07
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< さよなら絶望先生 第十八集/第十九集 | main | “文学少女”と慟哭の巡礼者(パルミエーレ) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
APOGEEライブ@赤坂
APOGEE LIVE TOUR 2009 " 夢幻タワー" 第2棟@東京 赤坂BLITZ
公式サイト
→前回のライブレポはこちら

091124_2303~0001.jpg
500円で購入したステッカー(かわいい)

APOGEE”夢幻タワー”ツアー後半戦。ファイナルの会場は、何と赤坂BLITZですよ!
彼らにとって初めてのホールワンマンという事で、前回のツアーからずっと楽しみにしていました。

今回も整理番号が2桁だったので、半休を取って少し早目に赤坂へ。
いつも時間がなくて、赤坂サカス周辺はスルーしていたのですが、たまには見物してみようかと。
とはいえ、汐留や六本木と違って、TBS周辺ってあまり見るところがないんですよね。
ショップやクリスマスのイルミネーションをひと通り冷やかしたところで、30分もかからない。
とりあえずは満足したので、近くのドーナツ屋でコーヒーを飲みながら待つことしばし。

で、開場時間ピッタリに行ったら、何と律儀に整理番号順に並ばせていてびっくりしました。
まあ、それは別にいいんですけどね…寒かったんですよ…外はすごく。
会場に入ると、天井の照明部分にお馴染みのイルミネーションがキラキラ。APOGEEらしいなあ。
どうせならステージの方も、いつものようにキラキラさせて欲しかったですけどね。
そして、BLITZはフラットで見にくいので、一段高い後方で見ようと思ったら「CLOSED」の札が。
うーん…さすがにBLITZのキャパで「SOLD OUT」は難しかったんでしょうか?それとも最初から?
個人的に、APOGEEはこれくらい余裕あった方が聴きやすくて好きですけどね。
空間を贅沢に使っていたおかげで、音がめちゃめちゃクリアに響いて気持ち良かったですし。
でも、もっと熱気がある中でも聴いてみたかったなあ…って矛盾してます(苦笑)。

最初こそ、永野さんの演奏に緊張が見られる場面もありましたが、
APOGEEはどこでライブをやっても安定しているのが素晴らしいと思う。歌も演奏も磐石。
その上、今回はインストの新曲にカヴァー曲まで飛び出して、
まさにツアーファイナルにふさわしい、盛りだくさんな内容ですごく良かったです。楽しかった。
次に彼らのライブが見れるのはもう来年でしょうか。今から待ち遠しい。

↓セトリと簡単な感想(セトリは某所から)
091120_1715~0001.jpg
赤坂サカスのイルミネーション天井

01.Grayman
02.ブレイン・ストーム
03.夜間飛行
04.Star Honey
05.1,2,3
06.Spacy Blues
07.ゆりかご

開演から15分ほど押してメンバーが登場。ライトが投射された赤い幕の向こうで、ビートに合わせてゆらゆらと揺れる永野さんの影。おお!「Grayman」は初めて聴いたかも。へえ、ライブオンリー曲だとは聞いていたけど、激しくてカッコいい曲だなあ…これ、次こそはアルバムに入れて欲しい。
その後も、APOGEEの中ではアップテンポな曲が続き、徐々に自分のテンションも上昇。
そういえば、今回のステージは高さの違うひな壇が横に並んでいて、その上で演奏するという面白いスタイルだったんですよね。おかげで、4人の演奏をいっぺんに見ることが出来て嬉しかった。中でも内垣さんのマルチプレイヤーレベルが上がっていたのにはびっくりしたなあ。エレキベースにコントラバスにシンセに…すごい。今回は、ケーキのオブジェが置いてあった前回のツアーに比べるとシンプルな演出だったけど、その分4人の演奏を集中して見ることが出来て良かったです。

091120_1712~0001.jpg
前回のツアーのケーキオブジェを思い出すツリー

08.流星
09.ゴースト・ソング
10.絵描きの絵空事
11.スプリング・ストレンジャー
12.グッド・バイ

そして、自分の中で完全にスイッチが入ったのは「流星」以降でした。特に「流星」から「ゴースト・ソング」と来て「絵描きの絵空事」の流れには鳥肌。何度聴いても「絵描き〜」のシンセのダウナーな音はクセになりますね。それにライブだと手拍子も加わって、ちょっとズレる所も含めてメチャメチャカッコいい。今回は「MC少なめ曲多め」なセットリストでしたが…ツアー名にちなんで「そんな感じで夢見がちな僕らが〜でも、ライブに来てくれた人もかなり夢見がちだよね」 と何故か「夢見がち」というワードを連発していたのが面白かった。確かに、APOGEEの音を聴いていると段々トリップして来るので、あながちウソではないですが(笑)。

13.エクスプレス
14.新曲(インストゥルメンタル)
15.Route Another
16.Tell Me Why
17.Rain Rain Rain
18.アヒル
19.Just a Seeker's Song
20.Heart of Gold

「エクスプレス」と新曲のインストでは珍しく映像とのコラボレーション。正面のスクリーンにはビジュアライザのような幾何学模様を刻む映像が流れ、シンプルながら「エクスプレス」のメロディに合わせて変化していく映像は、まるで電車の車窓から見える景色のようでした。すごく良かったです。同じ曲でも、映像が付くだけで、ずいぶんとイメージが変わるものなんですね。新曲はインストでしたが、キラキラしていてきれいな曲だった。APOGEEはインストでもきちんと聴かせてくれるのが嬉しいです。そういえば「Rain Rain Rain」と「アヒル」はいつもよりテンポが速かったような?「アヒルアヒル〜」と呪文のよう歌っていたのには笑った。前はあそこまでアヒル多くなかったと思うんだけどなあ。

091120_2124~0001.jpg
幕が下りた後には「FIN」の文字が浮かび上がった

En1.五億回の瞬き
En2.Thriller(MJカヴァー)
En3.GIRAFFE
En4.新曲(何とかfever)

「五億回〜」で幕を開けたアンコール。これで、新アルバムの曲はひと通りライブで聴けたかな。けど、今回のライブで一番盛り上がったのは間違いなく次の曲だったと思う。永野さんがMichael Jacksonへの哀悼の後で披露したのは、何とAPOGEE版の「Thriller」!!これには正直ビックリした。まさかAPOGEEのライブでMJのカヴァーが聴けるとは思わなかったですからね。さすがにムーンウォークもゾンビダンスもしてくれませんでしたが、良かったです。そして次の「GIRAFFE」はMJに憧れて作った曲だということをサラッと告白。まあ、永野さん曰く着地点はずい分と違ってしまったそうですが(笑)。ラストは新曲で締め。珍しく和風な歌詞とメロディが面白い曲だったなあ。ということは、次のアルバムはまた方向性が変わるのかもしれないですね。

>>>Neynのドーナツ(おまけ)

091120_1731~0001.jpg
色々な種類があって、どれも美味しかった。
テイクアウトにしても良かったかも。

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!
音楽 | comments(2) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
ライブ会場内の写真撮影は禁止ですよ。
| | 2010/01/03 5:15 PM |
指摘ありがとうございます。
そうですよね。ライブが終わった後だからと軽い気持ちで撮りましたが…反省しています。
| 白沢プクスケ | 2010/01/05 3:14 AM |
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM