11
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
更新休止中。ツイッターで短い感想をつぶやいてますので興味がある方はそちらで!
「メルルのアトリエ〜アーランドの錬金術士3〜」公式サイトはこちらへ!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
ザ・マジックアワー/ナルニア国物語 第2章
「ザ・マジックアワー」 オフィシャルブック (ぴあMOOK)
[映画]ザ・マジックアワー
2008年6月7日公開

こんなに笑った映画は久しぶり。三谷監督作品は鉄板だな!
まあ、映画というよりは、舞台の延長上という感じではあるけどね。
ポロっと付いた嘘が発端となり、真実とせめぎ合いながら話が転がっていくという、
「有頂天ホテル」と似たような構造の話になっているんですが、
今回の「マジックアワー」は、役者が役者を演じるというメタさ加減が面白かったです。
「今時こんな街って珍しいですよ。まるで映画みたい」と劇中で言わせてみたり。
言葉のピースが次々と嵌っていくのがテンポ良くて、笑いっぱなし。
佐藤浩市の脂の乗った演技と、妻夫木聡の若々しい演技の対比も良かったですね。
脇を固めているベテラン陣の安定感もステキ。戸田恵子の存在感と来たら何事ですか?
そういえば、事前にメイキングというか裏話を見てしまったせいで、
拳銃を2回転させるシーンと、ペーパーナイフを猟奇的に舐めるシーンには爆笑でした。
そんな苦労も、スクリーンの中では微塵も感じさせなかったけど。


ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛 オリジナル・サウンドトラック
[映画]ナルニア国物語 第2章 カスピアン王子の角笛(字幕版)
2008年5月21日公開

「第1章 ライオンと魔女」から約2年。
事前に原作を読み返してから観ようと思ったのですが、そんな時間はなく…
結局、おぼろげな記憶の中での鑑賞となってしまいました。残念。
…これは絶対に映画館まで観に行くべきですね。
前作を上回るボリュームと迫力に、終始圧倒されっぱなしでしたわ。大満足。
「ライオンと魔女」でも、妙に合戦のシーンに力が入ってましたが、
今回もテルマールの進軍シーンがすごかったですね。いやあ、投石器カッコいい!
あと、長兄ピーターとミラースの一騎打ちは、かなりのド迫力でした。
盾の正しい使い方を初めて知りましたよ。盾って攻撃を防ぐだけじゃないんだ…。
スーザンとカスピアン王子の恋にはキュンとしたなあ。ラストがすごく好き。
ピーターも正統派の王子顔なんですが、今回はヘタレ成分が高まってしまったせいか、
カスピアン王子に良いところを持って行かれてました。あれは敵わないですって。
お兄ちゃん頑張って!と何度思った事か。あーでも、ヘタレ好きとしてはたまらない。
…個人的には、リーピチープの愛らしい動きがイチオシ。ネズミ可愛いよネズミ。


2時間半超の映画を”2本立て”で観るのはさすがにキツイ…でも両方観たかったので満足。


>>>映画館に行く意義

「あ、この映画面白そう!」と思ったら、必ず映画館に足を運ぶようにしてます。
DVDを待って観ても良いんだけど、家だと気が散ってしまって画面に集中出来ないし、
やはり、映画館の音響設備とスクリーンに圧倒されるというのが大事かなと。
あと本編開始前の予告が好きです。あれを観て、次の予定を決める事もしばしば。
美味しいシーンを繋げて1つのストーリーを作ってしまう技術。あれはすごい。

>>>サンカ付きチケット

080612_2151~0001.jpg
キャラの方も結構可愛かったです

特典ストラップ付きの「スカイ・クロラ」前売り券を購入。
カンナミ、クサナギ、散香の3種類から選んで下さいと言われたので、
ここは迷わず散香をチョイスしておきました。
ディフォルメされたフォルムが、なかなか可愛い感じ(プロペラ曲がってたけど。)
これで、あとは8月の公開を待つだけだなー。

JUGEMテーマ:映画
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
スパイダーウィックの謎
The Spiderwick Chronicles [Original Motion Picture Soundtrack]
[映画]スパイダーウィックの謎(日本語吹替版)
2008年4月26日公開

ハリーポッター以降、児童文学の映画化が驚くくらい増えていて、
児童向けファンタジー好きとしては、どれから観たら良いか困ってしまう位なんですが、
これはCMを見てアンテナがビビっと来たので、妹と観に行ってきました。
まあ「チャーリーとチョコレート工場」の子が主役というのも、動機の1つだったり…。

原作未読な上に、公式サイトもロクにチェックしてない状態で観たのですが、
いやあ、これはなかなか面白かったです。
恐いんだけど、どこか愛嬌がある感じのクリーチャーが親しみやすく、
特に動きが良い感じでしたね。蜂蜜好きのシンブルタック萌え。
父親の浮気で崩壊しかけた家族が、脅威に立ち向かう事で絆を取り戻して行くという、
ファミリー向け定番のテーマも分かりやすくて好みでした。
ナルニアもそうなんだけど、兄弟で冒険するという所が良いんですよ。個人的ツボ。
そして、この映画一番の見どころは、やはり天才子役のハイモア君だと思います。
今作では、主人公のジャレッドと双子の弟サイモンを演じているのですが、
一人二役だという事を知らなかったので、最初は「よく似た別人?」だと思ってたんですよ。
そう思っても仕方がないくらい、性格の違う双子の演じ分けが素晴らしかったです。
…あんなに可愛い子が二人も居るなんて反則ですよね、この映画。


天気が良かったので映画を観た後で公園を散策。ちょっと汗ばむくらいの気候が一番良い。


>>>先日の査収物

【漫画】ワールドエンブリオ4巻、リリアとトレイズ1巻
「アリソン」「リリトレ」は同時発売ですが、試しにリリトレだけ買ってみる事に。
メイト限定カバー版は…トレイズが表紙にいなかったので止めておきました。

>>>本日のBGM


Selfconsciousness -岩崎琢 劇伴音楽集-

TVアニメのサントラを多く手がている岩崎琢のベストアルバム。
「R.O.D」「るろうに剣心」「グレンラガン」から「ペルソナ〜トリニティソウル〜」まで。
ほとんど見た事がないアニメばかりなんですが、音楽を聴いているだけで見たくなる。
鳥肌が何度立ったか分からないくらい…どれもこれもカッコ良過ぎる。
中でも「結界師」にはびっくりした。劇中のどんなシーンで使ってるんだコレ?

JUGEMテーマ:映画
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
L change the WorLd
L change the WorLd complete set[DVD3枚組]
[映画]L change the WorLd
2008年2月9日公開

L(松山ケンイチ)を主役に据えた「デスノート」のスピンオフ映画。
世界がキラ事件に震撼していた頃、タイの小さな村で新種のウィルスが蔓延していた。
生き残った少年に託されたFからのメッセージ、そしてワタリを訪ねて来た少女。
Lに残された時間は、たったの23日間。
しかし、彼は一人で事件の解決へと動き出すのだった。

デスノートは2作とも映画館で観ているので、予告の時点から楽しみにしてました。
どちらかというと、自分は月よりもL派ですからね。
で、さっそく妹と観に行ってきたのですが…うわぁ!何この突っ込みどころ満載の展開!
色々あり過ぎて、もうどこから突っ込んで良いのか分かりませんよう。

Lが対決するテロリスト集団が、とにかく頭が悪くて…全てにおいて計画が穴だらけ。
これを観た後だと、月は本当に頭が良かったんだなあと実感出来ます。
あ、そうか…そういう意図で作ったのなら、あの展開はアリかもしれないですわ。
つまりは、Lのライバルは月でしか有り得ないという結論。
あと、ヒロインの子(福田麻由子)は、ちょっと見ててイライラしましたね。
田中麗奈似のキリっとした顔は好みだけど、あれじゃヒステリーにしか見えない。
ウィルスの設定も、かなりご都合主義的だったように思った。
デスノートは架空の物だから良いんだけど、ウィルスの場合は実際に存在するわけで。
ナンチャッテじゃなくて、その辺の説得力はきちんとして欲しかったなあと。

まあ、TV待ちでも十分なレベルだったけど、Lが好きなら観て損はないと思います。
松ケンが演じるLは何と言ってもハマり役だし、
今回もLの魅力を存分に引き出してくれてます。何、あの動くだけで可愛い存在。
自転車を漕いだり、全力疾走したり、女子供の扱いに困ったり、背筋を伸ばして歩いたり。
漫画でも描かれなかったLの意外な一面を、違和感なく演じていて素晴らしかった。
オチは面白かったと思う。まさか、そう来るかーと。


春カラーの靴を2足購入。靴だけは絶対に「安物買い」をしない方が良いと最近悟った。

>>>スカイ・クロラ。

Lが始まる前に予告が流れてビックリ。
編隊を組んで滑らかに空を飛び回る戦闘機が、実写かと思うくらいリアルでした。
キャラは後姿しか見えなかったけど、これは非常に楽しみになって来ましたよ。
早く公開日決定しないかな。

JUGEMテーマ:映画
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
魍魎の匣
オリジナル・サウンドトラック「魍魎の匣」
[映画]魍魎の匣(もうりょうのはこ)
2007年12月22日公開

京極堂シリーズ映画化第2弾。
ちょうど近くでやっていたので、妹と観に行って来ました。 
関口(永瀬正敏→椎名桔平)以外は、前回とほぼ同じキャスティング。
ただ、続編とは思えないほど全く別の作品に仕上がっています。
監督が違うというだけで、こうも雰囲気が変わるものなのか…いやはや驚いた。

「姑獲鳥の夏」は、原作の雰囲気を映像で再現しようというスタンスだったと思いますが、
今回の「魍魎の匣」は原作にはこだわらず、
かなりエンタテインメント性を重視して作っているなと思った。
そのためか、原田監督自身の手で内容にかなりの改変が加えられています。
最初は確かに「あれ?こんな話だっけかな?」と思いつつ観てたんですよ。
しかし、映画として見るなら全然アリじゃないか?と東京事変が流れた辺りで再評価。
「姑獲鳥〜」は途中で眠くなったのに、今回は2時間半があっという間だった。
箱にみっしりと詰められた腕や、少女のダルマ姿などの猟奇的なシーンも多かったけど、
コミカルな掛け合いのシーンも多く、きちんと緩急があって観やすかったです。
「姑獲鳥〜」は昔の映画的、「魍魎〜」はTVの延長にある現代的な映画という感じかな。
あと、わざわざ中国の上海でロケをしたというこだわりも成功していたように思う。
戦後の雑然とした街並み=無国籍と変換したのは面白かったです。
ああいう胡乱な場所なら”妖怪”が潜んでいてもおかしくない、と思わせてくれる。
私は面白いなら原作改変容認派なので、今回の映画化は概ね満足でした。

それにしても…関口に椎名桔平を起用したのは、個人的に大ヒットでしたね〜。
もうとにかく、京極堂にいじられてる時の関君が異様に可愛くて…激萌え。
あれは、京極堂×関口を狙ってるとしか思えないぜ。


年休を取った日に限って雪とか降るんだよ…しかもお店は軒並み定休日だし。運が悪い。

JUGEMテーマ:映画
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
劇場版「空の境界」 特別試写会
空の境界 上 (1) (講談社文庫 な 71-1)
劇場版「空の境界 -the Garden of sinners-」 第一章「俯瞰風景」
2007年12月1日公開

公式サイトで募集していた特別試写会に当選したので、
虎ノ門のソニー・ピクチャーズまで半休を取って行って来ました〜。
途中で予定を変更し、溜池山王駅から歩いていったのですが、
目的のビルがすごく分かりにくくて(夜だし)、ちょっと…いやかなり迷いました。
あの辺って、普通はタクシーで行くような場所なんでしょうね…。

予定よりも少し時間をかけて到着。
着いたら着いたで、エレベータの乗り方が分からなくてウロウロ。都会のビルって怖い!
当選者の男女比は9:1くらいで、10代後半〜20代後半に見えた。
奈須きのこ(またはTYPE-MOON)ファンのメイン層がその辺りって事なんでしょうか。

厳重な持ち物検査の後、ミニシアターのような場所で始まった試写会。
自分の後方に関係者が大勢座っていたせいで(おそらくアニプレックスの人)、
少し落ち着かない空気の中、50分弱の上映時間はあっという間に終了。

第一章だけなので評価をする事は出来ませんが、良く出来ていたと思います。
密度が高く透明感のある作画と梶浦由記の音楽が相まって、もの凄く雰囲気が出てた。
特に巫条ビルの薄気味悪い佇まいや、両儀式(cv.坂本真綾)の凛とした美しさは印象的。
まーやさん、あんなに低くてドスの効いた声も出せるんだなあと感心。良く合ってました。
少女連続飛び降り自殺事件を描いた第一章「俯瞰風景」。
あえて黒桐幹也(cv.鈴村健一)の視点を排除し、橙子さんと式の視点に絞っていたのは、
単体作品として観られるようにとの配慮だったのかしら。
悪くないアレンジだと思いますが、これだと次への引きはちょっと弱くなってしまうかな。
まあ、原作を読んでいる事を前提としてるのなら問題ありませんが。

とは言いつつも、自分が「空の境界」を読んだのは3年以上前の話なので、
ほとんど内容忘れちゃってたんですけどね。
帰ってから、サラッと第一章だけ読み返して書いている始末だし。
という事は原作未読でも、特に問題はないのかも。

そういえば、アンケートを渡して会場を出ようとしたら、
関係者らしきおじさんに「どうでした?面白かった?」「内容は分かった?」
などと簡単な感想を聞かれたんですよねー。
ずいぶん気弱そうだったけど、誰だったんだろう?監督?うーん気になる。


↑劇場版「空の境界」公式サイト


足元が冷えてしょうがないので、裏地がもこもこしたルームシューズを購入。もちろん赤色。

JUGEMテーマ:映画
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
パンズ・ラビリンス
パンズ・ラビリンス
【映画】パンズ・ラビリンス
2007年10月6日公開/公式サイト

近くでやってなかったので、立川まで妹と観に行ってきた。
スペイン内戦を舞台に、ある1人の薄幸な少女を描いた作品。
あらすじ説明に”ダーク・ファンタジー”と書いてあったので興味を惹かれたのですが、
はっきり言ってすごく怖かった…!
この映画「PG−12指定」なんですが、もうとにかく痛々しいシーンが多い。
(観終わったあと、口角のあたりが痛くなること間違いなし。)
戦争の描写がかなりリアルで、特に拷問のシーンなんか目を背けたくなった。
でも、そのリアル部分とオフェリアが見ている幻想世界との落差が面白いです。
あちら側も決して甘く優しいものではないんですが、
それでも彼女は縋るように、ファンタジーの世界に惹かれていくんですよ。
彼女は見事に試練を果たして、最後は辛い現実から救われたかのように見えたけど…
あれって結局のところ、どういう解釈をしたら良いんだろう?
うーん、何ともいい難い後味でした.


ついでに立川エキュートに寄って来た。そこはかとなく六本木ミッドタウン風…どうなの?

本日の査収物。

ゲームより先にガストちゃんから「アルトネリコ2」のCDフルセットが到着。
クリアファイルやら楽譜やらの特典付き。
今回もあっという間に売り切れてますけど>ガストショップ

アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 オリジナルサウンドトラック
【CD】アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩 オリジナルサウンドトラック
前回同様、サントラだけ2週間ほど先行して発売してたんですよね。
うん、ゲームをある程度プレイしてから聴こう…とりあえず封印。

「澪~ミオ」~Ar tonelico2 hymmnos concert Side.蒼~
【CD】澪〜ミオ〜Ar tonelico2 hymmnos concert Side.蒼
志方あきこ、石橋優子が歌うヒュムノスを収録した「澪」。
こちらは我慢できなかったので、早速聴いてしまいました。
うわー今回も素晴らしいな!聴いていて鳥肌が立って来ましたよう。
「コワレロコワレロ…」という詩の曲がどんな場面で流れるのか気になる。
早くゲーム内で聴きたいなあ。

「焔~ホムラ」~Ar tonelico2 hymmnos concert Side.紅~
【CD】焔〜ホムラ〜Ar tonelico2 hymmnos concert Side.紅
霜月はるか、みとせのりこが歌うヒュムノスを収録した「焔」。
こちらの方はアジアンテイストな曲が多くて、「澪」とはまた違った味わい。
どれもなかなかトリッキーで面白いです。
1曲だけ男声が入ったヒュムノスがあってびっくり。
しかも、説明を読んだら主人公が謳っているんですね。これも楽しみ。

【雑誌】月刊ララ12月号、サンデー最新号
【漫画】しおんの王6巻
サンデーは鈴木央の新連載「金剛番長」が始まったので購入。
ちょwww何このバカ漫画!「ブリアク」とは180度方向転換して来たな!
白沢プクスケは鈴木央を応援しております。
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [DVD] 
[映画]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
2007年9月1日公開

新百合のワーナーマイカルまで(休みにしては)早起きして観に行って来た。
(TVシリーズは見た事がないという”ゆとり世代”の妹と一緒に。)
平日の初回にも関わらず、それなりに人が入っていたのには驚きましたわ。
観客の男女比は8:2、メイン層は高校生〜大学生ってところでしょうかね。
いまだエヴァ人気は衰えず、というのを実感。
詳しい感想は下のほうに書きますが、予想をはるかに超えて面白かった。大満足。
終わってすぐに「うわ、もう一度観たい!」と思ったのなんて久しぶり。
とにかく、中盤あたりからヤシマ作戦にかけての盛り上がり方が素晴らしすぎでした。
そして、スタッフロール後の衝撃的な予告編。
…考察サイトを巡回してから、上映している間にもう一度観て来ようかなあ。

↓以下、新劇場版について色々と。
続きを読む >>
映画 | comments(0) | 白沢プクスケ
<<  2/4PAGES  >>
■過去の訪問者数
おかげ様で6桁に突入です。Thx!
アクセスカウンター出会いキャッシング激安ドレス不動産担保ローンライブチャット
■検索してみる?
■さぽている

ホルンさんとLet's talkin'
話しかけると親密度がUP
ヒュムノスも聴いて下さい♪
■管理人です

■現在表示されている記事
■大雑把な分類
■管理人オススメ

メルルのアトリエ公式サイトはこちらへ!
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)予約特典ドラマCD付き
アーランドシリーズの集大成。歴代主人公登場で最後はどうなる!? トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~(通常版) 特典 キャラクタークリアポスター付き
トトリちゃんマジ天使。ロロナのバグに泣いたのが嘘のように快適になってます。 ロロナのアトリエ ~アーランドの錬金術士~ PlayStation3 the Best
バグ多めながら、キャラ萌えはシリーズ一番…主に鳩を飼ってる騎士様が。 DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX
DTB1期のBlu-layBOXは画質も話も作画も何もかもがハイクオリティ! 金色のコルダ3(通常版)
キャラ交代で妙にはっちゃけてるコルダの新作。こいつら絶対にヴァイオリンで戦うに違いないよ。 金色のコルダ2f(フォルテ) アンコール(通常版)
ルートによっては非常に切ないアンコール。 金色のコルダ2 f(フォルテ)(通常版)
加地と理事長が登場する続編。 KOEI The Best 金色のコルダ
PS2版に追加要素を足したある意味”無印完全版”
■コメント
■リンク
コルダ3公式サイトはこちらへ! ガストゲームズサポーターズリンク「メルルのアトリエ・アルトネリコ3」公式サイトはこちらへ! ペルソナ4公式サイトへ 「夏目友人帳」サポーターズクラブ『夏目友人会』 あわせて読みたいブログパーツ
■QRコード
qrcode
■管理人用
■広告
みんなのブログポータル JUGEM