08
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< WJ53号(2009) | main | 1月の購入予定(2010) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
アナログフィッシュライブ@渋谷
アナログフィッシュ2009
"Shuichiro Saito is BAAAAAACK!! Pre tour 2009"@渋谷クラブクアトロ

公式サイト

091205_2340~0001.jpg
アルバムのチラシと手書きのアンケート用紙。結局書かずじまい。

冷たい雨がザーザーと降る中、アナログフィッシュのツアーファイナルに行って来ました。
10月に行われた「10×10×10」で劇的な復活を果たしたDr.の斉藤州一郎。
今回は、彼が復帰してから初めてのツアーという事で、前回以上に気合の入った内容でしたね。
天気のせいもあって、最初はローテンションで雑念だらけな状態で聴いていたのですが、
過剰なくらいストレートな音と歌詞を聴いているうちに、無心になって楽しんでいる自分がいました。
アナログフィッシュのライブって、何でこんなに元気になれるんだろう?不思議です。
フォークでロックでポップで泥臭くて…とにかくアツい!それがアナログの魅力だと思います。

それと、やっぱりアナログは、これくらいのハコの方が落ち着いて聴けるなと改めて思った。
新木場も楽しかったけど、あれはお祭りだからこその広さだったわけで。
M-ONの生中継が入ってたので、多少その辺りを意識しているような気もしましたが、
最初からリラックスして演奏していたし、今までになく熱いコール&レスポンスに心が熱くなった。
これは…来年の2月に発売されるアルバムのレコ発ツアーが今から楽しみです。

↓以下セトリと簡単な感想(セトリは某所より)
アンセム 

(※)印は新アルバム「Life Goes On」に収録される曲

01.NOW(※)
02.白黒ック
03.LOW
04.スピード
05.ガールフレンド
06.平行(※)
07.Town
08.月の花
09.バタフライ

「♪二度とないきょーう、戻らないきのーう…」という印象的なフレーズから始まる新曲「NOW」で幕を開けたツアーファイナル。アナログフィッシュの曲は一度聴いただけで馴染んでしまうので、自分の中ではすでにライブ定番曲のような感じになってるのが面白い。その後は、本当のライブ定番曲が続いてパワフルなパフォーマンスにジワジワと上昇し続けるテンション。一気にガっと上がるのではなく、ふつふつと心が熱くなって来るんですわ。そういえば、今回はライティングがかなり凝っていたように感じたのですが、「平行」のレーザー光線は曲と合っていて良かったなあ。この曲は歌詞がとても良いのです。「♪砂漠の兵士と渋谷の少女が恋をする〜」というフレーズに特にグッと来ます。「月の花」は初めてライブで聴いたかもしれない。

10.PARADOX
11.Ready Steady Go(※)
12.Tomorrow(※)
13.ダンスホール
14.Hello
15.Clap Your Hands!
16.Sayonara 90's
17.Life Goes On(※)

後半はみんな踊ろうぜ!俺たちも踊るから!という事で、自然と体が動いてしまうようなナンバーが次々と繰り出され、フロア全体が楽しそうにゆらゆら。ストレートに皮肉った曲もあれば、ひたすらハッピーな曲もある。この狭いようでいて意外と大きい振り幅もアナログフィッシュの魅力の1つですよね。実は…惜しみなく披露された新曲は、途中まで音源化されてない古い曲だと思ってました。だって、こんなに新曲をやるとは思わなかったんだもの…あとで妹に聞いたら「え?新曲だよね?」と言われて素で驚きましたもん。うーむ、新曲を早くCDで聴いてみたいです。

En1.アンセム
En2.BGM
En3.ハローグッバイ(※)

アンコールの拍手に応え、アサヒスーパードライを片手に登場して乾杯する4人(メンバー+Keyの木村ひさし)。「ビールはやっぱりドライだよね」とちゃっかりスポンサーに媚を売る斉藤氏(笑)。マイクの前に立って何かを伝えようと頑張っていましたが、結局出てきたのは「…楽しいね!」という言葉と満面の笑顔が1つ。うん、素晴らしいですよね。不器用で短い言葉でも、気持は十分伝わるって事ですよ。「アンセム」ではフロアを2つに分けて「♪ナ〜」と大合唱。それを聴いて「グッドボイスです!」と嬉しそうな佐々木さん。あれは、斉藤氏復活を祝うアンセムだったのかもしれませんね。続く「BGM」でも「ノーサンキュー!」と大合唱からスタート。この辺になると、誰かが煽らなくてもステージとフロアが一体となっていて心地良い空気。
そして、鳴り止まない拍手に応えてダブルアンコール。昨年のCDJ以来何回もライブで聴いているので、今回もラストに持ってくると思ってました。新アルバムでもラストナンバーになってますしね。最後はこの曲以外有り得ないでしょう。というわけで「ハローグッバイ」で力強く締め。


[Youtube]アナログフィッシュ - PARADOX


>>>猫カフェ初体験(余談)

今回は池袋のジュンク堂に寄ってから、副都心線で渋谷に向かったのですが、
少し時間があったので、前々から行きたいと思っていた猫カフェにニャンコを愛でに行って来ました。
行ったのは池袋の東急ハンズ裏のビルの5Fにある「猫の居る休憩所299」という猫カフェ。
内装が似てるので、DTB第9話で探偵が聞き込みをしていた店のモデルはここではないかと思う。

潜むニャンコ

今度行くときは3時間パックにして、ゆったりとマンガを読みながらニャンコと遊びたい。
どうも猫(動物)の毛アレルギーの気があるんだけど、この愛らしさの前では些細な問題です。

半目のニャンコ

昔、ウチで飼ってたネコに似てる。ネコって本当にどこにでも上って寝ちゃうんだなあと感心。

キリッ

真っ黒ではないけど、やはり黒猫は可愛いなあと思う。ジジかマオみたいなネコが飼いたい。
あと…もう少し上手く写真を撮れるようになりたい。特にネコはいきなり動くので難しいです。

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM