10
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< オトメン(乙男) 9巻 | main | WJ50号(2009) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
avengers in sci-fi ライブ@新代田
avengers in sci-fi presents "SCIENCE ACTION"@新代田FEVER
出演:avengers in sci-fi、rega(guest)

091112_2336~0001.jpg
手作り感あふれる新曲のフライヤー

昨年のCDJで見逃したのがいけなかったのか、なかなか縁のなかったアヴェンジャーズ。
今年こそは!と思っていたら、出演日は仕事で行けず…じゃあ普通のライブに行けばいいじゃない。
と今さら気が付いてスケジュールを調べたら、ちょうどライブがあったので速攻でチケット確保。
それが1週間前だったのですけどね、チケットが取れてラッキィでした。
今回、初めて行った新代田のFEVERは、渋谷より近いし駅チカだし人も少なくてイイ感じ。
分煙してないのはマイナスだけど、雰囲気の良さで上手くカバーしていますね。
そういうハコの空気って意外と大事だと思うんですよ。音楽の出来とは直接関係ないとしても。

ていうか、初めて行く場所って単純にテンションが上がりますね〜。
もちろんライブも良かったです。踊れるライブは久しぶりだったのですごく楽しかった!
対バンのregaが実にカッコ良くて、対するアヴェンジャーズの方も予想以上にアツくて大満足。
雨が降り、急に寒くなった東京でしたが、そんな寒さも吹っ飛ぶような3時間でした。

↓セトリと簡単な感想(セトリは某所からいただきました)
Million
■rega公式サイト
ギターベースドラムに、サポートギター1人を加えた4人体制のrega(レガ)。バンド名すら知らなかったので、最初は様子見。おお!ギターカッコいいなあ。弾き方がロックだなあ。草食系が多いJロック界の中で、あのガテン系のビジュアルは反対に新鮮だわ。そんな人たちが実に楽しそうに演奏するものだから、見ているこちらまでニヨニヨしてしまった。楽しそうに演奏するバンドは、問答無用で良いバンドだというのが私の持論なんですよね。2、3曲終わった辺りで、とある疑問が。あれ!?もしかして、もしかしなくてもインストバンド(正しくはジャムバンド)だったんですね…やだもう!誰かそれを早く言って下さいよ。インストめちゃめちゃ好きなんですけど。という事は「mudy on the 昨晩」みたいな感じ?と思って聴いていたのですが、ちょっと違うかな。もっと音の幅が広いかも。とにかく、最初から最後まで”魅せるパフォーマンス”に徹していてカッコ良かったです。iTMSで配信しているそうなので、チェックしないと。

SCIENCE ROCK
■avengers in sci-fi公式サイト

01.Sci-Fi Age Riot
02.NAYUTANIZED
03.Science Action
04.Heartbeat Satellite (S.O.S From Sci-Fi Planet. A)
05.Space Diamond (S.O.S From Sci-Fi Planet. B)
06.Universe Universe
07.Hyper Space Music
08.Ibiza Sunset
09.電影少年

アヴェンジャーズのライブに行きたかった最大の理由は、あの音をどうやってライブで再現しているんだ?という疑問に決着を付けたかったから。サポートメンバーも無しでどうやってるの?打ち込み?それとも…という疑問はメンバーの登場でアッサリと氷解。なるほど、マイク2本で大量のエフェクターを使いつつ、キーボードを併用しながら演奏してるんだ。演奏中もチョイチョイ調整していたけど、よくあれで間違えずに弾けるなあ。と、妙なところで感心していました。
自分は、やや後方でマイペースに踊っていたのですが、前の方はモッシュが結構激しくて驚いた。うっかり前に突っ込まなくてヨカッタデスヨ。まあ、みんな楽しそうだったけどね。ノリ的には電話ズが近いのかな。どちらもダンスロックな感じだし。そういや、隣に居た外人さんがもの凄いノリノリで踊っていたのには、ちょっとビビりました。

10.Starmine Sister
11.Homosapiens Experience (Save Our Rock Episode.1)
12.Save Our Rock
13.Beats For Jealous Pluto

ピコピコキューンキューンした音にRockでSci-Fiな歌詞を乗せれば、そこはもうアヴェンジャーズの世界。キラキラしていてポップで、聴いているだけで踊りだしたくなるような音の洪水。実際、久しぶりに汗だくになるまで踊って踊って燃え尽きた。MCはグダグダだけど、煽り方が上手いんですよね。踊らにゃソンソンとばかりに「Beats For Jealous Pluto」では、みんな両手を上げて阿波踊りっぽい踊りで楽しかった。CDで聴いた時もリズムが似てるなとは思ってけど、やっぱり両手を上げて踊りたくなるよ。大好きな「Starmine Sister」はライブで聴いてもグッと来た。良い曲だよなあ。12月に出るCDに収録される「Universe Universe」もすごく良かった。気が付いたら「ユニバーユニバー」と小声で歌ってました。今回はレンタルで済ませずにCD買わないと。

091112_2336~0002.jpg
12/2発売「jupiter jupiter」のチラシ。12/1公式サイトにアクセスすると…?

En1.HAL THE SHOEGAZER
En2.avenger strikes back

「今日は20曲くらい用意しているので〜」と言っていましたが、さすがに20曲はやらなかったか。まあ、対バン有りでそんなにやったら大変ですよね。それでも、こんなにたくさん聴けるとは思わなかったので、思い付きで行って良かったなと思います。

091112_1843~0001.jpg
ライブハウスの看板犬フィーバーちゃん

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM