05
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
志村會
志村會(夜の回)@中野サンプラザホール

こういうイベントをブログで書くのはどうかとも思いましたが、記憶に留めて置きたかったので。

100121_2211~0002.jpg

昨年の12月24日に急逝したフジファブリックの志村正彦。
驚く事に、あのニュースが流れた日から1ヶ月も経っていないんですね…
時間の経過と共に悲しみは癒えてきましたが、いまだに「クロニクル」を平静な状態では聴けないし、
もうライブに行っても志村に会えない、という現実を受け入れられない自分がいます。

そんな感じで、昨年からずっと思考停止したまま日々を過ごして来ましたが、
今回ファンが献花できる場を設けてくれるという事で、仕事が終わってから中野まで行って来ました。
花は自分で用意する暇がなかったので、妹がフジをイメージして用意してくれたもの。
赤と白のカーネーションで赤富士、青いカスミソウはTEENAGERのイメージで選んだそうです。

今回の「志村會」とは、彼が生前に開いていた飲み会の名前にちなんで付けられたそうですが、
シンプルでこれ以上ないネーミング…本当に志村らしいよ。

100121_1915~0001.jpg

この日は仕事が終わってからだったので、中野に着いたのは18時過ぎ。
思い思いの花を手に並ぶファンの列(前に並んでいた男の子が桜の花を持っていて素敵だったな。)
寒風吹きすさぶ中、15分程並んでサンプラザの中へ。
受付でカードを受け取って、志村へのメッセージを悩みながら綴ってホールへの扉をくぐったら…
ステージにセットされた志村の全身写真と、粛々と進む献花の列に胸が締め付けられた。
富士山を模した花と、生前に使っていた7本のギターとケース、そしてこぼれんばかりの献花の山。
会場内に流れるBGMはもちろんフジファブリックの数々の名曲。
「ダンス2000」から始まり「虹」「銀河」「TEENAGER」「Anthem」「桜の季節」「セレナーデ」
どういうチョイスか分からないけど、歌詞を追いながら聴いている内に頭の芯がジーンとして来た。
そうか、悲しいと涙が出るんじゃなくて頭が痺れるんだ…とぼんやりと思ったり。
それと同時に、2年前に中野サンプラザで見た「TEENAGERツアー」の時の事を思い出した。
昔、中野に住んでいた事と、つけ麺とバーガーキングの事を嬉しそうに話してたんだよな…とか。

結局、座席の間を蛇行しながら、献花台まで1時間ほど並んだでしょうか。
最前の席に座っておられた志村のご家族(一目で分かった)に黙礼して、写真を前に改めて黙祷。
ギターケースにはコーラや愛煙していたタバコなど、様々な形の想いにまたジーンとしてしまう。
これはCDJでも感じたけど、思った以上に愛されていた事が嬉しく…何故か悲しくもあり。

100121_2210~0001.jpg

出口でスタッフから白い封筒と「志村會」のチケットを渡され、再び冬の寒空の下へ。
本当はロビーに置いてあったギターの写真も撮りたかったのですが、人混みに心が折れました。
入場待ちの列もすごい事になっていたけど…みんな時間までに入れたんでしょうか?

花を供えて故人を偲ぶ。
献花って文章にするとたったこれだけの事なんですよね。
それでも、今回の「志村會」に参加した事で、確かに自分の中のモヤモヤが整理されました。
失った悲しみは減らないとしても、ようやく前を向く事が出来た。そんな感じ。
また、ダイちゃん達の未来を見据えたコメントにも励まされましたね。すごく安心した。
今はただ、フジファブリックの3人が志村の残した曲をいつものようにカッコ良くアレンジして、
誰にとっても良い形で世の中に出してくれる事を願っています…富士急も絶対に行くからね!

100121_2211~0001.jpg
献花した人へのお礼。封筒を開けた瞬間息が止まりました。

→関連記事
「志村會」でフジファブリック志村正彦をファンが追悼(ナタリー)…会場内写真はこちらで

JUGEMテーマ:音楽
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
2月の購入予定(2010)
>>>2月の購入予定(コミック)

2/04:*長門有希ちゃんの消失(1)、SKET DANCE(12)、屍鬼(7)
2/05:金色のコルダ(14)
2/10:あまんちゅ!(2)
2/12:となりの怪物くん(4)
2/17:青い花(5)、さよなら絶望先生(20)
2/18:名探偵コナン(67)、結界師(28)
2/19:オトメン(乙男)(10)
2/24:*つづきはまた明日(2)、*名探偵音野順の事件簿(1)
2/25:さらい屋五葉(7)
2/27:真月譚 月姫(7)、キューティクル探偵因幡(5)

ついにぷよ版「消失」の新刊が!これは4コマじゃなくてシリアスなんだっけ?
山本小鉄子はBLの新刊も出るみたいだけど、たぶん一般の方だけチェックすると思う。
紺野キタの新刊は楽しみというか、出るのが嬉しいです。あと、コルダの表紙も楽しみだ。

>>>2月の購入予定(小説)

1/29:戦国恋歌 眠れる覇王(コバルト文庫)

阿部暁子さんの新作は続編ではないのかな…次も時代モノっぽいですね。一応チェック予定。

※図書館リクエスト用
2/10:狼と香辛料 XIV(電撃文庫)

>>>2月の購入予定(ゲーム)

2/04:[PSP]ポップンミュージック ポータブル
2/25:[PSP]金色のコルダ3
2/25:[PSP]CROSS†CHANNEL〜To all people〜

2月は何といってもコルダの新作でしょう!色々と不安要素は多いですが、やっぱり楽しみ。
対戦モードやDLCがあるそうなのでPS2版ではなくPSP版を買う予定。トレジャーは検討中…。
クロスチャンネルは田中ロミオがシナリオを担当しているし、ずっと気になっていたので。
でも、ADVゲームは積む可能性が高いんだよな…。
ポップンは特典が可愛かったので、すでにコナスタで予約。面白いといいんだけど。
購入予定リスト | comments(0) | 白沢プクスケ
花とゆめ3号(2010)
花とゆめ3号>>>表紙 1巻発売中「声優かっ!」
|-`).。oO(付録は学園アリスのシール&カードホルダー、花ゆメンズカード…突っ込んだら負けだ。)

■俺様ティーチャー
巻頭カラー。鷹臣君との関係を早坂君と番長(と忍者)に知られてしまった真冬。一方、生徒会は雅を中心についに動き始めようとしていた…。また変なキャラがたくさん出てきたなあ。会長にならってえげつなさそうな生徒会メンバーに対し、果たして真冬たちは勝てるのか?いやそれよりも破廉恥とふしだらって今時言わないよね…ピュアで可愛い奴らめ。

■声優かっ!
家を出て男性声優として二重生活を歩みだした姫は、一番身近な見本として久遠千里を手本にしようとするが…?久遠君の百面相はさすがプロという感じなんだけど、捨て猫を拾った時の表情を見ると意外と素に戻ってるだけなんじゃないかと思ったり。姫がんばれ。

■チムアポート
羅川真里茂、3号連続BIGよみきり第3弾センターカラー。囚われている所をジャバ・ウーに助けられたチムアのピノ。ジャバ・ウーはピノをポートの元に連れて行こうとするが…?戦火の真っただ中にある邦(くに)で、不思議な力を持つために人間から迫害を受けているチムアたちを描くシリーズ。花ゆめ本誌には初登場。スポ根だった「しゃにGO」と違いダーク系のファンタジーだけど、さすが読み応えがあって面白かった。ポートがウサギなのも密かに嬉しい。ラガワさんの作品は本誌に載ってるだけでピリっと引き締まる。格が違うんだよね。

■神様はじめました
センターカラー。お正月らしくて可愛い扉絵です。暴走したところを奈々生に助けられた香夜子は、今回の試験の本当の意図を知り…?ツンケンとした女の子が正面からぶつかってくる女の子に折れる、という構図はベタだけどやはり気持ちの良いものだなと思う。出雲編が楽しみです。

■星は歌う
文化祭が始まり、サクたちは4人で出し物を見て回るが、それぞれの心には様々な想いが渦巻いていた。引き続きチヒロ君視点多め、嫉妬心丸出しでニヤニヤした。最後で反対にユーリ視点になるところがまたね。デレてからのチヒロ君はまるで別人だよなあ。そうなったのはサクのおかげだけど。

JUGEMテーマ:花とゆめ総合
花とゆめ | comments(0) | 白沢プクスケ
月刊LaLa2月号(2010)
白泉社
¥ 400
(2009-12-24)

月刊LaLa2月号>>>表紙 最も華麗なる少女漫画「桜蘭高校ホスト部」
|∀・).。oO(殿と鏡夜の表紙が実は初めてとか驚いた。付録はニャンコ先生のつるふかポーチ!)

■夏目友人帳
巻頭カラー。柴田に「嘘つき」と言われた夏目は再び村崎の元へと向かう。村崎の本当の想いを知った夏目は柴田に彼女の手紙を渡そうとするが…?妖と人は決して結ばれない。これは昔から緑川さんが良く描いているテーマですが、今回の話は悲しい中に爽やかさがあるのが新しいと思う。そして、夏目はまた一人友人が増えましたね。良かった。

■桜蘭高校ホスト部
独自に須王家とアンヌの事を追っていた鏡夜は、理事長の企みに鳳家が関わっている事を突き止め、理事長の真の目的を知るのだった。話が大きく込み入ってきて面白いです。もはやホスト部というよりもセレブ探偵団という感じですね。手段を選ばない大人たちを相手に、どうするホスト部?どうするハルヒ?

■金色のコルダ
特別編。文化祭が始まる少し前の話。普段の志水くんからは考えられないような行動にびっくりする香穂子たち。そこに現れたのは志水くん本人で…?ついに志水家の姉妹弟が勢ぞろい。みんな似ていて可愛い。なるほど、彼女があの素敵な衣装を作っていた張本人ですか。文化祭コンサートで香穂子と冬海ちゃんが着ていた衣装も彼女作。良いお姉ちゃんだ。

■百年恋慕
真柴なお、掲載2回目。紆余曲折を経て第五王子ルイスの婚約者となった魔女のエヴァ。2人は第一王子ギルの夜会に招かれるが、やはり周囲の風当たりは厳しく…?人気あったのか再登場。エヴァって若く見えるけど100歳なんだよね…人の倍生きるというけど、見た目は変わらないものなんだろうか?そこまで描いたらすごいけど。

■おいらんガール
響ワタル。舞台は江戸―かつて大きな商家の娘だった椿は、ある日火事で全てを失い吉原に売られて来た。しかし、彼女には自分を振った下男を見返すために花魁の頂点を極め、吉原一の花魁である鷹尾をも超えるという目標があった。鷹尾の正体には最初の方で気が付いたけど、男で花魁の格好をするというのはちょっと無理があるような気がする。でも、前作の人形の話よりは作風にあっていて良かったです。

LaLa(ララ) | comments(0) | 白沢プクスケ
花とゆめ2号(2010)
花とゆめ2号>>>表紙 コミックス2巻発売中「モノクロ少年少女」
|-`).。oO(付録は呉羽のしっぽストラップ。うさぎの尻尾はこんなんじゃないやい…と憤ってみた。)

■LOVE SO LIFE
巻頭カラー。親友のおかげでクラス内でのいじめもなくなり、みんなからセカンドバースデーを祝ってもらった詩春だったが…?カラー口絵の詩春の胸元が気になった。たまに作風に合わない色気を入れようとするのは何故だろう?別にそんなサービスはいらないのに。

■おーまがどき!
中村世子、3号連続BIG読みきり第2弾センターカラー。新聞部のななこは、”百人変化”と呼ばれている大間君の事を追いかけている。彼が突然人が変ったようになるのは、実は霊に体を貸して望みを叶えてあげているからであった。メガネ!メガネ!百人変化という事で、色々な表情を見せるおーま君が面白かった。これは短期連載で読んでみたいかも。まあ、単に中村さんの作風が好きなだけですが。

■星は歌う
文化祭が近づき、仲睦まじくしているサクとユーリの姿を見た千広は、今までにない感覚を味わう。それがユーリへの嫉妬である事に気付いた千広は…?ナンデスカナンデスカ。もう!チヒロ君のデレっぷりが加速していてヤバイです。特に最後のページの表情が良かった。普段クールなキャラが乱れると…グッと来ますね。

■海賊と人魚
集中連載クライマックス。イライジャに拉致された緋水を追って、イクタは単身で海賊船へと乗り込むが…?なるほど、イクタは緋水にリーザ(昔の女?)を重ねているんですね。お互いに大事宣言しているし、どう見ても相思相愛なわけですが、これはたぶん不幸フラグでしょう。続きは6号から。

■影に咲く花
友藤結、3号連続BIG読みきり第2弾(W掲載)。時は江戸初期―泰平の世を乱していたのは「影獣」と呼ばれる物の怪であった。影祓師であった父を失ったヒバナは毎晩ムチャをしていたが、危ないところをツグミに助けられ…?友藤さん本誌は初登場だっけ?新人の中では飛びぬけて絵が上手いし、話もきっちりとまとまっていて読みやすいので応援しています。今回のは雰囲気が「ぬら孫」っぽいかな。でも、野生味あふれる男の子を描かせたら天下一品だと思う。


※諸事情により停滞してました。とりあえずは雑誌の感想からリハビリしつつUPして行く予定です。

JUGEMテーマ:花とゆめ総合
花とゆめ | comments(0) | 白沢プクスケ
COUNTDOWN JAPAN 09/10(3日目)
COUNTDOWN JAPAN 09/10@幕張メッセ(3日目)

091230_1159~0002.jpg 091231_0105~0001.jpg
今年のデザインカッコいい。スケジュールとリストバンド(紫)とパスポート。

自分でも信じられないくらい、25日からずっと気の抜けた日々を送っていたのですが、
2009年の総決算をする為に幕張まで行って来ました。

091230_1452~0001.jpg 091230_1227~0001.jpg
お祈りはしなかったけどカウントダウン神社。アースステージ前の地球。

他のアーティストのライブを見ている間も、ずっと色々な想いが去来してたけど、
やはり行って良かったと思います。みんなと音と想いを共有出来て、少しだけ落ち着いたので。


以下30日に見たアーティストの感想(長いです)↓
続きを読む >>
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
OGRE YOU ASSHOLEライブ@東京
"フォグランプ“ Release Tour@恵比寿LIQUIDROOM
公式サイト
→”フォグランプ”プレツアー感想はこちら

091222_1846~0001.jpg

”フォグランプ”ツアーファイナルに行って来ました。
オウガは、間違いなく今年一番多くライブを見に行っているバンドなんだけど、
いつも対バン有りだったので、意外とワンマンでオウガを見るのは初めてだったりします。

リキッドは新宿時代に1度行ったきりで、恵比寿に移ってから行くのは初めて。
だから、駅を降りてから妹と一緒にウロウロ…そもそも恵比寿で降りるのが初めてだったしね。
西口交番前の交差点を渡って右に折れ、大通りまで歩いたら左に…よし、覚えた。

中のロッカーが少ないと聞いていたけど、開場15分後に入っても余裕で確保出来て良かった。
オウガのファンって、あまりガツガツしていないんだよなあ。女子も男子も草食系な感じ。
すでに入場順が過ぎていたので、階段を下りてドリンクを引き換えて中に。
どこで見ようか迷ったけど、リキッドは段差があるから基本的にどこでも見やすいのが嬉しい。
とりあえず、全体を見渡せる位置でSEを聴きながら、まったりと開演を待つこと30分…。

以下セトリと感想↓
続きを読む >>
音楽 | comments(0) | 白沢プクスケ
  1/207PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM