな。

■狼陛下の花嫁
可歌まと、集中連載開始センターカラー。借金に目処が付き、臨時花嫁としての仕事に終わりが見えて来たが夕鈴の事を気に入ってしまった狼陛下は…?新たな借金がというのは、ホスト部なんかでもお馴染みの定番オチ。そろそろ何か大きな事件が起きて欲しい感じ。

■八潮と三雲
草川為、センターカラー。猫に九生あり―9つの命を持っている変種の猫たち。彼らは命数を表す数字の入った名前を持ち、1つ命を失うたびに名前を更新しなければならない。それを怠る猫たちに更新を催促するのが取り立て屋の仕事。八潮に命を助けられた三雲は、取り立て屋の仕事を手伝う事で彼に恩返ししようとするが…?ネコ!ニャンコ!黒ネコ!また人外だけど、今までの草川さんの作品にはないタイプのヒロインが新鮮だった。込み入ったファンタジー設定も面白かったし、これそのまま連載して欲しいなあ。

◆付録:LaLaプレシャスドラマCD(3作品トータルで1時間弱)
091005_1543~0001.jpg
[ホスト部]
ホスト部オークションに手作りの品を各自で出品する事になり…という話。ホスト部は声を聴けるだけで嬉しいんだけど、今回のシナリオはちょっと物足りなかったかも。やっぱり、ビスコさん以上に上手くキャラを転がすのは難しいのか…。

[キスよりも早く]
先生の弟の翔馬君がドラマCD初参戦。「キス早」はヘッドフォンで聴くと破壊力がハンパないです。耳元で先生のセクシーボイスが…5分くらい文乃さんの気持ちになって悶絶した。ツンデレ王子のデレっぷりも良かったです。オムライスのシーン最高じゃないか。

[金色のコルダ]
録り下ろし部分は2年生組オンリー。体育祭のその後のエピソード。香穂子の写真を見ながら…という話。加地が入るだけで、何故かLRもスムースに会話が出来るのが不思議。かみ合ってないけど(笑)。ダイジェストは三銃士の話がちょっとホスト部風味でした(声的に)。今度レンタルして来よう。


連休明けはいつもダルい。でも、今週は2日行ったらすぐに休み!と言い聞かせて仕事仕事。


>>>本日までの査収物

【雑誌】月刊ララ11月号
【漫画】パンドラ・ハーツ2〜6巻
パンドラはアニメの進行に合わせて1冊ずつ買っています。あとちょっとで最新刊に追いつく!

>>>完走した感想(10点満点/基準6.0点)

化物語 第五巻/つばさキャット 上【完全生産限定版】 [Blu-ray] 
化物語 全15話+総集編1話(うち3話は後日ネット配信)
評価:7.5点(キャラ同士の掛け合い+1.0/ED曲+0.5)
EDの歌詞が最終回の内容に合っていて、何よりも良い演出でした。感動した。
途中、明らかに枚数が足りていない回があったりして、色々な意味でハラハラしましたが、
トータルで見れば、西尾節にシャフト演出がハマっていて良いアニメ化だったなーと思います。
阿良々木くんを始めとして、どのキャラもイメージ通りのキャスティングだったので、
掛け合いを聞いているだけで楽しかったです。TV最終回のひたぎさんとの会話とか最高でした。
ただ、残りがネット配信というのがもったいない。どうせなら「つばさキャット」を全部配信にして、
「なでこスネイク」の後に最終回を持ってくればキレイだったのに…
あれじゃ、放置されたままの委員長があまりにも報われませんって。猫しゃべり聞きたかったなあ。

→「つばさキャット其の参」は10/28に公式サイトで配信されるそうです。いやっほう。

LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM