10
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< OGRE YOU ASSHOLE ライブ@渋谷 | main | サクラダリセット-CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY- >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
鋼の錬金術師FESTIVAL'09 in パシフィコ横浜
鋼の錬金術師FESTIVAL'09@パシフィコ横浜公式サイト

091101_2306~0001.jpg
鋼フェスのリーフレット(ポスターとセットで1,000円)

■出演者■※カッコ内は役名
朴璐美(エド)、釘宮理恵(アル)、高本めぐみ(ウィンリィ)
三木眞一郎(マスタング)、折笠富美子(ホークアイ)
三宅健太(スカー)、中村悠一(グリード)、宮野真守(リン)、後藤麻衣(メイ)
藤原啓治(ヒューズ)…サプライズゲスト

■アーティスト■
シド(第1期ED担当)

「鋼FA」DVD・BD1〜2巻購入者限定イベントに当選したので、横浜に行って来ました。
抽選だけど定員5,000名だったので、実は当選確率はかなり高かったのではないかと推測。
旧シリーズに比べると、DVDの売り上げはあまり芳しくないみたいだし…。

強い北風が吹き荒れる中、みなとみらい駅に到着(目にゴミが入って最悪だった!)
一番早いグループの整理番号だったのですが、集合時間ギリギリに着いたらすでに入場中。
携帯のメールと応募券、そして本人確認までキッチリと行うという徹底っぷりが凄かった。
開演2時間前に集合というのは、こういう理由があったからですか。そりゃ時間かかるわ…。
当日は、入場順に関係なくチケットをランダムに配布する方式だったのですが、
私がもらったのは、1階Aブロック関係者席のすぐ隣。かなり右寄りの微妙な席でした。

グッズ売り場でリーフレットセットを購入して、等身大アルや試遊台を冷やかしてから中へ。
左右のスクリーンでは、スクエニやアニプレの宣伝映像がずっと流れていて、
「デュラララ!」や「FF13」のPVに見入ってました。FFを大きな画面で見られたのは嬉しかった。
まあ、一番印象的だったのは「黒執事」の舞台映像なんですが。あれ「生執事」っていうんだ。

↓以下、鋼フェスの詳細と感想(抜けがあるかも…超長いです)
091101_1554~0001.jpg
でかい看板の前にコスプレをしたおねーさんが!

■アームストロング少佐からのお願い
開演中の禁忌(注意)事項について、アニメのシーンに乗せて少佐の暑苦しいナレーション。
注意事項とシーンカットとの妙なシンクロっぷりに爆笑でした。編集上手かったです。

■中の人たち登場
音楽が流れる中、ステージの正面から出演者が登場。
何故かモノトーンの衣装で統一されていて、みんなそれぞれにオシャレな格好でした。
主演の朴さん釘宮さん以外は、たぶん生で見るのは初めてだったと思う。宮野君マジでかい。

■万国デタラメ人間トークショー’09
事前に募集していたファンからの質問に出演者が答えていくというもの。
「12歳の頃は何をしていたか〜?」「好きな食べ物は〜?」という無難なものから、
「スカーとガーフィールは、両方とも三宅さんが演じているが〜」といった突っ込んだものまで。
…え?スカーと兼役してるの?マジですか!?うわあ、これは全然気が付かなかった。
ガーフィールを演じる時は口元に指を添えて内股になるんだよね、と実演してくれて納得ですよ。
三宅さん面白い人だなあ(笑)。三木さんや朴さんにいじられている姿が…何だか可愛かった。

ここで、入江監督からのビデオコメント。
「鋼FAは来年の6月まで放送されますので、これからも応援よろしくおねがいします!」
という事は…5クールという事ですか!?な、なんだってー!!
噂には聞いていたけど、まさか今回のイベントで発表されるとは思わなかったので驚いたー。

ビデオコメントに続けて、荒川先生からのコメントを読み上げる司会のおねーさん。
牛さんは「真理の扉が閉じた後に、もう一度エドが扉を開いたシーンにグッと来た」そうですよ。
確かにあそこは、アニメオリジナルの演出だけど良かったですよね。

そして「会場にはいらっしゃいませんが〜」とスクリーンに登場したのは、ヒューズ役の藤原啓治。
最初こそ普通にコメントしていたのですが、途中で掛け声に反応した辺りから変な空気に。
あれ?もしかしてこの人、会場のどこかに居るんじゃないの?と思わずキョロキョロするみんな。
朴さんの「藤原コール」に応えるように、カッコ良くステージの裏から登場。相変わらず渋いね。
出演者の中に居ないと思ったら、藤原さんがサプライズゲストですか…さすがヒロシ(笑)。

中村さんの隣に藤原さんが加わり、続けて「スタッフが選ぶ名場面セレクション」を5本紹介。
第10話「それぞれの行く先」…ヒューズ殉職の回。これは鉄板ですね。
第15話「東方の使者」…新章開始と銘打って大々的にプロモーション。初めてリン達が登場。
第19話「死なざる者の死」…ラストVSロイの壮絶な戦い。ロイに会場から黄色い声が。
第22話「遠くの背中」…ウィンリィとスカーを「復讐」という視点から比較。
第26話「再会」…真理の扉の向こうで、エドがアルの体を確認して決意を新たに。
1クール目からは1つしか選ばれてないのが何とも…やっぱりスタッフも分かって(以下略
スタッフ視点からのチョイスでしたが、私が選んだとしても上の5つを選ぶと思います。

■荒川弘 描きおろし4コマでプレスコ
「横浜でアニメイベントだ」→「横浜と言えば…!」→「潮風が…!」→「錆びる!!(ドギャーン)」
という内容の4コマに合わせて、出演者がアフレコ…いやプレスコ?をしてみよう!という企画。
出番がない中村さんが音響監督役で、三宅さんは4コマ目の効果音担当。シドイ(笑)。
3コマ目でリンがシウマイを食ってるから、リアリティを出すために実際に食べながらお願いね〜
という音響監督こと中村さんの無理な注文が出た辺りで、何となくオチは見えていましたが…
朴さんにシウマイを詰め込まれて顔が変形してる宮野君…イケメンが台無しで笑い死ぬかと思った。
イベントや先輩を盛り上げようと常に気を配っている所が泣けますね。いい人だわアンタ。

…ここで10分間の休憩。

091101_1558~0001.jpg
哀愁ただよう、等身大アルの背中

■最新話 第30話「イシュヴァール殲滅戦」特別版上映
よりにもよって何で日曜日にイベントなんだよ!リアルタイムで見られないじゃん!
と密かに憤っていたら、会場のスクリーンで特別版を上映します!と司会のお姉さん。
まさかスクリーンで最新話を見られると思ってなかったので、これにはテンション上がりました。
映像の合間にマスタング、ヒューズ、ホークアイのナレーションを挟むという演出。良かったです。
本編はイシュヴァールの壮絶なシーンよりも、何故かロイアイの方が気になった。
師匠の娘さんから、背中を預かる部下になる道を選んだリザ。この2人の信頼関係すごく好きだ。
アイキャッチが2回とも半裸の中尉だった事にも気を取られて(笑)しまいましたが、
イシュヴァール戦における双方のやり切れなさも、丁寧に描かれていて良かったと思います。
ただ、キンブリーは原作と比べると、やっぱり物足りない感じがしたなあ。
吉野さんは別に下手じゃないんだけど、ロイに語るシーンはもう少し凄みが欲しかったかも。

■グリリンラジオ(1回目)
グリ(−ド)とリンのラジオという事で、DJで中村さんと宮野君がステージに登場。
「まあ、後ろで用意している間の場繋ぎなんですけど。まあ、俺らヒマだからしょうがないね。」
と自嘲しながらも、息の合ったテンポの良いトークに腹筋がよじれました。さすがだわ。
誰にも告知していないのに届いた手紙を読みながら、それが”強欲”かどうかを中村さんが判断。
宮野「これは強欲ですかッ?」 中村「…強欲ですねェ!(ニヤリと笑って)」

■ドラマステージ
各出演者によるドラマステージ。マイクの前に立って、シリアスからコメディまで熱演。
アドリブに慌てる様子に笑い転げ、生の演技の迫力にゾクゾクしました。役者って本当にすごい。

・マスタング、ホークアイ、ヒューズ
先に逝ってしまったヒューズの声が聞こえて来て、大佐と中尉が独白するという構成。
最近、大佐の声は三木さんでしか考えられなくなってます。押し殺した演技が上手いなと思う。

・ウィンリィ、メイ、スカー(ガーフィール)
今回のイベントの功労賞は、間違いなく三宅さんでしょう(笑)。
スカーとガーフィールを演じ分けて、ウィンリィ&メイと会話するという離れ業を見せてくれたし。
シャオメイとネコに萌えるスカーに萌えました…おまけマンガのノリかよ!

・グリード、リン
スカーの次に笑い転げたのがこの2人の掛け合い。アドリブ嫌いとかウソでしょう>中村さん
一心同体になってしまった2人がジャンケンで…ホムンクルスジャンケンって何(笑)。

・エド、アル
キャラ崩壊でひとしきり笑い転げた後は、やはりエルリック兄弟でシリアスに締め。
真理の扉の前での会話。最後の振り絞るようなエドの叫びに鳥肌が立ちました。朴さんすごすぎ…。

■グリリンラジオ(2回目)
再び、場繋ぎとしてグリリンの2人が登場。
時間が押していたらしく、途中でスタッフからそっと紙キレが。それすらもネタにしてしまう2人。
諸事情により短くなってしまったらしいけど、またこの組み合わせで聞きたいなあ。

■シドライブ
歴代OP・EDの紹介映像が流れた後、シドのメンバーが後ろから颯爽と登場。
第1期EDだった「嘘」と、Wii専用ソフト「鋼FA〜暁の王子〜」のテーマ曲「ドラマ」の2曲を熱唱。
…客席は全員座ってペンライトだったし、はっきり言って超アウェーだったと思うんですが、
メンバー全員で健気に盛り上げようとする姿に感動しました。ただ、音割れしてたのは残念かも。
そういえば、エドのコートを意識してなのか、マオは赤い服だったなあ。よく似合ってました。

■最後のあいさつ
最後に出演者全員が登場して、鋼FAに対するメッセージを熱く語ってくれたのですが、
観客からの声援に感極まってしまったのか、涙声になってしまった釘宮さんが印象的だったな。
あのくぎゅボイスで泣かれると…もうどうしていいか分かりませんよ。可愛すぎるっての。
ラストの朴さんもウソ泣きをしていましたが、まあウソだよね(笑)。さすが主人公の貫録でした。

091101_2302~0001.jpg
入場者プレゼント(小梅のミニトートとケミカルライト)

まさか、休憩を挟んで3時間もやるとは思いませんでした。楽しかったけど、笑いすぎて疲れた。
かなりカメラが入ってたので、今回の様子は何巻かのDVD特典になるんでしょうかね?

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
アニメ | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM