09
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
<< RSR(1日目) | main | エゾロック >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
RSR(2日目)
RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO(2日目)

080816_1054~0001.jpg
SUN STAGEはやっぱり青空の下が良い

会場に着いた時は”狐の嫁入り”で、2日目も天気が悪いのかと思ったけど、
待っている内にカッと晴れて良い天気になった。
風は涼しいのに日差しは暑いという、北海道独特の気候が非常に心地良かったです。
何よりも湿度が低いのがステキだと思う。

080816_1512~0001.jpg
昼も夜もキラキラして綺麗だった

前日にはしゃぎ過ぎたせいで、最初から足と腰が危険信号を発していた2日目。
いくらお風呂でマッサージをして、休足時間をベタ貼りしても半日じゃ回復しないか…。
それでも、ライブ中だけは痛みを忘れてしまえるのが不思議。
さすがに最後の方は寒さと疲労で、心身共にふらふらしてましたけどね。
(長袖を3枚重ねてホッカイロを貼っても、まだ寒かった…北海道恐るべし!)
こんなに短期間で、靴に穴が空くくらい歩いたのは初めてかもしれない。

2日目に見たアーティスト(あえてミスチルは外してみた)↓
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
BRAHMANのメンバーをメインに構成された、名前のとおりアコースティックバンド。
今回のRSRで一番の目的。Martinのヴァイオリンを、是非生で聴きたいなと。
いきなり「こんにちわ!ジェロです。今日は白く塗ってきました♪」って何だそりゃ(笑)。
日本語が堪能なMartinのMCはもちろんの事、多彩な演奏も最高でした。
いや〜、野外で聴くアコースティックライブって良いなあ!めちゃめちゃ気持ち良かった。

SUPER ROOTS(9)
V∞REDOMS(ボアダムス)
前知識なしで聴きに行ったら、ドラムしかいないという不思議なバンドだった。
ドラムの音とシャウトだけで構成された曲は、何だか良く分からないけどすごかった。
ギターのネックをパーカッション代わりにするなんて、面白いなあ。
ただ、前衛的過ぎて困ったので、半分くらい聴いて別の場所に移動する事に。

popdod(初回生産限定盤)(DVD付)
BEAT CRUSADERS
どーしても、ヒダカさんのお面の下を拝んでみたかったので。
噂には聞いてたけど、○○○コールの大合唱には結構ビックリしましたね〜。
基本的にMCは下ネタしか言わないので、苦手な人にはとことん嫌われそうだな。
最近の曲は良く分からないけど、「HIT IN THE USA」が聴けたのは嬉しかったかも。
怒髪天やブッチャーズのメンバーとのコラボもあって、豪華なステージでした。

080816_1723~0001.jpg
ボヘミアンステージが一番雰囲気があって良かった

OKI DUB AINU BAND
OKI DUB AINU BAND feat MAREWREW
一番奥に位置しているボヘミアンステージに移動。
北大植物園の資料館に、トンコリ(アイヌの独自の楽器)が展示されていたのですが、
そこでOKIさんが紹介されていて、こりゃ見に行くしかないな!と。
初めてトンコリを間近で見ましたが、何とも不思議な音が出る楽器で面白かった。
MAREWREWの透明感のある歌声には、疲れがスーッと癒されました。

Lust
rei harakami
ロックも好きだけど、自分はテクノが好きなんだなという事を再確認。
最初の内は座って聴いていたのですが、途中で我慢できなくなり踊ってしまった。
レーザーと音がシンクロした幻想的なステージに酔いしれた、最高の1時間。
また、MCもステージとのギャップがあって面白かったです。
あれだけカッコ良い音楽を作るのに、見た目は普通のおじさんなんだもんなあ。

私と放電(初回限定盤)
椎名林檎
疲れたのでレジャーシートに退却。
レジャーシートゾーンまで人が立っていて、改めて林檎人気の高さを実感しました。
斉藤ネコカルテットとのアコースティックライブは、アダルティでしっとり。
彼女の魅力を存分に味わえて、とても良い雰囲気でした。
ピアノを弾くなんて知らなかったなあ。アレンジされた曲も素敵でした。

HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
ZAZEN BOYS
ZAZEN(向井)好きの先輩の日記で興味が沸いて「これは見るしかあるまい…」と。
ナンバーガールは聴いた事があるけど、ZAZENは良く知らなかったのです。
いやもう、始まって数秒で脳髄に衝撃が走りましたね。こいつら格好良すぎるって。
エッジの効いた音と、独特な歌詞世界にやられっぱなしでした。
時間の関係で最後まで聴けなかったのが、本当に残念。

ギャロップ
pe'zmoku(ペズモク)
この人達、ジャンルとしてはジャズに含まれるんだろうか。
デビューしてから数ヶ月なので、RSRの為に曲をたくさん作って来たそうで(笑)。
「ギャロップ」のCMで見たキーボードの超絶プレイが忘れられず、見に行ったのですが、
どうしてあんなに指が動くんだろうなあ…跳ねたり後ろを向いても弾けるって凄すぎるわ。
後で調べたら、ヒイズミさん東京事変にも在籍してたのか…あー!あのピアノね!

snowflake
□□□(クチロロ)
最初、バンド名が読めませんでした…。
体力の限界だったので、テントには入らず横のベンチでカロリーを取りながら。
流し聴きだったけど、爽やかで、疲れた時に聴くには最適な感じの音。
テントの中をのぞいたら、かなりノリノリで楽しそうでした。

NIGHT FISHING
サカナクション
2年前のRSRの公募枠で出演し、デビューのきっかけを掴んだ北海道出身の若手バンド。
今回どうしても聴きたかったバンドの内の1つです。
さすが地元出身だけあって人気ありますね〜。深夜にも関わらず、すごい熱気だった。
キーボードの音を効果的に使ったサウンドが非常に自分好みでした。APOGEEに近い感じ?
女の子が2人居るってのもポイント高いですね。うむ、これはCD買わないと。

LOVE ALBUM
サニーデイ・サービス
8年ぶりに再結成したサニーデイ・サービス。久しぶりのライブがRSRだとか。
自分はあまり思い入れがないけど、ファンはきっと嬉しかったと思う。
寝て聴くのは失礼かなとも思いましたが、疲労と心地の良い音にバッタリ。

Perfect Future(初回限定盤)
東京スカパラダイスオーケストラ
大トリはもちろんこの人達。華やかなステージがラストにふさわしい!
みんなオールナイトで体力の限界だと思うのに、ステージ前は大変な騒ぎに。
”RISING SUN”の名前のとおりスカパラの途中で日の出となり、これには感動しました。
本当は最後まで聴きたかったのですが、時間的な問題もあり途中退場。
うーん、残念。

JUGEMテーマ:音楽
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM